カテゴリ:好きなこといろいろ( 59 )

L'ho trovato.

どうしてもみたい勘三郎さんの演目がありずっと探していたのですが、漸く見つかりました。

以前はちゃんとした形での動画もアップされていたのですが、全部消されてなくなっていたんです。

今回のこの動画は、演目のタイトル記載がなかったので探すのに苦労しました。TVの画像を撮ったもののようですが、それでもこうしてさわりだけでも見られるのはとても嬉しいことです。

リズム感といい、間のとり方といい、おとぼけな表情といい・・・・・もう舞台では見られないと思うと、とても残念ですが、次の世代に受け継がれていくことを願い、改めてご冥福をお祈りいたします。


[PR]
by puntarellina | 2013-03-04 09:36 | 好きなこといろいろ

レ・ミゼラブル

観てきました053.gif

「レ・ミゼラブル」

f0154218_1802443.jpg


久しぶりに夫と映画館に。


最初から最後までスクリーンに目は釘付け、瞬きもせず見入りました。

素晴らしい映画でした016.gif

役者さん達、ブラーヴォです069.gif

あの歌声とメロディー、演技力に心が震えました。

そして映画を見終えた今でも耳に残る歌声とメロディーが。
ミュージカルも観ていないのに、聞いたことのある曲だなあと思ったら、鑑賞中に思い出しました。

スーザン・ボイルがかのオーディション番組で歌った曲ですね。



下に歌詞を載せましたが、どなたの訳詞なのでしょう。岩谷時子さんのとは違うようです。勝手に載せるの申し訳ないけれど、あまりにも素敵なので。

歌詞
[PR]
by puntarellina | 2013-01-05 18:09 | 好きなこといろいろ

ジャズダンス

20歳そこそこの頃、一度だけ見学に行ったジャズダンスレッスンが名倉加代子さんのスタジオでした。

あの頃から興味はあったんですよね。でも、その後去年サルサをはじめるまではダンスを習うこともなく過ごしてきました。あの頃に始めていればねぇ。

Youtubeで名倉さんがTV出演した時の映像を見つけました。毅然とした生き方がそのまま現れているようなダンスだなと思います。



そういえば以前にも書いたかと思うのですけど、5月のイタリア滞在時に突然ジャズダンスをしたいなぁと思ったんです。きっかけはローマでダンススタジオIALSに行ったこと。私が出たレッスンはズンバだったのだけれど、下の動画に写っている第1スタジオではこの動画みたいなレッスン(0:48からのシーンに映っている男性がその時の先生だと思います)していたんです。カッコいいなぁって思いながらレッスン風景を時の経つのも忘れ見ていたんですよね~。


下の写真がIALSの入口にある螺旋階段。どことなくデカダンスな雰囲気でとっても素敵なんです。

f0154218_2358123.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-09-08 23:58 | 好きなこといろいろ

安藤忠雄さん

安藤忠雄さんにハマってしまいました012.gif

なかでも私のお気に入りは南青山のCOLLEZIONE。COLLEZIONEの手前にはフロムファーストがあり、かつては度々立ち寄っていた場所なのでこの地域はとても懐かしいのです。

f0154218_2318340.jpg

f0154218_23124524.jpg
f0154218_23131144.jpg
f0154218_23132563.jpg

f0154218_2313385.jpg


これは同じく安藤忠雄氏設計の表参道ヒルズ
f0154218_23184317.jpg


人間的にも興味深いので、思わず図書館に走り本も借りてきました。

f0154218_2320221.jpg


驚いたのは、私がかつて勤務していたアパレルグループの多くの社屋が安藤氏建築だったということ。

しかも、勤務先のデザイナーの私邸も安藤氏だったということに今になって気づきました。コンクリートの打ちっぱなしは80年代建築物・・・というよりバブルの象徴だったのかもしれませんね。

・・・と、関係ないけれど、今日TVのチャンネルを変えていたらちょうど尾崎紀世彦の「また会う日まで」が流れていました。

メゾン・ド・ヒミコの「また会う日まで」のシーンの踊りは70年代に近いかもしれないけど(ひょっとして60年代?)、80年代もちょっとかぶってる感じがするのよね。

この時のオダジョー大好きです053.gif

[PR]
by puntarellina | 2012-08-18 23:31 | 好きなこといろいろ

大阪の実家に帰る途中、長浜に立ち寄りました。

目的は古美術西川

名古屋に住んでいる頃、何度か行っているのです。ここは東京の骨董屋さんよりお値段も良心的ですし、また何百円単位のものでも可愛らしいのが多いんですよ。

古い器に関しては、結婚した当初は私がハマり、何冊か本も購入して目利きになるべく多少の勉強もしたり、あとは骨董市があると聞けば駆けつけたりしていましたが、イタリア語を習い始めてからは買う余裕もなくなり、ただ、それと反比例して、夫の骨董に対する興味は徐々に高まり・・・

・・・ということで、今回も、夫が購入037.gif

こんなに幸せなことはないなぁ016.gif

f0154218_7325781.jpg


お手頃価格の普段使いのものを最初は物色していたのですが、多少高くても気に入ったものも何か欲しいと思い、写真の真ん中あたりに写っているお皿の購入を決めたら(中心に馬のような動物が描かれているお皿。・・・・といっても、こちらもそれほど値の張るものではないのですが)、お店のご主人が来て「これはいいものですわ~」と。そこからいろいろお話を聞いていたのですが、20年ほど前の古伊万里ブームの時に比べ、価格が随分下がっているのだそうです。

確かに前回来た時(7、8年前ですが)に比べても随分安いなあと思いました。

・・・・と、ご主人の話を聞いているうちに、夫は一旦諦めたそば猪口(写真に二つ写っている猪口)を手に取り「やっぱりこれも買おうかな」と。すると「これはとても珍しい柄で、手もこんでますよ。時代も文化文政まで上りますね~」なんてことをご主人が言うのですよ。夫はそれを聞いて購入個数を1個から2個に変更037.gif 

今はイタリア語に加えサルサで、私は古伊万里まで手が回りませんからね。夫にこの趣味が移ってくれて超ラッキー006.gif 

新しいか古いか、高いか安いかは関係なく、自分が好きだなあと思う器で毎日食事できることが幸せだなあと思います。
[PR]
by puntarellina | 2012-08-14 23:30 | 好きなこといろいろ

仕事の下見でこのところ、秋葉原や竹下通りをうろうろ。

そして思うことは、日本のサブカルチャーパワーは凄い072.gif

かなり変な世界だけど、一通り知っておいた方が楽しいかもね・・・と友人に言ったところ

「でもそのまま戻ってこれなくなるかもよ」と言われました037.gif 

そうよね、ほどほどにしておきます006.gif

そういえば、ゴスロリを検索していたら、以前私が大好きだったブランドに関してネット上で議論しているサイトがあったんですけど、そのブランドがゴスロリかどうかってことで白熱してたんです005.gif ゴスロリがダメなわけじゃないけれど、でも、全く別物ですからねっ。

ゴスロリはひところの勢いはないみたいですけど、フランスやイタリアでは注目されているんですよね(もちろん一部マニアに限るけど)。


以下竹下通りのお店の写真です。

↓ゴスロリショップ「BODY LINE」だけど、この写真のファッションはアマロリっていうのかな?
f0154218_7482119.jpg

↓ちょうど美し~い女性が「BODY LINE」から出てきたのです。この方竹下通りでも目立っていました。
f0154218_7483625.jpg

↓これが80年代初めに一世を風靡した竹の子族の由来となった「竹の子」ね。BODY LINEはこの上にあります。
f0154218_7485398.jpg

↓これも「竹の子」
f0154218_7491669.jpg


ところでこの上の写真って私がローマのチネチッタで撮った下の写真と似てません?
フェリーニやパゾリーニが映画で使ったコスチュームなんですけど。
ま、つまりはどちらもコスプレってことですもんね037.gif

↓チネチッタの写真2枚
f0154218_7502680.jpg

f0154218_7505182.jpg


で、一人で笑い転げていたのは、これ↓ ブランド品をゲットできるらしいんだけど、注意書きに「暴力団および関西のおばちゃんもご遠慮願います」って書いてあるの041.gif
読めるかな?006.gif
f0154218_841819.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-07-30 01:00 | 好きなこといろいろ

☆宝塚☆

はぁぁぁ。劇場で観たい053.gif
でも行けないので昨夜から宝塚の動画何度も見ています。


なかでも下の動画↓

トップスターがたくさん072.gif 

やっぱり大地真央を超える人っていないんじゃないかしら・・・・
あ、ちなみに04.46から私の大好きな麻路さきさんが。歌えないけどダンスが抜群に上手だったんです016.gif 


[PR]
by puntarellina | 2012-07-11 23:19 | 好きなこといろいろ

Eyal Golan - Shkalim

仕事突発でサボってしまいました。仮病。アパレルとか旅行関係とか、女性がかなり自由に動ける業種の時はいいんだけど、基本OL向いてないから、私。

でも結局一日中家でうだうだだらだら。サルサなし、イタリア語2時間半のみ。

雨も降り出して、私の気持ちとシンクロしてる感じ。

↓の動画はFacebookでルカが紹介してくれた曲。

まるで演歌のよう。

演歌は好きじゃないけど、エキゾチックなこういうのは好きだなぁ。

イスラエル人ってことはヘブライ語なのかしら。。。

[PR]
by puntarellina | 2012-03-23 12:47 | 好きなこといろいろ

名言

元巨人軍監督の川上哲治氏の言葉らしいのですが、某所で発見。
読んでドキッとしました。

「真剣だと知恵が出る
中途はんぱだとぐちが出る
いいかげんだと言い訳ばかり」


肝に命じなくてはね・・・
[PR]
by puntarellina | 2011-12-27 22:31 | 好きなこといろいろ

悪の華

シャブロルの映画「悪の華」を鑑賞。

この2週間で観たシャブロル作品の中では、私はこれが断トツに好き016.gif

具合が悪くてお昼前まで寝ていたにもかかわらず、今日が最終日だからと無理やり映画館まで行った甲斐がありました060.gif

以前から大好きなナタリー・バイ、シャブロル作品を見ているうちに「嫌い」から「好き」になってしまったブノア・マジメル、コケティッシュで魅力的だったメラニー・ドゥーテ、最後には主役を食ってしまったシュザンヌ・フロン等々、役者さんもみな素敵だったってことも大きい。

↓の作品紹介はこちらから引用。

第2次大戦末期ドイツ占領下での悪夢の記憶を脈々と受け継ぐブルジョア一族。 一見優雅で平安に満ちた家族に1枚の中傷ビラが波紋を投げかける。 物語の進行につれて徐々に暴かれる韓流ドラマ以上に複雑で謎めいた血縁関係や ブルジョア階級の退廃的なモラルを悪意に満ちた眼差しで映しとる演出は監督のお家芸。 階段場面のドラマチックさはヒッチコック通のシャブロルならでは。 ギリシャ悲劇的な格調の高さをもった超一流のサスペンスに胸躍る。

心に残ったセリフは、メラニー・ドゥーテ演じるリーヌから。

「時は存在しない。人生とは〈今〉が続いていくことよ」


そしてこの映画を鑑賞しながら、事実と真実の違いというものを考えていました。

最初に流れるシャンソンはダミエの「Un souvenir」という曲だそうです。下の動画の冒頭に流れます。この曲のシーンで既にこの映画の世界に入り込んでしまいました。
因みにこの動画は英語字幕付きで、11までたどっていくと映画丸ごと鑑賞できますよ016.gif
ご興味のある方是非069.gif


[PR]
by puntarellina | 2011-12-02 17:41 | 好きなこといろいろ