<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

写経2

昨日、写経の2枚目が完成しました(上から1枚目、2枚目、3枚目の書き出し)

f0154218_7362333.jpg


1枚目は勢いで2回で書き上げましたけど、2枚目は試行錯誤しつつ4回に分けて書きました。

疲れている状態で、あと1行だけ書いちゃおう・・・・なんてことをすると、その最後の1行はぞんざいな字になってしまうので、もう少し書けそう、という状態でやめておくのがいいと気付いてからは無理しないようにしているんです。

帰宅した夫に見せたら、「お、1枚目より断然うまくなってる」と褒めてくれました。しかも3枚目の書き出し2行を見て大絶賛

うふふ、まあ、我ながらなかなかいい書き出しだなあ・・・な~んて密かに思ってたわけ

実は、昨日は初めて自分で墨をすり、一人で書いたんですよね。


先日二人で写経している時に、夫が「ウサギとキリギリスだよね」っていうんです。

で、私が「え?私とアナタのどっちがウサギで、どっちがキリギリス?」

ってきいたら

「アナタがウサギとキリギリス両方で、僕はカメとアリだ」っていうんです^^;

そんなことないんだけどなあ。。。。。

でも、隙さえあればすぐサボる、長続きしない、追い込まれないと本気を出さない・・・・・

っていうのが、私だそうで、だからどうせ写経もハマったと言うわりには一人じゃ墨もすらないし、僕が始めないと絶対やろうとしないし・・・・・

もう、言われたい放題だったんですよね。

確かに私は典型的な一夜漬けタイプだけどさ、

でも、一方的に言われるだけって悔しいから、昨日は意を決して一人で書いたんです。

夫にうまく操縦されてるって気もするけど、朝1時間程写経に専念するとなんだか1日がひきしまっていい感じ

暇なこの時期だからこそだけど、時間のある日はなるべく筆をとりたいと思います。

それに、無心で写経をする自分ってストイックな感じがしてけっこう好きっていうのもあるのよね
[PR]
by puntarellina | 2013-01-30 08:45 | 写経

coquetaに踊る

coqueto/a(コケート/コケータ)は、スペイン語でコケティッシュという意味。

昨日のペアサルサレッスンにペルー人のご夫婦が参加しました。

レッスン後、お話する機会があったのですが、「日本人はサルサのテクニックは相当あるけれど、心がこもってないんだよね。それは歌詞の意味を知らずに踊るから。悲しい曲で楽しそうに踊るのはおかしいでしょ。僕たちは、歌詞を聴いて感じたことを踊りにするんだ。」と。

日本にいるスペイン語圏の方たちはみんな同じこと思っているんでしょうね。テクニックがいかに優れていても、心の伴わないものは彼らにとってはダンスとは言えないのかもしれません。

そういえば、これ、1年ほど前にもコロンビアの方から言われて記事にしたことがあります⇒こちら

コロンビア同様ペルーでもサルサは5,6歳のお誕生日パーティなどで、大人のみようみまねで踊り始めるのだそうです。

そして、特にお年頃の男の子たちにとっては、お気に入りの女の子を口説き落とす手段にもなるのだとか。それにこたえる女の子も、男の子を自分の虜にするために、思いっきりコケータに踊るのだそうです。

いわばクジャクの求愛ダンスみたいなものなのね

そういう話、とっても興味深いし、サルサに対する考え方も変わってくるんですよね。

テクニックを追求するだけではなく、サルサが踊られている南米の国々の文化や習慣、その国の人達のメンタリティーを知ることで、より踊ることが楽しくなればいいなあと思います・・・・・・な~んてこと思っていると、もっと深みにはまりそうだわ。。。気をつけよ

↓の動画。キューバン?南米のサルサを探してたけど、このサンフランシスコでのサルサをみつけちゃった。
楽しそう女性のムーヴメントすごいな。上半身がいつも動いてるんだ。
肩こり解消に効き目がありそう

[PR]
by puntarellina | 2013-01-29 14:17 | 日々の出来事

明日の予定

月曜日のいつもの先生のフィットネス、2か月お休みなんです

代行の方のレッスンってダンスエアロとリトモスなんですって。


どっちも体験したことないな。

こんな↓ダンスエアロなら参加してみたかったけれど、たぶん、こんな感じじゃないと思うのよね。
なので休会届を出しました。

あ~あ、禁断症状でたらどうしよう・・・

といっても夜はペアサルサのレッスンがあるので、サルサクラブには行くのですけどね
でもでも、フィットネスはやっぱり好き



仕方がないので月曜日フィットネスがお休みの間はお勉強と読書とストレッチに精をだします。


今日は図書館に行き本も数冊借りてきました。

f0154218_0222846.jpg


「千の沈黙の声」は、児童養護施設に18歳までいた著者による体験談。

「般若心経」は新井満さんの自由訳なんです。私、簡単に噛み砕いて誰かが説明してくれなきゃ般若心経は読む気にならないから、もう新井満さんの解釈で丸ごとOK。
知らないよりかは知ってた方が、写経する時もより心をこめられるように思うのよね。

「フジコ・へミング」は大好きなピアニスト。もっとも嫌いな人っているのかしら・・・・って思います。私はピアノの音色だけではなく、フジコさんの描くイラストや、家の中の調度品も大好き。フジコ~あるピアニストの軌跡も何度も見ましたよ。

・・・・・な~んて言ってるけど、一番しないといけないのはイタリア語学習。

これ↓、イタリア語で書かれた日本のガイドブック。明日頑張って読みます。

f0154218_0224561.jpg

[PR]
by puntarellina | 2013-01-27 23:52 | 日々の出来事

人生は感動の歴史だ

日記のタイトル「人生は感動の歴史だ」は、バレエダンサーの熊川哲也さんがお好きな言葉だそうです。ある先人の名言らしいです。 

今日は、オーチャードホールで上演されるK-バレエ団の演目「シンデレラ」の特集番組を観たのですが、熊川さんがバレエに対する思いを語る中で、最も印象に残った言葉がこれでした。

番組の中では、インタビュアーが「バレエ鑑賞をしたことがない方が劇場に行く時はどのような準備が必要ですか?」と質問していましたが、それへの彼の回答は「前もって演目の下調べなどをしても、それは実際に観るものとは全く違うものだから、そんなことよりも、まずは劇場に来て、実際に観て、何を感じるかということが大切なのだ」というものでした。

「必要なのは知識ではなく受信力である」と。

なるほどなあと思いました。

熊川哲也さんは、舞台に立っていない時でもオーラがすごくて、話し方もかなり強気なんですけど、そのとんがった感じがなおさら彼を魅力的にしているんですよね~

ということで、バレエの動画を載せようかな。最近のお気に入りは映画「ファーストポジション」の登場人物ミケーラのこれ
曲は、ムーランルージュのボレロ 大好きです

映画で使われたユースアメリカグランプリでのミコの動画を貼りつけようかと思いましたが、ネタバレになっちゃうもんね


[PR]
by puntarellina | 2013-01-26 23:54 | 日々の出来事

分度器

分度器を買いました。

f0154218_13195973.jpg


どれくらい開脚できたか測るためなの

夫に分度器自慢しつつ、それを言ったら、呆れられたけど・・・

以前よりちょっとは開脚できるようになって、ストレッチが楽しくなってきたのよね。
まだまだ普通の人よりかたいけど・・・・

「今日のストレッチ」も無事16日目を終了。

この3ヶ月は、ストレッチと開脚とスピンが私の課題なの。

頑張ろ
[PR]
by puntarellina | 2013-01-23 13:31 | 日々の出来事

想定外の忙しさ

日課としてすべきことが最近増えてきて、少々大変だわ~

でも、「今日のストレッチ」は13日目。休まずやっています。

f0154218_21512613.jpg


開脚のためのストレッチも毎日。壁開脚に関しては毎日とは言わないけれど、でも週末は必須事項ね。

でもって、先日の木曜日以降は、木曜レッスンで教えてもらったシャイン(サルサの一人で踊るパート)の練習。

そしてこれも週末限定だけれど写経。

でも今日は2枚目を半分(10行)書きあげる予定だったのだけど上手くいかず5行でやめてしまいました。なんかねぇ、邪念があるって感じ。そういうときは上手にいかないんです。とはいえ、1枚目より筆遣いには慣れている感じ。ダンナも数行でギブアップ。二人とも絶不調でした~。

このテーブルの乱れ具合をみても絶不調っぽいですよね

f0154218_215189.jpg


あと日課と言えば、一応イタリア語とガイド向け学習もね

今読んでいるのはイタリア語で書かれた日本のガイドブックです。読むところがとても多いので眠くなります勉強になります

f0154218_21522816.jpg


でもって、Youtubeでサルサの音楽やいろんな関連動画を探すのも日課なんですよね~。

そういえば、以前見つけたイタリアのサルサスクールの動画をみていたらBachamilongaというものを発見。
バチャータとミロンガのミックスってことですよね?ミロンガってwikiによると

ミロンガはアルゼンチン、ウルグアイ、及びブラジル南部の音楽のジャンル、およびその音楽によって踊られるダンスの形式、及びタンゴが踊られる場所を示す単語である。ミロンガという言葉はバントゥーの言葉に由来し、この表現は「歌詞」を意味する。ミロンガはタンゴのダンスパーティーのことを意味する言葉でもある。

ってことらしいけれど、つまりそういうダンス形式があるってことなのですよね~。

バチャタンゴとはまた別ものってことなのかしら。。。



このスクールのサルサの動画を見つけたのは一昨年の6月

ルーティーン一曲丸ごと覚えたら楽しく踊れるのにぃ・・・な~んて書いてあるのです。サルサ始めて丸2カ月の頃で、フリーで踊るのも全く楽しめなかった頃。最初っから楽しめる人もいるんだけど、私はなにせ嫌いだったのよね。

でも、今は全く違う気持ち。

サルサから即興の楽しさをとったら一体何が残るの(パフォーマンスは別だけど)?って思う。

相手の繰り出してくるワザにいかに対応していけるかっていうのがとってもスリリングで、わくわくするのですよ。

たとえば右なのか左なのか、指示がくるまでどっちにでも対応できるように気持ちをニュートラルにし相手に呼吸を合わせていくこと。それに乗れたときはとっても気持ちがいいし、上手くいかなかったときは、今度こそ、と思うその感覚が楽しいのです。

なのにさ、もしルーティーンが決まってたら、その楽しみがないってことでしょ?

でも、一昨年の私はまさにそんな感じだった。どうやったら即興で相手に合わせていけるのか、不思議で仕方がなかったのよね。その楽しみを感じられるようになっただけでも、私にとってはものすごい進歩だなあと、過去記事を読み感慨にふけってしまいました。
あ、自己満足の世界ね

・・・・・と、一体私は何がいいたかったのか???

話はずいぶん脱線してしまったけど、つまり、するべきことが多すぎて、けっこう忙しいってこと。

先日友人に言われたんだっけ。

私のブログはお喋りしてる声がそのまま聞こえてくるようだって
お喋りしてる時も脈絡ないからね~

ということで、今年は苦手なタイムマネジメントをもう少しきっちりしようと思います
[PR]
by puntarellina | 2013-01-20 23:29 | 日々の出来事

エリザベート

あんなにハッピーだったサルサ、ほんのちょっとしたことで目的を見失い、突然気分はブルー。
で、まあ、それは、感情のアップダウンが激しい私に定期的にやってくる、一種の鬱状態みたいなもので、しかもすでに再浮上中だから、このままスムーズに調子よくいってくれれば、もとに戻れると思うんだけど、最も落ち込んでいた日は、大雪の翌日ということもあり、家に引きこもってTV見てました。

っていっても、見ていたのはイタリアのTV番組。

いろいろ見た中でのお気に入りはSissi(シシィ)。オーストリア=ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリザベートです。
エリーザベト役が「Notte prima degli esami」のCristina Capotondiでした。魅力的なんですよね~
日本で公開された映画では、ExやIl vicere'などにも出演しているみたいです。
こちら↓の動画でシシィ観れますよ。字幕がなくてイタリア語だけですけれど、ご興味のある方ご覧になってみてください


で、TVにもイタリア語にも関係ないけれど、エリザベートといえば、やっぱり宝塚ですよね
姿月あさとのトート、そしてエリザベートはこの方白城あやかさん?
お二人ともやっぱり歌がダントツに上手いなあ



で、一方ミュージカルのエリザベートといえば、なんといってもマテ・カマラス版トートの「闇が広がる」
この方の歌、エッジがきいててとってもかっこいいんですけど、それは彼がロック歌手だからってことだけじゃなく、ドイツ語の響き自体がそうなのかなと思いました。言語によって歌のイメージもずいぶん変わりますね。ドイツ語で歌われるこの曲、とても素敵です。

[PR]
by puntarellina | 2013-01-18 11:32 | 日々の出来事

ストレッチ

「きょうのストレッチ」が届いてからこの本のメニューサボらず毎日やってます。

っていっても30秒キープするだけでいいから、左右やっても1分でできるもんね。

目標はとりあえず最後の77番目までサボらず続けること。この本、日めくりカレンダーになってて見やすいです。

f0154218_231391.jpg


でもって、今日は壁開脚なるものもやってみました。膝をピンとまっすぐに伸ばせているわけではないけれど、確かに重力で座ってするよりも開く感じ。

気分がいいので、壁開脚したまま本を読んでいたら、夫が外出先から帰宅

笑いながら私の顔を覗き込み一言
「おっかしいんじゃない(^m^?」

私「アナタほどじゃないけどね~(^.^;」

読書タイムもかねて、壁開脚は可能な限り続けたいなあ

ちなみに壁開脚中の読書は「日本タテヨコ」の日本語部分。

f0154218_23114351.jpg


ちゃんとお勉強もしてますでしょ?
[PR]
by puntarellina | 2013-01-13 23:19 | 日々の出来事

写経

今朝は写経初体験

夫はお正月からもう7枚書いたんですって。

私は今日まで1文字も書かず、暮れにちょっと練習した時にはダンナに「創作書道?」って言われるくらい、筆の使い方ができてないんです。

だって、書道なんて習ったことないもん。

と言ったら、夫に、

小学校の習字の時間でならっただろ?

と、切り返されました。

そういうものなの???

ま、ともあれ、そんなわけで、今朝夫が墨をすってるのに便乗し(一人じゃ絶対書かないもんね)、重い腰を上げ私も10行だけ書きました(お手本では全部で20行あるんです)。

そうしたら、意外や意外

けっこうはまりそ~う

なんかね~、無心になれるんですよね~

でも、私の字は、はみ出しそうに大きくなるから、これからはもう少しこじんまりまとめられるように練習したいなあ。

f0154218_14161182.jpg



一方夫は、枚数を重ねるごとに、めきめき上手になっていってます。

f0154218_14162691.jpg


もう20年以上前のこと、二人で香港に行ったんですけど、その時に書道のお道具を夫は購入したんですよ。へ~、書道するんだ~って私が聞いたら、「しないけど、せっかく香港にきてるから」とかなんとかいってさしたる目的もなく購入し、案の定その後一度も使うことはなかったんですけれど、今回のこの写経の話が住職さんからあったとき、この日のために20年前に道具を買ったってことか、と夫は腑に落ちたのだそうです。

祖先の供養塔を建て、そこに写経を収める予定なので、長男である夫の使命なわけです。
で、長男の嫁ということで、私も1枚書くのがノルマ。

「趣味はなんですか?」って聞かれたら「写経」って答えようかな、と夫がいうので、

「ただでさえそうとう変ってると思われてんのに、それで趣味が写経なんて言ったら、即会話終了だね」と私。

でも、写経が趣味って、実はなかなかよいなあと思っています。

無心になれるところがいいし、何よりも文字の美しさを再認識できる。書き順の大切さやバランス等、ふだんはあまり考えないところにも気づけるし、漢字文化の素晴らしいさもしみじみ味わえます。

さらに一歩進んで般若心経の意味が理解できれば、なんか悟れそうじゃない???

書道は欧米人に鼻高々で自慢できる大切な文化であり教養ですよね。
こういうとき、日本人に生まれてよかったなあと思うのです。

私も今度自己紹介する時、趣味は写経ですって言って相手の反応を見てみようかな

イタリア語とサルサと写経・・・・・って、なんか案外バランス取れてるような・・・・・

って、違うか
[PR]
by puntarellina | 2013-01-12 14:38 | 写経

1000時間進捗

2012年1000時間学習、目標を達成された方も、そうじゃない方もお疲れさまでした。

私自身は747時間。一日平均で2時間の学習時間でした。

目標の1000時間には遠く及びませんでしたが、それでも1日2時間というのは、我ながらよく頑張ったなあと実はけっこう満足しています。

私にとって、独学は実に孤独な戦いなんです。もちろん学習言語の映画をDVDで観たり、本を読んだりと、一人だからこそできる楽しみもありますが、机に向かってする勉強は、よほど強い意志と高い志がないと、すぐにくじけてしまいそうになります。

でもこの1年は、お陰さまで孤独な思いを抱くこともなく頑張ってこれました。

これで、サルサとのバランスをもう少し上手にとれたらいうことなかったんですけどね・・・

ともあれ、私自身は2013年も引き続き1000時間学習を継続していきますが、それはあくまでほんの一つの学習方法ですから、参加するしないは関係なく、皆様とは今後も引き続き情報交換をしあったり、励まし合いつつ、よいお付き合いができたら嬉しいです。

それでは本年もどうぞ宜しくお願いいたします

2013年1月6日
 

゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚ ゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚  

語学学習を1年で1000時間頑張ろうと思います(思い立った理由はこちらに)。
勿論絶対1000時間というわけではなくご自身で決めた目標時間でいいのですけれどね

私は伊西英語学習で1000時間達成を目指します
中には資格試験のお勉強をしている方もいらっしゃいます

参加者の了解を得て、こちらに各々の進捗状況を更新していくことにしました。
というわけで、当面このページをブログのトップに置きます。最新記事は、この下にあります

カウントの内容ですが、それぞれがこれは勉強になったなと思ったらカウントすればよいと思います。

参加者いつでも募集中ですよ 

競争ではなくあくまで自分自身のモチベーション維持、達成感を感じることが目的ですから、それぞれのペースで楽しみながら頑張れたらいいなと思います

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

現在の参加者(累計時間を記載)

1. tiemmeさん=812時間(12/31現在)

2.  mariaさん=700時間(12/29現在)

3.  Cammininaさん(500時間で参加)=315時間(12/31現在)

4. Norikoさん(5月18日より参加)=1000時間(12/28現在)

5. puntarellina=747時間(12/29現在)   
                 


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
[PR]
by puntarellina | 2013-01-06 10:21 | 1000時間学習