カテゴリ:英語( 34 )

The ABC Murders-2

「ABC殺人事件」200ページまで読みました。一日50ページを目安に読んでいます。

はまってしまったかも・・・

私レベルの英語力でも充分楽しめますよ。といっても、今回は犯人解明のヒントを読み逃さないため、電子辞書片手に読んでいます。150ページを過ぎるくらいからは辞書を引く回数は減りましたけど、これはわからない単語がなくなったわけではなく、ストーリーに入り込めてるから理解しやすいということなのだと思います。

不思議なことに、この程度の理解力でもほんとに怖さが伝わってくるんですよ~。というか読むのが遅い分だけ怖さが持続しているような・・・日本語でなら最後まで一気に読むこともできるから、怖さもほんのいっときなのですが、英語ではそれができないのが辛い・・・
私が異常な怖がりというのもあるのですけれど、夕べは夜中にふと目が覚めて辺りが真っ暗なのに気付き、急に怖くなってしまいました。ABC~の内容を思い出してしまったんです。それで暫く眠れなかったので、今朝になって、今後、夜は読まないことにしようと決めました。昨日は夫と一緒に夕食を終えた後、「私、ちょっとやりかけたことがあるから・・・」と別室にこもって読み続けてたのがいけなかったかなあ。

怖いけど面白い・・・私には辛いところです。

ともあれ明日は夫がいないので、夜怖くならないため、ABC~読みはやめときます。

ABC~が面白いので次もクリスティにしようかと思ったのですが、怖いからやっぱりファンタジーにしようかなー。
[PR]
by puntarellina | 2008-04-03 22:26 | 英語

The ABC Murders

週末にKinsellaのCan you keep a secretをなんとか読み終え、2冊目の英語本としてアガサ・クリスティーの「The ABC Murders(ABC殺人事件)」を読み始めました。当初は子供向けファンタジーを読もうと思っていたのですが、近所の書店で洋書を物色している時なにげに手に取ったら「英検準2~2級」と書いてあったんですよね。クリスティにはなじみがあるし、この本も読んだはずなので(内容は全く記憶にないのだけれど)なんとかいけるかも・・・と衝動買い。

ペーパーバックの表紙は↓です(どこにもリンクしていません^^;)
f0154218_18204951.jpg


クリスティはもともと姉が大好きで、彼女の本棚にはポアロとミス・マープルシリーズが揃っていたので、私も高校時代によく拝借して読んでいました。

思いがけなく早い時間に目覚めた朝には、枕元においてあるクリスティの本を手に取り前夜の続きから読み始め、どうしても最後まで読みたくなって学校に遅刻していったこともあったような・・・

当時の好みとしてはポアロよりもミス・マープルでしたが、○十年ぶりに、しかも英語で読む今回のポアロはどうでしょうね。

そういえば前回姉に会った際、彼女がクリスティの本を持ってたので、

「へ~、またクリスティ読んでんだ~」って言ったら、

「そうなの、最近ポアロがないと落ち着かないの」って言ってました(笑)

私も楽しく読めるといいな♪
[PR]
by puntarellina | 2008-03-31 18:21 | 英語

英語で読書

去年購入したまま積んどく本になっていたSophie Kinsella「Can You Keep a Secret?」を強引に読み進めています。買ってすぐに読み始めたものの、英語を読むのが苦痛で数ページで投げ出したままそれっきりだったのですが、最近英語を見るのに慣れてきたので今度は大丈夫かもと思い、再び手に取りました。

で、最初はやっぱりかなりきつくて、以前に読んでたイタリア語版で確認作業しつつ読もうと思ったのですが、なんと、イタリア語バージョンはかなり大雑把にいろいろ削ってあることを発見。

主人公Emmaの両親が田舎に引っ越した理由も、同居人のJemimaが初デートに必ず高価なジュエリーを身につけていく理由も、カットされていました。で、あるべきところにあるべき内容がないと、それを見つけようといらいらしてしまうし、戸惑って全然先に進まなくなるので、最近は英語だけで読んでます。まあ、イタリア語ですでに読んでるので、わからない単語オンパレードでもそれなりに楽しんでます。昨日は寝る前に読み始めたら面白くなってしまい(というか面白くなるところだとわかってたので)、寝つくのが2時になってしまい今日は眠い一日でした。今240ページまで読み進めたので、あと130ページ。一気に読めるといいなあ・・

これを読んだら、去年の暮れにハワイ旅行で友達が買ってきてくれたペーパーバックを読みたいところなのですが、今の私にはかなり難しそうなので、それはもう少し英語が上達してからにして、子供向けファンタジーを読もうと思ってます^^;

話は変わって、

Sophieのこの本だけで比べるのはなんですが、イタリアのペーパーバックとアメリカのそれと比べると、イタリアの方がちょっと大きめな分薄くて私は好きです。私の読書タイムは寝室か電車の中がほとんどなので、持ちやすさはけっこう大切なんですよね。Sophieのこの本だけに関して言えば、イタリア語版のほうが紙も薄いので、雑誌みたいに折り曲げてもそれほど形が崩れないから寝てるときに片手だけで持って読めるのもいいんです。アメリカ版は紙が厚くて分厚いから折り曲げたらバキッて折れそう。ま、どうでもいいことですが。

f0154218_21141910.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-03-24 19:41 | 英語

洋書専門の古本屋

先日甥と洋書が高いという話題になり、洋書専門の古本屋があればいいのにねって話してたんですけど、彼が帰った後ネットで調べてみたら、ありました!!

Good day books

で、甥にメールで知らせたら、本好きの彼はさっそく行ってきたようで、本の量がすごくておまけに値段も他より安いと嬉しそうに報告をくれました。古本も新しい本も両方取り扱ってるようですので、お財布と相談しながらお買い物できそうです。

私は本屋巡りが趣味なので(買って満足するタイプなので積んどく本がどんどん増えていきます^^;)、こういう本屋さんの存在を知ってしまうと、行きたくてうずうずしてしまいます。眺めるだけでも楽しそうですよね。早く英語の本、がんがん読めるようになりたいな~~。


尚、都内には他にもいくつか洋書専門の古本屋があるみたいです。(こちらをご参照下さい)
[PR]
by puntarellina | 2008-03-10 17:52 | 英語

iKnow!

無事アテンド業務を終え、ほっと一息。

今日は久しぶりに英語のお勉強dayです。

先日あるブログでiKnow!という英語の無料学習サイトの記事を見つけ、面白そうだったので体験レッスンをしてみたところ、けっこうよかったのでさっそく登録しました。ゲーム感覚でできるのが楽しいのです。

コースは初級からビジネス英語、TOEIC対策と様々あるようですが、私はとりあえず基礎英語のステップ4と動詞コロケーションをすることにしました。

登録すると、スケジュールも自分で自由に設定できますし、予定から遅れたりすると「ちょっと遅れてますけど頑張ればまだ間に合います」なんていうメッセージがでてくるんです。私は動詞コロケーションは無理のないペースで、一方基礎英語は基本スケジュールの半分の日数で終えるように予定を立てたのですが、アテンド中はまったく取り組むことができなかったので、今日頑張ってスケジュールに追いつきたいと思っています。
[PR]
by puntarellina | 2008-02-11 13:33 | 英語

動名詞か不定詞か(2)

Remembering people's names is difficult.
(人の名前を覚えることは難しい)

To remember people's names is difficult.
(仮に人の名前を覚えるとすると、そのことは難しい)


不定詞は「これからのこと」を表す。

-Forest(桐原書店)より引用-
[PR]
by puntarellina | 2008-02-06 23:11 | 英語

動名詞か不定詞か

大学の英文科に通う甥がきたので、晩ご飯をご馳走するかわりに、先日英語の先生に送信したメールを添削してもらいました。

スペルミス、語順間違いなど、たくさん直されましたが、意味はちゃんとわかるそうで、ひとまずほっとしました。伊英辞典のお蔭ですけどね。

ただ、動詞が他動詞の目的語として用いられる場合、動名詞なのか不定詞なのかをちゃんと注意して作文するようにとのことでした。

で、さっそくForest(桐原書店)で調べてみました。以下抜粋(一部簡略化してます)

動名詞のみを目的語とする他動詞は
admit, avoid, consider, deny, enjoy, escape, finish, imagine,miss, stop等など。

You should avoid eating just before you go to bed.
(寝る直前に食べるのは避けるべきだ)

I've given up looking for the cat.
(私はその猫を探すのをあきらめた)

不定詞のみを目的語とする他動詞は
decide, hope, desire, expect, manage, offer, promise, want, wish等など。

Masako has decided to study abroad.
(マサコは留学することを決めた)

I hope to go to Italy next year.
(私は来年イタリアに行きたいと思う)

*to不定詞は「これからのこと」を表すので、「未来志向」の他動詞と結びつきやすい。

また目的語が動名詞と、不定詞で意味が異なる他動詞がある。
この場合、動名詞では「すでに起こった事柄」や「実際の行為」を表し、不定詞は「まだ起こっていない事柄」を表す(これはセンター試験によく出題されるのだそうですよ)。

<forget>
I'll never forget meeting her.
(彼女にあったことは決して忘れません)
Don't forget to meet her.
(彼女に会うのを忘れないでね)

<remember>
Do you remember locking the door?
(ドアの鍵をかけたことを覚えていますか)
Please remember to lock the door.
(ドアの鍵をかけるのを覚えておいてね)

<regret>
I regret rejecting your offer.
(私はあなたの申し出を断ったことを後悔しています)
I regret to say that we must reject your offer.
(残念ながら、あなたの申し出をお断りしなければなりません)


不定詞か動名詞かで意味が変わるものなどは丸暗記し、パターンとして覚えたほうが記憶の定着が早そうです。

甥のワンポイントアドバイスは、去年受験生だっただけあって、簡潔明瞭でわかりやすかったです。また教えてもらいたいと思ってます(^^
[PR]
by puntarellina | 2008-01-31 16:21 | 英語

英文法覚書

That節で用いられるshouldの用法

例1:
It is a pity tnat you should have to leave this country.
(あなたがこの国を離れなければならないなんて残念だ)

説明:
<It is + 形容詞+that S should +動詞の原形>で、当然、驚き、善悪などの話し手の感情や判断を表す。

イタリア語との対比:
この場合のshouldは接続法の役割。イタリア語ではthat以降の文の動詞を接続法に変化させることで、話者の主観を表す。

こういうの、高校で学んだのでしょうか・・・^^;

因みに上記の文をイタリア語にすると
E' peccato che tu debba lasciare questo paese.

例2:
It is necessary that you should take this medicine.
(あなたにはこの薬を飲むことが必要だ)

説明:
必要・緊急などの意を表すimportant, necessary, essential.desirable,urgent等の形容詞でもthat以降はshouldを用いる。

これもイタリア語と一緒。

イタリア語では
E' necessario che tu prenda questa medicina.

こうしてみるとイタリア語と英語はやっぱり似てますね~


でも、以下のようにshouldを使わないことも・・・

例3:
It is important that you be sincere.(誠実であることは重要だ)

説明:
アメリカ英語ではshouldを用いずに動詞の原形を用いることが多い。

[以上英語の例文、説明はForest(桐原書店)より引用]
[PR]
by puntarellina | 2008-01-15 10:43 | 英語

祝 目標達成 !!

11月から始めたEnglish Grammar in Useをなんとか終えることができました~。

11月末~12月20日過ぎまでいろいろ忙しく、家にいる日は最低限の家事をするのが精一杯。私は疲れているときはなにもせずにぼーーーーーーっとする時間がないとだめなので、そんな日々が続き、今年中に終わらせるのは無理かと思っていたのですが、クリスマスイブの24日かからスパートをかけて頑張りましたよ。

・・・とはいうものの、Unit120~最終Unit145まではずーっと前置詞と句動詞の説明と練習問題。こういうの説明されても暗記しない限り問題が解けるようにはならないわけで、一方、暗記してたら何日もかかってしまうわけです。で、どんな方法でしようか迷ったのですが、イタリア語学習においても一冊の本を読み通すことや問題集を一冊まるごとやり終えることの重要性は認識できていたし、やり終えることは自信にもなりステップアップにも繋がるはずと、とにかく全unitを終わらせることを最優先させペースを落とさずやることに決めたのです。

ということで一つ一つのUnitにじっくり時間をかけたわけではないため、しっかり覚えたことなんてほんのわずかだと思うのですが、もともとの目標が学生時代のおさらいであり英語の全体像を掴むことにあったわけなので、これからはまた初めに戻ってじっくり取り組んでいけばよいかなと思います。
だいいち動詞の活用(過去形、過去分詞形)でさえあやふやで、問題を解いていても、ここに過去分詞がくることはわかる、でもその動詞の過去分詞形がわからない・・・という情けない状況に度々出くわし、挙句の果てには勘で書いてははずれる・・・みたいなアホなことを繰り返してきたわけですよ。だからそこから始めないとね^^;

ともあれ、今年の英語学習はここで打ち止めにします。

あとは掃除に専念しよう・・・
[PR]
by puntarellina | 2007-12-29 13:44 | 英語

あ~頭が・・・・

今日は頑張ってEnglish Grammar in UseをUnit 89までしました。昨日はUnit75まで終えていたので、今日で14Unitしたことになります。今日やったところは冠詞や名詞の単数、複数等けっこう取り組みやすい内容が中心だったので、いつもよりは楽にできたというのもあるのですが、でももう限界。。。。。

あさってから忙しくなる予定で、そのまえに念入りに掃除もしておきたいので、明日は大掃除の日。そんなわけで今日は明日の分までこなそうと必死だったわけです。

English~は、前の基礎編に比べて説明が多くて、それを読んで問題を解くとけっこう辛いものがあるんですよね。ふと気が付くとテキストをじーーーーーっと見つめたまま固まってる状態だったりするので、今日は説明も問題も全部音読しながらやってみました。

でも、音読すると、意味はわかっても発音のできない単語というのに度々出くわし、それを辞書(この場合は電子辞書で)でひいたり発音記号を確認したりしていると、時間はどんどん過ぎ・・・・・・

なんとしてでも、今年中にこのテキストを終わらせたいんですよ。いっきにやっても記憶にはほとんど残らないだろうけど、でも、ときどき覚えてることもあって、別のテキストを読んでるときでも、冠詞がつくかつかないか、時制はどうか等々けっこう気にするようになってきました。

そういえば定冠詞の使い方、イタリア語と違う部分もありませんか?

そのことが私に混乱をきたすのか、逆にイタリア語の整理もできてラッキーだと思えるのかはまだ不明。
[PR]
by puntarellina | 2007-11-14 23:26 | 英語