<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日課

私の日課、写経は13枚目作成中。

f0154218_16414852.jpg



これまで12枚書きました。
私、やっぱり凝り性・・・・?037.gif

f0154218_16424833.jpg


最初に必ずかく1行練習は43行目。つまり今年に入り43日写経をしているということです。毎回1時間弱の写経タイム。でも最初に比べスピードが全然違います。ちょっと前までは5行書くと嫌気がさしていたのですが、最近は7,8行は書けるようになりました。
f0154218_1643122.jpg


そして、ストレッチは、なんと♪ 今までのベーシックメニューが本日終了し、次回からチャレンジメニューへ。
最後の77パターンへ7回を残すのみとなりました。
といっても効果のほどはわかりません・・・・・ま、やらないよりやったほうがいいって程度です。
でもって、このあとに毎回している壁開脚はなんら進歩なし015.gif 毎日1センチずつ開脚していく・・・・なんてムリムリ054.gif
諦めずに続けることしかないですね~042.gif

f0154218_16472459.jpg


そして、日々自主練してたサルサシャイン。自分の無様な姿を先日動画で見てショックを受けやる気がうせていましたが、木曜日のスタジオレッスンで先生に褒められ(といっても、たいしたことじゃないんですけど、それでも褒められないより嬉しいわけで)、多少やる気がでてきました。

というわけで、今日は家で再び自分が踊っているシャインの動画を撮りチェック。

でも、部屋着、すっぴん、髪がはねててウランちゃん状態(夫による命名)・・・・でシャインをへたくそに踊ってる自分の姿を撮ったこと自体を後悔。。。(ーー;

次回はせめて部屋着から普段着に着替え、髪を整え、薄化粧してから踊ってみようかと思います037.gif

自分の動画を撮ることが、自虐的行為からナルシシズムに昇格(?)する日がくるのでしょうか・・・・

最後に、そういえば005.gif、イタリア語。
イタリア行きを決めてから、オーディオマガジンを聴きながらのシャドーイングを始めました。といっても、聴いたまんまを適当に復唱するナンチャッテですけれど。
4月は語彙力アップと文法の復習ですね。去年通ったローマの語学学校で使用した教材の復習もしていこうと思います。
f0154218_1722122.jpg

[PR]
by puntarellina | 2013-03-23 20:30 | 日々の出来事

いざ、イタリアへ

いつ終わるともしれなかった無気力紀、そろそろ浮上できるかも。

迷いに迷ったイタリア行き、昨日がチケット申し込みの締め切りだったのですが、締め切り3時間前に手続き終了042.gif

昨日一日のうちでも、行く、行かない、行く、行かない・・・・・と、エンドレスで悩んでいたのですが、そんな中、出張中の夫が風邪をひいたらしく早めに帰宅。

「まだチケット申し込んでないのよね~」と、てっきり「行ってくればいいんじゃない?」とダメ押ししてくれるはずとの期待を込めながら言ったら、「あ、そうなんだ」の一言ですまされてしまったんです。風邪は引いてるは、疲れてるはで、それどころじゃなかったみたい015.gif

で、私は一瞬拍子抜けしたものの、「あ、そっか~、その程度のことよね。確かにたった2週間だから、あっという間の滞在なわけで、とりたてて大騒ぎすることもないのよね~。」

・・・・・と、思ったとたん、急転直下(?)、行くことに決めました012.gif

実は、あまりの自分のニートぶりにさすがにいやけがさし、昨日は家の中を掃除したあと、かねがね気にかけていた用件をいくつか済ませ、なんとな~く行動力が出てきたかしら???と、ほんのちょっとポジティブな気分になっていたところではあったのです。

やっぱり私はずっと家にいれないタイプだなあと再認識。もう暫くは家にいようと思っていましたが、軌道修正しないとすぐニートに戻っちゃうかもね。

さて、イタリア滞在は去年より短い2週間ちょっとですが、せっかくの機会なのでドルチェヴィータ069.gifを満喫してきます。

で、航空券申し込み後に、あ、そういえばイタリアの携帯はどんな具合かしら・・・・と思って電源をいれてみたところ、なんと!電源がはいりました。

ところがその後、暗証番号がなかなか見つからず、あちこち探して数十分後漸く発見^^; 携帯の箱にちゃんと入れてあったのに、別の書類だと思いこんでいたのです。

というわけで、漸く携帯も使えるようになり、去年のメールを懐かしく読んでいたら、ロベルトからのメール発見。

f0154218_2211548.jpg


「buona notte! Sono felice di essere tuo amico! R」
「おやすみ!君の友達でよかった!R」

このフレーズは「数日出張でローマを離れていたけれど、明日の夜はみんなで食事に行こう、でもその前に学校でも会えるよね(彼は私の通っていた語学学校の先生)」という文に続いているのですが、彼をはじめとしたイタリア人の友人達は、どれだけ相手が自分にとって大切な存在かを頻繁に言葉で伝えあうので、日常のメールにも、こんな嬉しいメッセージが込められていたりします。
といっても、このメッセージには、その数日前に彼の悩み事を聞いてあげていたので、そのお礼の意味も込められているのですが。

彼や他の友達からのメールを読みつつ、今年もみんなに会えるんだなあと嬉しくなりました016.gif

再会を楽しみにしつつ、渡伊までの間、イタリア語に精を出そうと思います006.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-03-16 09:48 | 日々の出来事

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則というのを見つけました。20代じゃなくても今からでもいいかな。いえ、むしろ今、この年齢だからこそ納得できるものもあります。【け】とか【の】なんて今しみじみ感じます。
そしてぜ~んぶ肝に命じておきたいけれど、【ろ】はいくつになっても失いたくないですよね006.gif

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」と言う人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること
【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しいときこそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること
【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること
【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること
【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと
【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること
【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること
【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること
【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること
【ら】ライバルがいたほうが良いこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと
[PR]
by puntarellina | 2013-03-11 13:46 | 日々の出来事

イタリア映画祭

イタリア映画祭の公式サイトがオープンしてると、お友達がブログ上で知らせてくれました⇒こちら

今年は何本観れるかなあ。

この中で去年イタリアで見てきた映画は2本。「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」と「素晴らしき存在」です。
「フォンターナ~」に関しては、歴史的背景もわからなかったため、いまいち理解できず。よってなんともコメントのしようがないのですが、「素晴らしき存在」(magnifica presenza)は大好きな映画です。イタリアでもロングラン上映してました。

f0154218_22473338.jpg



毎度のことながらオズベテクさんの美意識に魅了されます。ちょっと不思議な雰囲気だけど、コミカルなところもあって素敵。エリオ・ジェルマーノの演技も素晴らしかったです。私はイタリアで2度観ているので今回は観ないかもしれないけれど、スケジュールの合う方は是非069.gif

[PR]
by puntarellina | 2013-03-10 22:51 | イタリアあれこれ

旅の目的は

貯まったマイレージの期限が切れちゃうから、ローマ行ってくる?

昨日の朝、唐突に夫から言われ、

「今年は行くつもりなかったけど、航空券あるなら行ってもいいかも・・・」

と、いまいちノリ気になってない私。

只今無気力紀(「紀」は聖☆おにいさん風)にどっぷり浸ってる私なので、ローマに行けって言われても、荷物の準備とかお土産の準備や、学校や宿泊先の手配までやる気力ないしなあ・・・・と思っていたのだけれど、行ける時に行っておいた方がいいとアドヴァイスしてくれる方もいて、まあ、それもそうね~と、なんとか気持ちを盛り上げています。

もちろんローマに行きたいって気持ちは常にあるのだけど、夫と観光に行くならともかく、一人で行くならそれなりの目標を決めて行かないと・・・・と思うんですよね。でも無気力紀の今はなんにも考えられないんだなぁ。

・・・・・どうしよう。

やっぱり2週間語学学校に通って、イタリア語のブラッシュアップと、去年営業で回ったところを再度行って顔を売ってくる・・・・・しかないですよね。

そんなことを考えつつ12年前も去年も通った語学学校のHPをのぞいてみると、動画を発見016.gif


先生の質が全体的に高いし、環境もとてもよい学校です。建物も素敵なんですよね。動画には友人のロベルトもしっかり映っています。2:00から教室で教えている赤いポロシャツの先生が彼。あ~、この話し方、立ち姿、懐かしい。istrionico(役者らしい)なんですよね。芝居がかっているというか037.gif でもたとえばラブストーリーの映画や小説等を題材にしたレッスンはとっても上手なんですよ016.gif

・・・とまあ、そんなわけで、あれこれイタリアの情報もあつめつつ、行こうかどうしようかもう少し迷ってみます。

それにしても最近(に限ったことじゃないけど)の私の悩みって、サルサをどうしようかとか、ローマに行くかどうするか・・・・みたいなものばかり・・・・

だから友達に「p~って洗濯するの?」とか、「ご飯も、あ、今日は気分がいいから作ってみようかな、みたいな時しか作ってなさそう」とか言われるのでしょうね~012.gif
一応、洗濯もするしご飯も作ってますから006.gif
クオリティはともかくとして・・・037.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-03-08 13:38 | 日々の出来事

Tradurre è un po’ tradire?

「イタリア語の手紙・Eメールの書き方」を読んでいて見つけたお気に入りの訳語があります。

Penso che l'atmofera suggestiva e il fascino di questa festa le piacerebbero sicuramente molto.

ねぶた祭りについての説明の後に続いている文章です。

本の邦訳は「(このお祭りには)幽玄な趣があり、きっと貴女の気に入ることと思います。」
これを読み、訳語の選び方が上手いなあと思ったわけです。

因みにsuggestiva/oは、辞書で調べると「魅惑的な、心を動かす」とあります(「暗示的な、示唆的な」いう意味もあります)。

一方「幽玄な」を和伊辞典で調べると、「misterioso e profondo」となっています。こちらの方がおそらく本来の意味に近い直訳になると思います。

上の文章で「幽玄な」と訳せるのは、それが「ねぶた祭り」を指しているからであり、他のものであったら別の訳語になっているのでしょう。

因みに、広辞苑で「幽玄」を調べると、「奥深く微妙で、容易にはかり知ることのできないこと。また、あじわいの深いこと。情緒に富むこと」とあります。

こういうニュアンスを他の言語で表現するのは難しいです。
翻訳という作業は、イタリア語力もそうですけれど、それ以前に日本語の能力が問われるのだということを再認識しました。

「Tradurre è un po’ tradire.」(翻訳することは、ちょっと裏切ること)と言われていますが、違う2つの言語間で、言葉のもつ背景やニュアンスを含め100%言いかえることなんて不可能なんですよね。そこが面白いところでもあり、もどかしいところでもあり、ということなのでしょうね。
[PR]
by puntarellina | 2013-03-06 10:43 | イタリア語

L'ho trovato.

どうしてもみたい勘三郎さんの演目がありずっと探していたのですが、漸く見つかりました。

以前はちゃんとした形での動画もアップされていたのですが、全部消されてなくなっていたんです。

今回のこの動画は、演目のタイトル記載がなかったので探すのに苦労しました。TVの画像を撮ったもののようですが、それでもこうしてさわりだけでも見られるのはとても嬉しいことです。

リズム感といい、間のとり方といい、おとぼけな表情といい・・・・・もう舞台では見られないと思うと、とても残念ですが、次の世代に受け継がれていくことを願い、改めてご冥福をお祈りいたします。


[PR]
by puntarellina | 2013-03-04 09:36 | 好きなこといろいろ

日課

今年に入ってから、日課にしていることがいくつかあります。

まずは写経。

写真は5枚目からのもの。只今8枚目を作成中。
f0154218_22271139.jpg


こちらは練習用で、清書するまえに必ず1行書いてみるためのもの。墨の濃さのチェックもこの時に。現在2枚目の6行目・・・・ということは、今年に入ってから26日書いてるってことなので、日課とは言えないかもしれませんが、なかなか頑張ってると思います。。。。と自画自賛037.gif
f0154218_22282441.jpg


イタリア語に関しては、最近久しぶりにi-knowを使いつつ語彙強化に努めています。いまいちモチベーションはあがっていませんが、先日ご紹介した「イタリア語の手紙・Eメールの書き方」と、オーディオマガジンを用いた学習も継続中。

そして「今日のストレッチ」と壁開脚。「今日のストレッチ」は56日目を終えました。77日に到達するのが楽しみ016.gif 壁開脚も日課にしてますけど、ある一定のところで開脚止まってます015.gif なかなか難しいなあ。

f0154218_22325519.jpg


それから、サルサシャインの練習。これは壁開脚する前に身体を暖めるという目的も兼ねています。

このシャインは、木曜日のスタジオレッスンでの課題なのです。いくつかのステップが含まれた振付の課題が毎週付け足されていくので、だんだん長くなっていくのです。今回で8週目だから、なかなかの長さになってきましたが、去年の今頃に比べ、覚えるのがとても楽になっています。今回が特別簡単というわけではないと思うのですが、去年半年間スタジオに通ったことと、その後の半年も別のスタジオでシャインを引き続き習ったことで、覚えるコツが多少身についているのかもしません。継続は大切ですね。


そして日課にはできないかもしれないけれど、もしチャンスがあったらしたいなあと思っているのは、ペアサルサのリード練習。今は週1度レッスン時にリード役をしているのですが、フリータイムで踊れるほど習得できていないので自主練習がしたいのです。男でも女でもだれでもいいから手を貸してほしいんですよね。

月曜日のクラブレッスンで練習できそうなものですが、なかなか手が回らないのです。もともとはフォロワーですし、私はやっぱりフォローが好きなので、そちらが優先になってしまいます。

きっと誰をリードしたいのかイメージできれば、もう少し練習に身がはいるんじゃないかと思うのですが・・・

でも、ともかく、あれですよ。手さえ貸してくれればとりあえず誰でもいいんですよね。姪でも呼んでご飯ごちそうする代わりに、練習に付き合ってもらおうかしら037.gif 

あ、忘れてはならない日課がもうひとつ。

これ↓

カフェはやっぱりマッキネッタで入れるのが好きです。できあがるまで、サルサのステップを踏んだり、ムーヴメントをしてみたり、もしくはぼんやり考え事をしてみたり。

その時間を含めてのコーヒータイムが好きなのです。

f0154218_0163669.jpg

[PR]
by puntarellina | 2013-03-01 23:13 | 写経