<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「L'eleganza del riccio」

8月25日付け日経の夕刊に、ネオ・ジャポニズムというタイトルのコラムが掲載されていました。

-以下、抜粋です-

今、フランスで日本人が登場する小説が百万部を越すベストセラーになっている。題名は「優雅なハリネズミ」。作中人物のオズ・カクロウはパリに住むオーディオ製品を扱う貿易商だ。裕福で教養豊かな上、やさしく品格があり、ユーモアあふれる人物として描かれる。外国の小説で日本人男性がこれだけ好意的に書かれるのは珍しい。

-----


作者はミュリエル・バルベリさんというフランス人で、フランスの教員養成大学の哲学教師をされている方だそうです。大の日本びいきで、現在は日本を舞台に日本人を描く小説を書くため、京都に滞在し作品の着想を練っている最中なのだとか。


日本人のことをよく描いてくれているということ、それがベストセラーになってるということでかなり嬉しくなってしまった私は、仏語では読めないので、イタ語版があるかしらとさっそく探してみたらありました。

そのイタリア語タイトルが、本日の日記タイトルでもあるL'eleganza del riccioです。

ムフフ、次に買う本はこれかしら~016.gif

f0154218_920511.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-08-26 00:20 | イタリアあれこれ

Ben tornata!

ローマの友達ジョバンナが先週来日しました。

彼女と会うのはおととしの11月に私がローマに行って以来だから、1年10ヶ月ぶり。彼女自身の来日は5年ぶりです。

イタリアの習慣では、映画館にさえも一人ではいかず、どこに行くにも友人や家族、恋人が一緒なんです。だからましてや一人旅なんて通常ありえないわけですよ。そんな国で生まれ育った彼女が一人旅を決行したのだから立派です。5年前の来日も一人では来たのですが、ずっと我が家に滞在していたのでまるっきり一人ってわけでもなかったんです。

でも今回は彼女は自分でホテルを予約し、一人でそこまでたどり着き、我が家に来るまでの3日間を、一度一緒にランチした以外、ずっと一人で過ごしたのです。食事もなにもかも一人っていうのは、そういうことに慣れていない彼女にはとっても大変だと思うのだけれど、今回は2回目の来日ということで随分リラックスしているし、一人旅は日本語のよい勉強にもなるので、それなりに楽しんでるみたいです。

ところで、一緒にランチしたときは、risoさんとセレナちゃん、risoさんの従妹の方、ジョバンナと私の5人での賑やかな会食でした。子供好きのジョバンナはセレナちゃんといっぱいおしゃべりしてて楽しそうでした。

彼女はホテルに3泊した後、我が家に2泊滞在し、今は小旅行に出かけています。

そして今週末には、私は彼女を連れて実家に帰る予定。母がはりきっていろいろ計画している様子なので、ハプニングなく無事母の元までたどり着けたらいいなと思っているところです012.gif

f0154218_120399.jpg

上の写真はジョバンナが買ってきてくれたキム・ロッシ・スチュアート主演のTVドラマ「Uno bianca」のDVD053.gif。キム様~053.gif
[PR]
by puntarellina | 2008-08-25 11:20 | イタリアあれこれ

夏バテにつき・・・

ご無沙汰しております。

はあ~、昨日、一昨日と過ごしやすかったのですが、今日はやっぱり戻りましたね~暑さ。

夏バテでこのところブログ更新もサボってしまいました。

イタリア語の勉強?

ええ、やってません。ましてや英語なんて・・・

先週かろうじて私がやった語学学習といえば、イタリア映画を観た事くらいでしょうか。っていっても、はたして学習になるのかどうか・・・一応字幕消して観ましたけど。

でもわからないところチェックしながら観てるわけじゃないから、ただ楽しんでるだけって気もしますが、まあ、E' meglio di niente(ないよりまし)ってことで。

以下、観た映画(全部DVDです)

「母の微笑」(数年前の映画祭で上映)ではセルジョ・カステッリットの魅力にうっとり053.gif
f0154218_22542710.jpg

f0154218_2312632.jpg

セルジョ~016.gif



「ミニョンにハートブレイク」では、自らの青春時代をも懐かしみつつ056.gif
f0154218_2256332.jpg




「Piano,solo」(日本未公開、来年の映画祭に期待しましょう^^)ではキム・ロッシ・スチュアートの憂いを秘めた瞳に釘付け
f0154218_22574929.jpg

f0154218_2314301.jpg

キム様~012.gif



そして「My name is Tanino」(日本未公開)では、はらはらどきどき、そして大笑い
f0154218_22593478.jpg

f0154218_23171494.jpg

主役のコッラード・フォルトゥーナ、いい味出してましたよ。可愛くって弟にしたいかも001.gif



本当はもっと観たかったんですけど、なにしろオリンピックもはずせませんからねっ066.gif
[PR]
by puntarellina | 2008-08-19 23:35 | イタリアあれこれ

Ciak d'oro

イタリアの映画雑誌Ciakをローマ在住の友人が一時帰国に合わせて持ってきてくれました060.gif

今回の号ではCiak d'oroという賞の授賞式の様子が掲載されていました。この賞に関しては私もよく知らなかったのですが、この1年で読者に最も人気のあった作品や俳優に贈られる賞なんですって。

で、ちなみに今年の作品賞は、イタリア映画祭で数年前に上映された「カテリーナ、都会へ行く」の監督であるパオロ・ヴィルツィの新作「Tutta la vita davanti」でした。監督賞も同時に受賞しています。来年の映画祭で上演されたらいいですよね~043.gif

そして、最優秀主演男優賞は「考えてもムダさ」のヴァレリオ・マスタンドレア。
最優秀主演女優賞は「日々と雲行き」のマルゲリータ・ブイです。

ヴァレリオに関しては、ナンニ・モレッティ(Caos calmo)とトニ・セルヴィッロ(湖のほとりで)を抜いての受賞は驚くべきことだって書かれてありましたけど、Caos calmoはまだ観てないにしても(これも来年映画祭で観たい016.gif)私も絶対ヴァレリオに一票で~す049.gif

f0154218_212162.jpg

「考えてもムダさ」のヴァレリオ・マスタンドレア
f0154218_21192082.jpg

おみやげいろいろ053.gif小さくて写真ではよくわからないかもしれませんがCiakの表紙には当然マルゲリータ・ブイ(前列中央)とヴァレリオ・マスタンドレア(前列右)の顔も見えます001.gif
[PR]
by puntarellina | 2008-08-07 21:29 | イタリアあれこれ

ヴェネツィア映画祭のコンペティション部門にイタリア映画が4本選出されました072.gif
イタリアの新聞記事には「イタリア映画のriscossa(回復)なのか?」とありましたけれど、なんとその4本の中にフェルザン・オズペテクさんの作品が!そして出演はこれまた今年の映画祭に来日したヴェレリオ・マスタンドレアさん053.gif

来年のイタリア映画祭上映作品になるのかしら・・・?な~んて勝手に予想してはわくわくしています♪
でも一番いいのは1本でも多く一般公開されることかな。

ヴェネツィア映画祭に関するニュース映像→こちら(伊語)


選出されたイタリア映画作品は次の4つです

作品名:Il papà di Giovanna (104')
監督:プーピ・アヴァーティ(Pupi Avati)
出演者:シルヴィオ・オルランド(Silvio Orlando), Alba Rohrwacher, フランチェスカ・ネーリ(Francesca Neri),エツィオ・グレッジョ(Ezio Greggio),セレナ・グランディ(Serena Grandi)
予告編(you tube)

作品名: BirdWatchers - La terra degli uomini rossi (108’)
監督:マルコ・ベキス(Marco Bechis)
出演者:クラウディオ・サンタマリア(Claudio Santamaria), Alicélia Batista Cabreira, キアラ・カセッリ(Chiara Caselli), Abrisio Da Silva Pedro
予告編(公式サイト)

作品名:Il seme della discordia  (85’)
監督:パッピ・コルシカート(Pappi Corsicato)
出演者:カテリーナ・ムリーノ(Caterina Murino),アレッサンドロ・ガスマン( Alessandro Gassman), マルティーナ・ステッラ(Martina Stella),ミケーレ・ヴェントゥッチ( Michele Venitucci), イザベラ・フェラーリ(Isabella Ferrari)
予告編(You tube)

作品名: Un giorno perfetto  (95’)
監督:フェルザン・オズペテク(Ferzan Özpetek)
出演者:イザベラ・フェラーリ(Isabella Ferrari),ヴァレリオ・マスタンドレア( Valerio Mastandrea), ヴァレリオ・ビナスコ(Valerio Binasco), Nicole Grimaudo, ステファニア・サンドレッリ(Stefania Sandrelli)
予告編(You tube)
[PR]
by puntarellina | 2008-08-01 00:24 | イタリアあれこれ