<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Il giorno in piu' 読了

f0154218_22492077.jpg

読み終えるまで一ヶ月かかりました~^^;

忙しいことは理由にはなりませんね~。

でも、昨日カフェに行って最後の20ページを読んで1年半ぶりにイタリア語で一冊本を読み上げた時は、やった~っ!って感じでした。久々だったものね。

この本はストーリーに入り込みやすくとても読みやすかったです。

私は主人公が回想する場面は、正直言ってそれほど必然性があるようにも思えず、感情移入することはできませんでしたが、物語の舞台が変わった直後、そして最後の数ページは、ストーリーにぐいぐい引き込まれました。

さて、次はどうしよう・・・と悩んだ末、なぜかペルー人作家イサベル・アジェンデのD'amore e l'ombra(愛と影から)に手が伸び、この本を携えてカフェへ。

f0154218_22501997.jpg


ま、いいんだけどさ、どうしてこんなに字が小さいわけ????015.gif  読んでも読んでも1ページが終わらないのよ~(涙)
早くもくじけそう・・・・

だめだったら、これ読もうかな。
しばし考え中~

f0154218_22573758.jpg

[PR]
by puntarellina | 2011-07-29 23:00 | イタリア語

in relax totale

このところどこか悪いんじゃないかしらっていうくらいずっとダルさが抜けず体調が悪かったのですが、手帳を見て納得。忙しい上にあれこれ予定までいれてしまったため10日間連続して出かけていて、家でゆっくり休んだ日がありませんでした。これ、私には考えられないことなんです。

無理は禁物ですね~。

ということで、今日は久しぶりにのんびり。

午後はカフェに行ってIl giorno in piu'を読みました。あと40ページ012.gif
明日フィットネスに向かう電車で半分くらい読めそうかな。
イタリア語の本は休みの日のカフェか移動中の電車の中でしか読まないので、毎日持ち歩くわけでもなく、何日もほったらかし・・・ってこともありましたけれど、とっても読みやすい内容だったので、何日か間をあけても読み始めるとすぐにストーリーに入っていけたのがよかったです。

あと一息、頑張ろう016.gif

↓はサルサイベントのサイトで見つけた動画です060.gif 雰囲気が好きだな~053.gif

[PR]
by puntarellina | 2011-07-24 23:50 | 日々の出来事

剣道とドラムとsalsa

姉が上京中。

私が2週間前に間違えて待ち合わせ場所まで行ってしまったという、あの約束が本当は今日だったの。

で、久しぶりに会って2人で一緒に食事をしにいった。前回会ったのは震災1週間前の甥の引っ越しの日だったのよね。甥が住んでいたとこの近くのファミレスで姪も合わせて4人でお茶を飲んで以来。

その間にあまりにもいろんなことが起きて状況が一変した部分もあるから、今日は2人で積もる話をとめどもなく喋りまくった。

でも、そういうときも私、気づくとサルサの話してるのよね~。

考えてみれば3月上旬に姉に会った時は、まだサルサは始めていなかった。数回昼間のスタジオに体験みたいな感じでいったことはあったけど・・・

で、どんな感じかさわりの部分だけでも・・・と思って月曜日のレッスンの動画も見てもらった。

ちょうど今日動画の整理をしていたのだ。

で、そういえば、整理しつつ最初の動画から見てみたんだけど、5月上旬の動画とその2ヶ月後の動画、かなり違うような気がするの。
ルーティーン自体も一回ごとに難しくなっているし、自分の手の位置や、姿勢やステップが違ってきているような気がする♪

・・・とまあ、話は戻るけど、動画をみせながら姉に「脱力が大切なんだって!」と言ったら、彼女は突然某ドラマーの話をし始めた。

地域のイベントに、アマチュアのブラスバンド演奏を聴きに行った際、あるドラマーとコラボした曲があったのだそう。演奏はドラムが入ったことでとてもエキサイティングなものになり、たった一人の存在でこんなにも変わるものかと姉は感動したらしいのだけど、彼がドラムを叩くときの手首のしなやかさ、脱力がとても印象的だったのだとか。

で、そういえば・・・・と言いつつ、次に話したことは、彼女のダンナのこと。

彼は剣道7段なのだけど、剣道で一番重要なことは脱力といつも言っているのだそう。剣道の強さはパワーによるものではなく、いかに脱力出来るかということにかかっていると。
80歳が若い人に勝てるのはそれゆえだそうなのです。

私はひたすら、へ~~~とか、ふ~~~~ん、とか相槌を打ちながら、聞いていました。

結局は何をやるのも一緒なんだね~。

と、共通点を見つけては、ますます話が盛り上がり、エンドレスでお喋りしちゃうのよね037.gif

楽しかった016.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-07-23 23:56 | 日々の出来事

il mio tiramisu

気分のアップダウンが激しくてね~(^^;

おまけに体調も悪いし・・・
でも夜には微熱もなくなって、ちょっと回復。明日は大丈夫かな?060.gif

そういえば、tiramisu(ティラミス)は直訳で「私を引っ張り上げて」。

つまり「元気になれるお菓子」ってことですよね。

私にとって元気になれるものって何だろう。

イタリアンを食べること? 友達とお酒を飲みながらお喋りすること?
それともフィットネス? 

でも音楽の存在はとっても大きいと思うな。

このところ、サルサの音楽はほとんど聴いていなかったのだけど、この音楽は最初のところが特に好き。


Me enamoré,
de la persona ideal
pero a la vez
se tuvo que ír...

Ay es que el dolor que desgarró
toda mi alma y corazón
para vivír de los recuerdos de este amor,
cuando agarrados de la mano
en el parque nos besamos
y las lágrimas caían,
en los petalos de rosa,
y tristemente me dijiste así:

(coro 1) Me tengo que ír,
y no es por mi contigo está mi corazón,
todo el amor de mis entrañas,
de mi pecho y de mi alma,
algún día volveré a estar aquí.

(coro 2) Me tengo que ír,
así es la vida y tiene desilución,
se tiene amor y hay esperanza,
cuando se quiere con el alma,
al prójimo que Dios te puso ahí.

Llega otro amor,
de mi persona ideal,
pero tambien,
se tuvo que ír...

Ay es que el dolor que había en su vientre,
un niño estaba presente
y en sus cartas me decia,
que alguién perdería la vida,
y tristemente me escribió así:

(coro 3) Me tengo que ír,
y no es por mi contigo está mi corazón,
todo el amor de mis entrañas,
de mi cuerpo y de mi alma,
todo el fruto de este amor que queda ahí.

(coro 2) ahí...

Me tengo que ír...
[PR]
by puntarellina | 2011-07-22 23:39 | 日々の出来事

トリノからの贈り物

先日ボランティアでガイディングしたsignoraから小包が届きました。

彼女が別れ際、トリノに戻ったら、イタリアの物をなにか貴女に送ってあげるわねって言ってたけれど、全く期待なんてしていなかったんです。もちろんしていただく理由もなかったし・・・

なので、本当に驚きました。あんなにクオリティの低いガイディングだったのに。

しかも、私、実は残り数日間のガイディングを断ってしまい、彼女を一人ぼっちにしてしまったんです。

微熱があって、翌週実家に帰る予定だった私は、被災地にある実家で風邪が悪化してしまうことを恐れ、ガイディングより病院に行くことを優先したんです。

彼女に悪いなとは思ったのだけれど、直前の依頼で具体的なプランは全くきまってなかったし、ボランティアだから断ってもよいはずと。

できが悪いなりにベストを尽くしたのなら、プレゼントが届いたことを純粋に喜べたでしょう。

でも、私は、小包の差出人が彼女だったことを知り私を想い出してくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいになる一方で、後悔と後ろめたさでとても切なくなりました。

そして、包みを破いてプレゼントを見た時は思わず胸がギュッと締め付けられました。

映画博物館の本が入っていたのです。

私がトリノにある映画博物館に行きたいって言ってたのを覚えてくれてたんです。

私の体調がもっとよくて、もっと彼女と一緒にいてあげられていたら・・・・
私のイタリア語力がもっとあって、彼女をもっと上手にガイディングしてあげられていたら・・・
私がもっとできた人間で、彼女に対してもっと親切にしてあげられていたら・・・・

私は、彼女に対して全然思い入れがなかったんです。

ボランティアでも、経費は出してもらっている以上、当然ながら相手の歩調に合わせ、相手の意のままに動く必要があります。

体調の悪かった私は、疲れたなぁとか、休みたいなぁとか、喉が痛くて喋るの辛いなあとか、ネガティブなことばかり考えていたのです。

でも、彼女にとっては私がおそらく日本で唯一のガイドだったわけで・・・

彼女は息子さんが日本で仕事をしているので、きっともう一度来日して下さるはず。

その時は是非再会し、彼女の滞在がより楽しいものになるようお手伝いをさせていただけますように・・・・と今は願うばかりです。

f0154218_11571258.jpg

[PR]
by puntarellina | 2011-07-15 11:57 | イタリアあれこれ

Biutiful



TVスペイン語講座でこの映画を話題にしていました。ハビエル・バルデム好きだなあ。
今映画館で上映中なんですね。行けたらいいけど・・・

f0154218_0344619.jpg

[PR]
by puntarellina | 2011-07-15 00:35 | スペインあれこれ

あ~ぁ

やってしまいました015.gif

数日前に姉からメールがあったんです。土曜日にセミナーで上京するからって。

で、待ち合わせの時間に行ったんですよ、下北沢に。

到着後、姉に「下北ぶらぶらしてるね」ってメールをしてウインドーショッピング・・・・

2時間近く経った頃姉からメール。

「ねえ、23日のことだよね?心配になって連絡しました」

だって005.gif

日にち、間違えた012.gif

前の姉からのメール見直したら、ちゃんと23日って書いてあった037.gif

夫に慌てて電話して、私も家でご飯食べるって言って、その後せっかく下北まで来てるからと新宿行ってセールみて、結局なんの収穫もないまま帰宅しました054.gif

ダンナには「僕は別にもう驚かないよ・・・017.gif

と言われました。

が~ん015.gif


全然関係ないけど、下の動画、
ボーカルの声が好き。見かけがけっこう暑苦しいのに(あら、ごめんなさい037.gif)、この声の透明感といったら・・・060.gif
A Puro Dolor ( son by four )

[PR]
by puntarellina | 2011-07-09 23:45 | 日々の出来事

ついつい・・・

購入してしまった072.gif

某スポーツクラブのフリーチケット060.gif 

だって一回1000円で利用できるって言うから・・・

このジムの近所に知人が住んでいるので、彼女に会えたらチケットを買いに行こうかな~と思って連絡してみたら、晩ご飯を一緒に食べようってことになり、ジムに行った後久々の再会。

以前はよくランチタイムを一緒に過ごしていたので、お互いの生活のことを常に報告しあっていたのですけどね~。今はなかなか会えないので、昨日はお互いの近況や、仕事のことや語学のことなど、報告し合うことがいっぱい!話が尽きることがありませんでした。

私はフィットネスやサルサのこと、先日のバチャータレッスンのこと等々、ほとんど趣味の世界の話題しかでてこなくて、いったいイタリア語はどこへ・・・って感じだったので、彼女に「本当に集中するタイプなんですね~。」って言われてしまいました012.gif

周りからみると、そんなふうに見えちゃうみたいなんですよね。実際はさほどでもないなって自分では思っているんだけど、なにせ、口開くとその話題になってしまうので・・・
しかも一緒に行こうってついつい誘っちゃうし037.gif

猪突猛進タイプに見えちゃうね。

確かに思い込み激しいし、不器用だからね~
もうちょっとバランスがとれるといいんだけどなぁ。

でも、ともあれ8月はサルサもエアロも頑張るつもり058.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-07-09 16:14 | 日々の出来事

di alcuni libri

f0154218_23271546.jpg


facebook活用法の本を買いました。

最近知り合った方と仕事の話をしていた際、彼女はフリーランサーとしてHPを立ち上げているらしいのですが、私も仕事用のブログを始めようかと思ってると言ったら、それならfacebookでしたらいいんじゃないかと知恵を出してくれました。

彼女自身、今facebookの活用を考えているところなのだそうです。

そういえば、HP自体がfacebook上にあるということ、最近はよくありますよね。

8月になれば時間ができるので、じっくり読んでみようと思います。


話は変わり、Il giorno in piu'は、いよいよ舞台がNYになり、そして再会(な~んて書いてもわけわかんないですよね^^;)。

f0154218_23304646.jpg


格段に面白くなってきました016.gif

今日は筋肉痛で疲労もたまってる感じ^^;

・・・・ということで、何をする気力も起こらず、掃除とお洗濯をした後は、ディアナをだらだら見て、そして本持参でカフェへ直行。1時間半ほどの快適な読書タイムを過ごしました053.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-07-06 23:42 | 日々の出来事

シンクロニシティ

久しぶりにシンクロした。

姉とね。

最後に読んだのは2001年のイタリア滞在中だから、まさに10年ぶりに村上春樹の「遠い太鼓」を手にとって、数日前からランダムにページを開いて読んでいた。

f0154218_2349952.jpg


この本は、私がイタリア好きということを知っていた友人が勧めてくれて、案の定大のお気に入りになった。イタリアに持参するほど好きだったの。でもなにせ分厚いから、最近はずっと本棚に収まったままだった。

イタリアに行って戻ってきた私のこの本はもうぼろぼろで、カバーも破けているのだけれど、妙な愛着がある。

イタリア時代の若い友人が、私が貸したこの本がきっかけで、数年間のイタリア生活にピリオドを打って帰国したってことも印象深い。

そんなこともあって、いろんな思いがいっぱい詰まった本だから、その後手に取るには少しの決意というのか、勇気が必要で、だから、今読みなおしていること自体自分でもちょっと意外なんだけど・・・・

そんな時に姉からメールが。「遠い太鼓」を読んでいて、とっても面白いから読んでなかったら是非! ですって037.gif

今年の話題本でもなく、姉が村上春樹ファンだってわけでもなく、でも同じ時期に同じ本を読んでるなんてねぇ。

姉はどうやら「ノルウェーの森」を映画で観たこと、原発に対する村上春樹の考えに興味を持ったことで、彼の著書を読んでみようと思ったのだそう。

でも驚いたことには、本好きの姉が「ノルウェーの森」をいまだに読んでいなかったこと。私、あの時代に青春時代(というか、まあそれより上の世代も含め)を過ごした人の多くは読んでるものかと思ってた。本好きならばなおさら。。。

当時は「ノルウェーの森」と、吉本バナナの「キッチン」ははずせなかった。確かその年は純愛がテーマじゃなかったかしら???ユーミンも純愛をテーマにした曲を書いてたような気がする。

私は、かなり辛い恋愛の真っただ中にいて、「ノルウェーの森」を読んでますます落ち込んだのを覚えている。
それは本の中の主人公達をとりまく70年代のモラトリアムと私自身のモラトリアム(っていえる年齢ではなかったけど)がシンクロしちゃったからなのかも。

・・・・・な~んてことを考えさせるのよね、村上春樹の本って。

今Il giorno in piu'も同時進行で読んでいて、こちらもまた精神的にはとってもモラトリアムなのですよ。だから、私までもがなんとな~く、そんな気分になってしまう今日この頃。

2度目の青春かしら037.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-07-02 23:49 | 日々の出来事