カテゴリ:好きなこといろいろ( 59 )

夫と観劇

玉三郎さんの牡丹亭を観に行ってきました。

f0154218_0123416.jpg


夫と一緒に観劇って本当に久しぶりです。

f0154218_012929.jpg


彼は急に出張が入ったり大切な取引先との会食が入ってしまったりということが多くて、先々の予定がほとんど組めないんですよ。だから大丈夫かと思って購入したチケットも結局は私が友達にあげたり、無駄にしてしまったりってことが多いのですが、今回はちゃんと来てくれてよかった・・・

・・・と思ったのも束の間。

なんかねー、夫は気配がうるさいの。多動症じゃない?って昔から言ってるんだけど。だから静かな場所では、私の方がはらはらしてしまう015.gif

おまけに4幕目の最後、玉三郎さん演じる杜麗娘が亡くなるところで、いきなり夫が吹き出すの。

その直後休憩のため緞帳が下りたんだけど、客席が明るくなってから「なんで吹き出すのよ~」ってきいたら、「死ぬ前が一番元気だったから」だって^^;

そう、杜麗娘、いまわの際に舞台の前に出てきて一曲歌うのよ。

でもそれをいうなら、宝塚のベルばらでもアンドレが橋の上で撃たれてから倒れるまですっごく長いし、オペラでも死ぬ間際にアリア歌ったりするし、歌舞伎も・・etc.

つまり一番の見せ場なんだよ~

夫と観劇すると、感動するべきところで必ず現実に引き戻されるようなことを言われるから、なんでもコメディになってしまう。

おまけに家に帰る途中さっそくあの歌い方マネしてた、中国語っぽい発音で。当分我が家では牡丹亭の玉三郎さんのマネがブームになりそうだなあ。
[PR]
by puntarellina | 2010-10-23 23:55 | 好きなこといろいろ

今日は久しぶりに文科系女子的一日を満喫しました~。

まずは今日が最終日の仏像展へ。招待券を頂いていたのですよ。なのでこれは逃すわけにはいかなかったのです。しかも、HPを見て釘づけになってしまった仏像がいたの。絶対会いた~いって思うような仏像。

ほら、これ↓

f0154218_2242688.jpg

(東大寺 / 五劫思惟阿弥陀如来坐像)

このパンチパーマ、すごくない?037.gif

実はこの仏像展の招待券をくれたのは、現在大学院で仏像を研究している、友人の息子さんなんですけど、パンチパーマが気になる~と言ったら、次のような説明をしてくれました。

「パンチパーマの仏像は五劫思惟阿弥陀如来坐像と言い、床屋に行く間もおしんで考え続けたからこんな髪型になってしまいました。」

これ、招待券に添えてあった彼の手紙に書かれてあったのですが、大ウケ。
ゲラゲラ笑いました003.gif

因みに会場になっていた三井記念美術館は、趣のあるとても素敵な空間でした。

通訳案内士試験勉強で日本史、とりわけ美術史を勉強したことで、いままで関心のなかった仏像展などもそれなりに楽しめるようになったのが嬉しいです。

仏像展のあとはラテンビート映画祭へ。試験後3週間経って、漸く字幕付きの映画を観る気になりました。とはいえ前売りを購入するだけのエネルギーはなく、今日当日券が買えればと、成り行き任せだったのですが観て良かったです!

「命の相続人」
f0154218_23274991.jpg


いつものことながらアレハンドロ・アメナバール(今回は製作)の術中にみごとにハマってしまって最後はうるうるでした012.gif
[PR]
by puntarellina | 2010-09-20 23:42 | 好きなこといろいろ

テルマエ・ロマエ

f0154218_23205124.jpg
はまってしまいました。

以前お友達がブログで紹介していて、へえ~、こういう漫画もあるんだ~って思ったまま、漫画を読む習慣がない私はそのまま忘れかけていたのですが、先日書店に立ち寄った際ふと思い出し、無性に読みたくなり購入。

自宅で半身浴しながら読みました。

お風呂の話をお風呂で読むのいいですよ^^

因みに私が行ったことのある温泉で最も印象に残っているのは、ブダペストにあるゲッレールト温泉。お湯はそれほど綺麗じゃないし温いんだけど、雰囲気あって素敵でした。でも水着着用の人と裸の人がいて、ちょっと戸惑いました。ヨーロッパの温泉ってどこでもこうなんでしょうか。私は最初、温水プールなのかお風呂なのかはっきりしてくれ~って思いましたけど、そのうち、ま、どっちでもいいかって思うようになりました。

機会があったらもう一度行ってみたいです。

f0154218_2320299.jpg

[PR]
by puntarellina | 2010-09-15 23:57 | 好きなこといろいろ

衝動買い

一目惚れだったけど、最初は絶対買うまいと思ってた。せっかく買うなら合格祝いにしたかったから。でも自分なりに辛いひと夏を過ごしてきて、いくら合否がわからないからといって、こんなに気にいっているものを我慢するほどストイックになることもないんじゃないかという気になってきた。お値段はちょっと痛いけど出せない金額でもない。喉元過ぎれば大丈夫かなって感じ。

ってことで結局衝動買い。

チャームが付いてるアクセサリー大好きなの♪ 

そのかわり、たとえ一次試験に落ちてたとしても来年のためにも受けておこうかな~って思ってた二次対策向けイタリア語個人レッスン、多分お預けか、回数減^^;

f0154218_074516.jpg

[PR]
by puntarellina | 2010-09-01 23:58 | 好きなこといろいろ

Back To The 80's

80年代にこうして遊んでた世代はみんなズンバにはまるか、すでにもうはまってるんじゃないかしら♪ 今のクラブのノリはどんな感じなのかしら?

このノリって、この間参加したズンバに似てるけど、違いはアルコールが入ってるか入ってないかってことかな。考えてみればアルコールが1滴もはいらずあのズンバの盛り上がりってすごいかも。

締めはBreak Me into Little Piecesで。


[PR]
by puntarellina | 2010-08-30 23:50 | 好きなこといろいろ

今日は残業の予定だったのだけど、思いがけず早く帰れたので、近所のミニシアターで映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」を見てきました。

f0154218_2238648.jpg


お友達がアルゼンチンタンゴに夢中で、いろいろお話を聞いて興味が湧いたこともありました。

又、最近職場のランチでご一緒した男性から彼の南米放浪体験談を聞いた際、南米の中でもアルゼンチンがよかったと話していたのが印象に残り、アルゼンチンの景色を見てみたいというのもありました。

アルゼンチンタンゴと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、私の場合はダンスだけれど、実は曲や演奏や歌やダンス等、すべてが融合してできた総合芸術なんですね。

そしてアルゼンチンタンゴにとってあれほどピアノが重要だとはしりませんでした。

アルゼンチンタンゴのピアノは、音が違うしリズムももちろん違うし、なにせ迫力満点。

歌い手も演奏家も、踊り手も、人生の年輪を感じさせる熱演でした。観客の惜しみないカーテンコールにも鳥肌がたちました。
[PR]
by puntarellina | 2010-08-18 22:51 | 好きなこといろいろ

うっ~とり~

写真を見る度うっとりしてしまう歓心寺の如意輪観音像。

いつか逢いに行けたらいいなぁ。
f0154218_11211223.jpg

[PR]
by puntarellina | 2010-07-19 15:02 | 好きなこといろいろ

Hervé Moreau

はああ~、今日は帰宅が11時近く。

私は基本、夫の夕食の準備をしなくてよいときのみ残業することにしているのですが(パートタイマーですし、契約上残業の義務はないので)、今がヤマですからそんなことも言ってられません。


仕事疲れでぼろぼろの自分に癒しを。

エルヴェ・モローの「in the middle somewhat elevated」。

あ~あ、「エトワール・ガラ」で来日した時、どうして見にいかなかったんだろう。

ノーブルで素敵でしょ?


[PR]
by puntarellina | 2010-07-16 23:50 | 好きなこといろいろ

Der Gartner / Johannes Brahms

ブログの説明をMúsica en la vida cotidiana(日常の中の音楽)としました。以前は必ずイタリアって言葉入れてたんですけどね~。

ま、当分の間はこれでいきましょ。

ブログ名がラテン語、プロフィール写真はお気に入りのフランス映画の1シーン、ブログ説明がスペイン語・・・、このごちゃまぜぶりが私の現在の心境でしょうかね~^^;

*************************************************
ところで、30年以上探し続けていた曲をついに見つけました。

Johannes Brahms作曲のDer Gartner。詩はJoseph von Eichendorff。

学生時代の合唱コンクールでの女声合唱用課題曲でした。私は混声合唱だったので歌ってないのですけどね。大好きな曲でずっとずっとCDを探していたのですけどなかなかみつからず、気付いたら30年も経ってしまいました(探し始めた時はまだレコードだったかも・・^^;)
ちなみに課題曲の時の訳詞は野上彰氏で邦題は「園丁」でした。


[PR]
by puntarellina | 2010-07-15 19:15 | 好きなこといろいろ

「Yell」

過去記事を整理していたら、非表示の状態で書きとめたまま放置してあった記事をいろいろ見つけました。

ということで、この記事は去年のシルバーウイークに観たNコンのときのものを修正してアップしています。

Nコンでは、高校生もさることながら、中学生の上手さに本当に驚きました。今のレベルってすごいんですね~。

聞いた中で一番好きだった曲は、中学校の課題曲「Yell」。
心が癒されます^^



YELL~エール~

                作詞・作曲 水野良樹(いきものがかり)
                   編曲 鷹羽弘晃


 「〝わたし〟は今 どこに在るの」と
 踏みしめた足跡を 何度も見つめ返す
 枯葉を抱き 秋めく窓辺に かじかんだ指先で 夢を描いた

 翼はあるのに 飛べずにいるんだ 
 ひとりになるのが 恐くてつらくて
 優しいひだまりに 肩寄せる日々を 
 越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く

 サヨナラは悲しい言葉じゃない 
 それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
 ともに過ごした日々を胸に抱いて 
 飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

 僕らはなぜ 答えを焦って 
 宛ての無い暗がりに自己(じぶん)を探すのだろう
 誰かをただ 想う涙も 
 真っ直ぐな 笑顔も ここに在るのに

 永遠など無いと 気づいたときから
 笑い合ったあの日も 唄い合ったあの日も
 強く 深く 胸に 刻まれていく
 だからこそあなたは だからこそ僕らは
 他の誰でもない 誰にも負けない
 声を 挙げて 〝わたし〟を 生きていくよと
 約束したんだ ひとり ひとつ 道を 選んだ

 サヨナラは悲しい言葉じゃない 
 それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
 いつかまためぐり逢うそのときまで
 忘れはしない誇りよ 友よ 空へ

 僕らが分かち合う言葉がある
 こころからこころへ 声を繋ぐ YELL
 ともに過ごした日々を胸に抱いて
 飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ
[PR]
by puntarellina | 2010-07-06 09:26 | 好きなこといろいろ