<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今後の学習法

超ハードな研修も無事に終わり、ほっと一息ついています。

現役ガイドの方たちが講師だったのですが、みなさんとっても魅力的でプラスのオーラに満ち溢れていました053.gif ガイド業が本当に好きなんだなあと思います。

そしてそれぞれの個性が生かされるのもこの仕事の魅力。
日替わりで全く違うタイプのガイドさんが講師を務めてくださいましたが、みなさんご自身の長所を存分に発揮しとっても素敵なんです016.gif

いつか私もあんな風に魅力あふれるガイドさんになりたいと思いました。


ところで、何人かのガイドさんの勉強法を聞く機会がありました。

新聞や読書、現地のニュースを聴き情報収集、時事問題を日本語で要約し外国語へ等々の回答でしたが、私が、これは毎日一時間でもいいから続けようと思ったのは音読

音読の効果は私自身何度も記事にもしていますし(ここには効果的な音読のしかたを書きました)、例えば12月に受けた2次試験の口頭面接前は、一日5時間のうちのほとんどは音読しかしていなかったわけですが、基本喋るのが商売のガイド業。思った以上に音読が大切なようです。

あるガイドさんは、学習法は?と問われ「音読、音読、そして音読です」とおっしゃってました。あるお気に入りの本(小説ではなく、お客様の国に関する本だったような)を、ひたすら音読するのだそうです。

別のガイドさんは、現代小説を音読するのだそうで、さらに別のガイドさんは、ご自身の専門の言語での音読はもちろんだけれど、日本の新聞の音読もするのだそうです。日本語と外国語では口の動かし方が違うため、滑舌をよくするための訓練なのだとか。

ということで、とりあえず、私も来たるべき日に備え(つまりガイドデビューの日ね♪)、日ごろから口慣らしをということで、目標は毎日1時間の音読。教材は、いろいろ考えたけれど、暫くはこれ↓

f0154218_1114542.jpg


日本の通史、文化、宗教等も要領よくまとまっているので、とりあえずはその辺から読んでいこうと思います。
試験後イタリア語にほとんど触れていませんでしたが、研修を受けて、再びモチベーションアップ!!

現在の仕事もあるし、しかも春から夏にかけて忙しくなるので、当分ガイド業を始められそうにはないけれど、準備だけはしっかりしておきたいと思います。

ともあれがんばりま~す058.gif

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・

研修の内容に関してですが、気持ちとしては詳しく書きたいところなのですが、公の記事にアップするのもどうかな~と思うところがありますので、ご興味のある方はおっしゃっていただければ、個人的にお伝えしたいと思います^^ 
[PR]
by puntarellina | 2011-02-28 11:50 | イタリア語

駆け足で、どの教材で邦文試験の勉強をしたかのご報告。時間がある時に情報を追加するかもしれませんが。

さて、邦文の学習ですが、去年の今頃から、少しずつ勉強を始めました。
まず取りかかったのは日本史。青色吐息の日々でした~ ふぅ~~042.gif

以前断捨離の記事で写真をアップしたように、邦文には泣かされましたから、これを買っては途中で投げ出し、あれを買っては読むたび居眠りしてしまい・・・・・014.gif

そんな私に役だったのは↓の参考書です。

尚、参考書選びや学習の仕方で大いに参考とさせていただいたのは、こちらのHPです。
↓でご紹介する参考書も、このHPで紹介していただいたものが多いです012.gif
他にもいろいろ買ったけれど、結局はこちらのHPのレビューを読み購入したものが使いやすかったし覚えやすかったんですよね。

<日本史>
f0154218_11115254.jpg

↑まずは、ここから。日本史の勉強って高校以来。知識が小学生レベルの私は、ここから始めたのは大正解でした。

f0154218_11121789.jpg

↑読み物としても面白いです。何度も繰り返し読みました。このシリーズは他に3冊あって、文化史や近代史、外交史など。全部揃えましたが、この通史と文化史が私には面白かったです。
このシリーズは今後も読み返したいので、断捨離せず手元に置いておきます。

f0154218_11123169.jpg

↑図録は必須。写真で仏像をみているうちに、だんだん自分の好みがわかってきて、それもよかった。これも断捨離はしないの。

f0154218_11193439.jpg

↑某通訳学校でも買うことになり、2冊持っています。一冊はバラバラにして、今日は平安時代、明日は鎌倉時代・・・というように電車にも持ち込みました。でもやっぱり教科書って眠くなります。
祝賀会で会った方は、この教科書を大絶賛。何度も繰り返し読んだんですって。すご~い005.gif

<地理>

なにはなくとも国立公園協会のHPのHP。国立公園を全部覚えることは必須。国定公園も必須らしいけど、私は覚えませんでした^^;

f0154218_11291675.jpg

↑安いし1冊あるといいかなと思い試験直前に買ったかも^^; 国立公園を覚えるのに役立てました。上記のHPから買えます。

f0154218_1130122.jpg

↑結局全ページはできなかったけど、まさに頭の体操って感じなので、けっこう楽しくできます。半身浴しながらやってたかも。

地理は、過去問を参考に、あとは温泉、主な重要伝統的建造物群保存地区、主な観光地の写真(旅行社のパンフレットなんかも当時はやたらもらってきていました)等も参考にしました。でもきっちり覚えるってとこまではいかなかったです。

<一般常識>
これはなにをやったらいいかわからなかったので、通訳学校の2回の講義と、過去問解説セミナーと、模試と、あとは、薄くてコンパクトなSPI対策本を購入し、時々通勤中に見てました。そして、なるべく新聞の1面から目を通すようにはしていました。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・

以上ですが、これだけではなく、日本史は小学生向けの漫画シリーズ、高校生用の漫画日本史も読みましたし、日本史含めた邦文3科目は、某通訳学校の2回の講義と過去問解説セミナーにも行っています。また、友人から借りた、別の通訳案内士予備校の通信対策講座も使って一通り勉強もしています。こうして書くと、すっごく勉強してるみたいだけど、実際のところ、これだけやってもなかなか覚えられなくてかなり辛かったです。中身は薄ーく(一度じゃ覚えられないため)、何度も何度も繰り返し・・・って具合に勉強していました。因みに、今はすっかり忘れてしまったので、ガイド業をするなら、また読みなおして最低限の知識は持っておかないと・・・と思ってます。大丈夫かしら~015.gif

邦文3教科は、外国語試験の方に関心がいってしまい、まあ日本人だし、6割取れればOKだし、なんとかなるかな~って思うことも多いのですが、侮れないんです。実際、この間の祝賀会でも、前年一般常識を落とした、って方もいらっしゃったし、日本史を二度受けたって方もいらっしゃいます。なので、結局は手を抜かずにこつこつと勉強するしかないのかなという印象です。
[PR]
by puntarellina | 2011-02-16 11:51 | イタリア語

☆祝賀会☆

今日は某通訳案内士予備校の祝賀会に参加してきました016.gif

この学校では日本史と一般常識の講義を数回受けただけですから、私は卒業生とは言えないのですが(この学校では英語の授業を何カ月にも渡って受講される方も多いのです)、それでも合格発表の翌日にはこの学校から祝電も届き、おまけに祝賀会のご招待まで頂くなど至れりつくせり。

本当に私が祝賀会などに参加してもいいものだろうかと、ご招待通知を頂いた際には思わず電話で問い合わせてしまったのですが、是非にとの快いお返事を頂き今日の参加となりました。

祝賀会の前には、卒業生でありまた現在現役のガイドさんとして活躍されてる方のお話あり、今回合格された方数人のスピーチあり、また講師の方のお祝いの言葉あり。どのお話も興味深いものでしたが、特に現役ガイドの方々のお話は、とても参考になりました。

その後の祝賀会では、今年合格された方々とお話させて頂いたのですが、英語でのガイド資格を既にお持ちの方で今回フランス語で合格された方、高校の英語教師をしつつガイド試験にチャレンジされた方等、様々な経歴をお持ちの方達のお話が聞けて大いに刺激を受けました。

今日のこの祝賀会に集まったみなさんは、つまり同期ということになるわけですが、とても嬉しく思ったのは、性別も年齢も現在の職業も今までのキャリアも関係なく、みな横一列の同志であるということ。これは語学学習仲間にも言えることですけれど。

可笑しかったのは、前述の英語教師の方のお話。今年は3年生の受け持ちだったそうなのですが、大学の推薦入学や、就職活動の指導中、面接では絶対黙り込んでしまってはだめですよと散々生徒にはアドヴァイスしていたものの、自分自身の2次試験では、緊張してしまって大変だった~と037.gif

そして、今日の最大の収穫は、現役ガイドの方でスピーチして下さった方のお一人が、偶然我が家のご近所さんだったということ。お隣というわけではありませんが、選挙の投票所が一緒で、しかも我が家の場所を言ったら、即座に「あ~あ、知ってます」と言うほどの近さ005.gif
メールを送ってくださいとの嬉しいお言葉をかけていただいたので、今後よいお付き合いができればいいなあと思います。

そして現役ガイドのみなさんおっしゃることは、ガイドは一匹狼的な仕事であり、だからこそこういうネットワークが大切だと。

仕事をするうえで大切なことは、ガイディングの知識もそうですが、まずは営業力やネットワーク作りを、ということになるのかもしれませんね。

さて、来週と再来週の週末は怒涛のガイディング研修042.gif

いくつかある研修のなかから、ハードではあるけれどやりがいのありそうなものを選んだのですが、日光や箱根に行く日は5時起き014.gif

なかなか大変そうだけど、それを承知であえて選んだ研修です。
体調を整えて元気に参加したいと思います058.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-13 20:44 | イタリア語

2次試験の内容

漸く落ち着いて二次試験の内容を振り返ってみることができそうです。

さっそくですが、問題は以下の通りでした。

1:日本人はよくマスクしてるけど、あれはなんのために?そしてあなたはマスクしますか? マスクは本当に役立ってると思いますか?

2:歌舞伎について話して下さい。(日本芸能について何か話して下さいだったかもしれません)

3:瀬戸内海について話して下さい。

4:どのような通訳案内士になりたいと思いますか(質問、回答共に日本語で)

5:あなたにはイタリア人の友達がいますか?彼らが日本に来たらどこに案内しますか?彼らは日本の何に興味があると思いますか?

こんな感じでした。他にもあったかもしれませんが。。。

ひねった問題は出ていないし、特に1の質問などは、準備していなくても答えられる質問だったので、私は機関銃のように喋ったと思います。それなら、なにもそんなに不安にならなくても合格なんじゃない?・・・と思われるかもしれませんが、問題は答えた内容だったんです。

2の「瀬戸内海について」の問いに関しては、想定外の質問で、とっさに思い浮かんだことは宮島。
で、臨機応変にちょっと膨らませればよかったのに、しゃべったのは丸ごと宮島のことのみ。

それを試験官どう評価するかがわからず、受かる確率は半々だなって思ってたんです。
イタリア語会話力を見るのか、それとも質問に対して正確な情報を伝えるということが重要なのか。私の回答は直球で返してないですから。

それから5に関しては、4を日本語で話して、もう面接終わりって時に、ふとイタリア人女性の面接官が、おまけというか、世間話的な感じで話しかけてきたんです。だから、ついつい気が緩んで、とりとめのないお喋りをしてしまったんです015.gif

最後に試験官に「つまり、イタリア人はいろんなことに興味があるってことよね?」って言われて、あ、まだ試験中だったのかって初めて気がついた次第008.gif 

だから、的確なレスポンスなどとは程遠く、単なる無駄話って感じ。

試験が終わってから家にたどりつくまで、私の単なるお喋りがどう評価につながるんだろうってとっても心配だったし、本当に落ち込んだんです。どうして私って理路整然と話せないんだろう・・・・って。

それでも合格できたってことは、喋り続けたことが「どうにかしてコミュニケーションを取りたい」とか、「少なくとも知ってることは伝えたい」という意志と受け取って頂けたということでしょうか。

その辺はいまだに疑問の残るところですが、まあ、結果オーライということにします012.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-09 23:20 | イタリア語

すっきり☆

↓ これらの本で邦文(日本地理、日本史、一般常識)勉強しました。

f0154218_23532979.jpg


実はこれで全部ってわけじゃないの。図書館で小学生用の漫画日本史もありったけ借りました。しかも繰り返し037.gif
他にはお友達が貸してくれた、某通訳案内士予備校の参考書&CDと、他の予備校の講座もとっても役立ちました。私にとってはイタリア語も大変だったけど、むしろ、この邦文の勉強が辛かったです~042.gif

でも、試験で使った本、今後も使うもの以外断捨離しちゃった006.gif
あ~、すっきり053.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-08 00:20 | 断捨離

説明会

昨日はさっそく某団体の合格者説明会なるものへ行ってきました。

説明会では、合格はあくまでスタート地点に立っただけであり、本当に大変なのはこれから、ということに改めて気付かされる一方、私、この仕事好きかもしれない、という予感でワクワクした気持ちにもなりました。
考え、甘いかもしれませんけどね037.gif

説明会では、現在通訳案内士として活躍されてる方々の経験談も聞けたのですが、中でも定年後に試験に合格した方のお話は興味深かったです。

試験に受かったのは60歳をいくつか過ぎたころ。何人かの現役通訳案内士の方が、仕事をするのは難しいのではないかと予想した通り、実際合格年は仕事の依頼は一切なし。

そして翌年秋に、ある団体の紹介で初仕事。

その後、毎年少しずつ少しずつ仕事の依頼がくるようになり、なんと去年は100日以上お仕事されたのだそうです。

素晴らしい072.gif


ところで、この団体は全員が現役通訳案内士の方々で成り立っているのです。

ですから代表者の方も、司会者も全員が通訳案内士。当然キャリアの長い方もいらっしゃるわけなのですが、そんなバリバリにお仕事をこなしていらっしゃる方々であるはずなのに、みなさん物腰も柔らかくほんわかした感じなのが素敵だなあと思いました。

私も、肩ひじ張らずにいつも笑顔で、どんなことにも慌てず騒がずさらりとこなせるような通訳案内士になれたらいいなあと思いました。

・・・・って、すぐムキになる私には無理かしら012.gif

ともあれとても有意義な説明会でした。2月後半は、この団体の研修に参加予定。集合8時半とかとっても早いの042.gif 
超ハードみたいだけど、3月半ばくらいから徐々に今の仕事も忙しくなる予定なので、その前にできることは全部やってしまいたいのです。

体力つけて頑張ります066.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-06 14:25 | イタリア語

12月に受けた2次試験、合格してました!!!

実は今日、明け方に目が覚め、落ちたらどうしよう・・・って思い始めたら不安になってそれ以後眠れなかったんです。

昨日届いた某通訳学校のメルマガからの情報で8時半には官報に掲載されるとわかっていたので、朝食の準備をしながらもどきどき。夫には結局今日が発表だということは言わずに送り出したの。

で、私もいつもは金曜日仕事が入ることが多いのに、今日に限ってオフで、他に考えることがないものだから、ずっと落ち着かなくて・・・

なのにいざ8時半になったら結果を見るのが怖くなって、サルサの音楽かけて昨日習ったシャイン踊ってたんですよ(笑)。もし落ちてたら、こんなノー天気に踊れるのは今年最後だって思ったこともあったし。

でも結局は1曲だけ踊って、PCの前に来ました。だってどうしても気になって楽しんで踊れなかったんだもん。

なかなか自分の名前が見つからなくてドキドキしちゃったんだけど(イタリア語最後の方なの)、合格がわかったら、なんだかほっとして、ぐすんぐすん泣いてしまいました。

あはは、合格して泣いたのって初めてじゃないかしら?? あれだけ落ち続けた検定の時だって、涙なんか出てこない・・・というか泣くわけないし。

でも去年の勉強していた時のことを考えてたら、その時の辛さまで思い出してしまったのよね。トライアスロンみたいって思うような試験の勉強だったから。

それに、これで今の仕事の契約更新にもちょっとは有利になるかも! そしてもしリストラされても私にはもうフリーランサーで働ける資格があるのだ!! っていう嬉しさもあったと思う。

実際仕事をもらえるかどうかは別として、この資格の最大のメリットは即仕事に繋げられるってことではないかと。一方、検定の場合は、1級を取っても仕事には直結しないのよね。イタリア語自体の難易度は検定の方が高いと思うのだけど。

そういえば、私の今の仕事、契約更新が年末なの。

で、去年の確か11月頃、夫に「来年の更新なかったらどーしよーーー」って言ったんです。すると「アナタは通訳(通訳案内士のことね)になる人だから更新されなくたって大丈夫」って言うの。辛口の夫が、私の合格は当然とでもいうように、実にさらりと言ったこともちょっと意外だったのだけど、以前にも書いたように、彼はなにせ念が強いって言われてる人。だからこの言葉を信じて、私自身も絶対大丈夫って思うように努めてたんです。

ブログを通じて応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました053.gif

皆さまの励ましがとても心強かったです016.gif

フィットネスだけじゃなく、これからもイタリア語頑張りますので、改めてどうぞ宜しくお願いします001.gif

封印していた2次試験の内容、ちょっと忘れちゃったけど、漸く冷静に振り返ってみられるかも。今後受験する方のご参考になれば嬉しいので、そのうち記事したいと思います。
[PR]
by puntarellina | 2011-02-04 10:31 | イタリア語