<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進捗

勉強できていません(涙)
4月まではこんな感じかも・・・

読書に集中できない状況が続いているので、その代わりにpodcastを毎日聴くようにしています。できる範囲で諦めずに頑張らないとね。

さて、お勉強はダメダメだったけど、土曜日の夜はお友達からのお誘いでイタリア人のお宅にお邪魔してきました。イタリア人2人、日本人3人の計5人での夕食会です。

プロセッコを片手にチーズとサラミをつまみながらパスタのゆで上がるのを待つひと時は、まさにイタリア~ンな感じ。

言いたいことがうまくイタリア語で出てこないってことは山ほどあったけれど、いざとなるとそんなことって気にならないものですね(それがいけないのかもしれないけど。。。012.gif)。

でも、なんといっても楽しむのが一番ですよね006.gif

お会いしたイタリア人はお2人とも穏やかでとっても居心地のよい方達でした。

行く前はイタリア語でのお喋りちょっと億劫だなあ。。な~んて思いもふと頭をよぎったりしたのですが、イタリア語の響きを聞くとワクワクしてくるのです。やっぱり私はイタリアが好きなんだなぁと何百回目(何千回?)かの再確認をして帰ってきました。

お勉強はできなかったけれど、モチベーションは大幅アップ053.gif

これからの課題は、勉強時間のねん出。
隙間時間をうまく利用できればいいなあと思います。
[PR]
by puntarellina | 2012-02-20 00:00 | イタリア語

Grazie a Skype

普段はほとんど使わないSkypeを久しぶりにつけたらロベルト発見。

しつこく鳴らしたら出てくれました。お喋りするの数年振り。彼は聞き上手でもあるけど、同時にすっごい饒舌なのです。って、まあ、多くのイタリア人はそうだけれど。

というわけで、これから仕事の打ち合わせがあるからもうちょっとしたら出ないといけないんだよ・・・といいながら1時間近くお喋り。

ロベルトに全然イタリア語勉強してなくて、なんだか喋れないっていったら、p~はいつでもブラーヴァだから大丈夫だよって褒めてくれました。かつての自分の生徒だから贔屓目もあるんだろうな。

ま、それでも豚もおだてりゃ木に登るタイプの私としては、モチベーションあがります。

彼は一見とってもおちゃらけてる感じに見えるのだけれど、実はとても努力家で向上心もあるのです。だから、この数年は教授法のマスターコースにも通い、論文も書き、今は大学でも働いているのだそうで、仕事にとてもやりがいを感じているようでした。

今までの職場では、彼がキャリアアップをすることに関して面白くないと思う人もいて、いろいろな嫌がらせを受けたとか、そんな内輪話もしてくれたのだけど、今は、彼のポジションがかなり上にあるので、ちょっとやそっとの嫌がらせやいじめじゃあ、なんの影響もでないのだそうです。よくぞそんな職場環境に耐え抜きつつ、マスターコースに通って勉強したなぁと、感心しました。

・・・っていうか、数年振りのお喋りなのに、いきなりそういう職場でのいじめの話題なんて話しちゃうところが、なんとも可笑しかったです。彼は普段はほとんどそんな話はしない人なんだけど、私は外国人だし、彼の周りに言いふらす心配もないということで、そうとうな内輪話もきいてしまうことが多いのです。

今日久々にロベルトとお喋りして、彼らとは(イタリア人の友人達とは)ポジティブなこともネガティブなことも丸ごとお喋りできるし、違う考えを持っているときもはっきり違うと言えるし、つまり変なところで気を使う必要がなくて付き合いが楽だなあと思いました。

時々はスカイプを付けて、イタリア人の友達と、どうでもいい話をああでもないこうでもないととりとめもなくお喋りするのもいいなあと思いました。
[PR]
by puntarellina | 2012-02-16 01:05 | 日々の出来事

la finestra di fronte

体調「いまいち」・・・というより「いまじゅう」くらいなので、3日振りのオフなのに午前中お勉強はほとんどできず。

かろうじて映画を観ました。

「La finestra di fronte」(向かいの窓)

f0154218_1412451.jpg


何度観たかなぁ。最初はローマの映画館で。その後DVDで何度も。大好きなオズペテクさんの作品ですから053.gif

f0154218_1428578.jpg


そういえば、以前細々と書いていたブログがあって、そのブログ名はこの映画の主題歌の歌詞から拝借しちゃったのです。

因みに旧ブログはこれ。自分の過去と現在を繋げたくなったので、そのうち右側のリンク先にも載せておこうかな。このブログを書いていたころは毎年ローマに行ってたんですけど、行かなくなって早5年007.gif

で、ここにゲットーの噴水の写真を載せてあります。映画にも登場した噴水で、確かこの映画が上映されていたころにローマに行った際は、友人たちとの最後の晩餐がゲットー近くのトラットリアで、みんなでたらふく食べたあとLa finestra di fronteツアーをしたのでした。っつか、舞台になったパブや、bar、Simoneがいたところのシャッター等を一巡りしたってだけなんだけど。。。

このところローマが舞台の映画ばかりみています。ううう・・・禁断症状・・・


[PR]
by puntarellina | 2012-02-09 14:34 | イタリアあれこれ

進捗

今週の学習時間は現時点で22.5時間。累計で92.5時間です。

ガイドブックは251ページまで。九州まで読み終えました。あとは沖縄、北海道、世界遺産等主な名所と日本のジェネラルインフォメーション。

知らないこともいっぱい書かれてあって驚いたり、なるほど~と感心したり。イタリア人が唐突に、聞いたこともないようなマニアックなことを質問してくるのは、こういうガイドブックをしっかり読んでくるからなのかなと思いました。
f0154218_1651185.jpg


音読はあまり進んでいません。只今19課の途中。

スキットは、登場人物が2人で、一方が道を尋ね、もう一方がそれに答えるというものなのですが、あまりに丁寧で正確な道の説明がちょっと可笑しいのです。というのもイタリアでこんな明快な説明をしてくれる人に会ったことがないからなのですが。。。
でも、なかにはこういうイタリア人もいるかもしれませんね。
f0154218_2204836.jpg



Andrea De CarloのGiro di Ventoは、面白いと言ってる割には停滞中で、只今104ページ。何故進まないかというと・・・・

電車に乗って座れてしまうと寝てしまう。
寝室で開いてもいつの間にか寝てしまって、翌朝どこまで読んだか忘れてしまい、仕方がないのでその前の部分に戻って読みなおす。

等々が理由^^;
f0154218_2273116.jpg



あとはRAI1を毎日視聴、今週は大好きなキャスターFrancesco Giorgignoだったので毎日楽しみにしていました。

映画も見ました。今週はほとんどは字幕なしで、気になった単語を書きとめながらみました。字幕に頼らずどの程度聞きとれるかも知りたかったし、まずはイタリア語を聴くことに集中したかったのです。

Caro Diario
Manuale d'amore
Le fate ignoranti
I soliti ignoti(これは字幕付きで)

RAI1視聴や、イタリア映画を見たり、本を読んだりを1ヶ月続けてきたお陰で、字幕なしでの映画鑑賞が苦にならなくなりました。RAI1も義務というより見たいから見るという感覚になりました。

何年か前までは、これが普通だったように思います。語学力の問題ではなく、現地で映画館に行けば字幕はないのが当たり前だし、イタリア語のフリーペーパーMetroやLeggoで情報も仕入れていたわけだし・・・・

それがこの3年間のオサボリ、特に去年一年間は全くと言っていいほどイタリア語に触れなかったことで、なにもかもが億劫になってしまっていたのです。

中断していたスポーツやピアノを一年ぶりに再開するような、そんな感じ。

でも漸く感覚を少し取り戻してきたかなと。

それがこの一ヶ月の収穫かな。

ここで安心せずに、引き続き頑張ります。

因みに下の動画はナンニ・モレッティの「Caro diario」。
彼自身が主役なのですが、シーンに現れるだけで笑ってしまうのです。

[PR]
by puntarellina | 2012-02-05 19:23 | イタリア語

Nevica a Roma

日本同様、ヨーロッパも大寒波に見舞われているようです。

旅行される方は要注意ですね。

RAI1(イタリア国営放送のニュース)も、コンコルディア座礁から、ここ数日は大寒波がもっぱらトップニュースに。

写真ではとてもロマンティックで、雪のローマも素敵って思うけれど、そこで暮らす人たちにとっては、公共交通機関は機能しないわ、車には乗れないわで相当なストレスだと思います。ローマの住宅も、古い建物は暖房設備がいまいちだし、セントラルヒーティングシステムのアパートでは夜12時になると勝手に消されてしまうところもあったような・・・今はどうなんでしょうか。

こちら から拝借した写真です。
f0154218_18561711.jpg


そしてローマの雪と言えば・・・・

何年も前にブログに一度載せたこの歌。

雪が降るんじゃないかっていうほど寒い日に、当時私のイタリア語の先生だったロベルトが、この歌を教材にしてレッスンしてくれたのを思い出します。彼はそのへん、とっても気が効いていたんですよね。

今度ローマ行ったら久しぶりに彼のレッスン受けてみようかな。


[PR]
by puntarellina | 2012-02-04 19:09 | 日々の出来事

いろいろ

木曜日は、家でイタリア語学習→美容院で「宇宙兄弟」1巻読み終える→ON2レッスンで緊張の1時間

充実した一日でした037.gif

ON2レッスンを終えて家に帰りお風呂に入ってから飲むビールは美味しかったな068.gif

今週のイタリア語学習時間はかなりヤバいのですが、Andrea de Carloの本がだんだん面白くなってきて、先日はついに寝室に持ち込んで寝る前に読みました。こんなの何年ぶりだろう・・・最近寝室では「聖☆おにいさん」か「テルマエ・ロマエ」を読むのが習慣になっていたのです。

ところで、美容院でいつもの担当の子と「テルマエ・ロマエ」映画化を話題にしていたら、 「宇宙兄弟」のことも教えてくれて、カラーリングの間、ipadで1巻読ませてくれました。

面白~い060.gif

これも映画化されるんですね。

その前に読んでおきたいなぁ。

さて、夜のON2レッスンは緊張の連続でした~。

いきなりのダブルターンが。

考えてみると、私はいつも一番下手な立場でレッスンに参加し始めるんです。

去年4月から半年ほど通ったクラブレッスンも、それがほぼサルサデビューだったわけでもちろん当初は私が最も初心者。雰囲気に慣れるのさえも4,5ヶ月かかりました。毎回ペアワークは冷や汗かいてたし。。。

今回も誰がどこからみても、私が一番下手です。

このレッスンに参加したいんですけどって女の子先生に相談した時も、継続するのがとても難しいレッスンなのよと戒められたのです。きっと続かないだろうなぁと思ったのでしょう。

だからこそ続けていきたいのです。

「豆腐のような根性、こんにゃくのような身体」じゃ嫌なんだもん006.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-02-03 23:00 | 日々の出来事