カテゴリ:日々の出来事( 126 )

準備中

イタリア行きの準備中。

体調がいまいちだけど、頑張って行ってきます060.gif

今日は、シーツも全部取り換えてお洗濯を3回して、お掃除もして、ベランダもちょっと片づけて、パッキングをして・・・

とあれこれしていたら、イタリアのラジオをクローゼットの奥から発見005.gif

これは最初に買ったラジオで、イタリアから引き上げる際に誰かにあげてもよかったんだけど、もしかしたら今後また使うこともあるかもしれないと持ち帰ることにしたのでした。その後は友人宅にお世話になることが多かったから、わざわざ日本から持参しなくても間に合っていたんだけど、今回は学校紹介のステイ先なので、おそらく個室にラジオは置いてないのではないかと、持参することにしました。ちゃんと聴けるといいな056.gif

f0154218_14561540.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-05-04 14:59 | 日々の出来事

現実逃避

あ~あ、イタリア行き前の準備、何から手を付けていいかわからなくてもう嫌015.gif

おうちのお掃除もしないといけないしなあ。先週まで現実逃避してたつけが今回ってきてる。

洋服も何もってっていいのかわからないし。。。。

ちょっと準備しては部屋に戻ってきてPCでネットサーフィン。

体調も悪いしエンジンがかからないわぁ。


そう言えば、先日ここに行ってきて写真アップしようと思ってたのに忘れてた。

久々のPizza、おいしかった~

といっても、写真は前菜盛り合わせとパスタ。ピザは撮り忘れちゃった。

f0154218_12235965.jpg


f0154218_12241713.jpg


私がべらべら喋ってる間に英語ガイドの友人がパスタを取り分けてくれました。

「ごめんね~、喋ってばかりでなんにもしなくって」といったら、

「いえいえ、喋るのがガイドの仕事ですからぁ」ですって。ナイスフォロー。そんな風に言える人こそがガイドに向いてますよね。キャリア10年以上のベテランガイドさんの彼女は声もとっても綺麗でよく通るのです。人気あるんだろうな~。

そして私が今進行中のプロジェクトを相談したら、的確なアドバイスをいくつもしてくれました。
持つべきものは友ですね。

Chi trova un amico trova un tesoro.

とイタリア語でも言いますしね。

意味は「友に巡り合えた人は宝を手に入れたのと同じ」

素敵でしょ?


あ、こんなことばかりやってないで、準備準備042.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-05-01 12:33 | 日々の出来事

やる時はやる

ギリギリになるまで、なにも決めずにいて(決められないし、第一決めようとも思わない)どたんばになってその時の閃きで決めるのが、私の行動パターンですが、

やる時はやるのよね006.gif

って、別に自慢にもなんにもならないとは思うけど012.gif

でも今日は、

語学学校に授業料の前金を支払い、宿泊先の手配を依頼

航空券購入

イタリア映画祭のチケット購入


と、気がかりになっていたことを全部済ませたのです058.gif

あ~、これで一安心060.gif

残るはローマ到着日のホテルですが、これは友人に教えてもらったサイトで暫く待ってからディスカウントされたら予約しようかと思っています。
ま、いざとなったら友人宅にお世話になるつもりでギリギリまで待ってみてもいいかも006.gif

さて、旅行代理店いったり、チケットぴあ行ったり、その前には美容院にもいって、今日の用事を全部終わらせた後は、久しぶりに友人のお店に顔をだしました。

で、私が差し入れた坂本屋のカステラでティータイム063.gif
どーしよ、楽しすぎて3時間も居座っちゃった015.gif
もう少し遠慮しないとね~^^;

f0154218_21551727.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-04-06 21:58 | 日々の出来事

終わりと始まり

私は一週間遅れのストリーミングで、まいにちイタリア語応用編 Cinecaffe'聴き終えました。

NHKのイタリア語講座を完走したのは、これが初めてです。講師は以前から大ファンの岡本太郎氏。期待通りの講座でとっても楽しく聴けました。

毎回レッスンの最後にかかっていたL'isola che non c'e'という曲 は、以前ローマの語学学校でディクテーションをしたことがありました。イタリア映画をみているとどこかで聴いたことあるなぁと思う曲が流れることが時々あるのですが、語学学校の授業で聴いた曲ってことけっこうあるんですよね。



私にとっては今日からが新学期。
福嶌先生のTVスペイン語がなんといっても楽しみなんですけど、それが今日から始まるのです。

さて、来月のイタリア行きは、昨日早朝に語学学校にメールをして、コースと滞在先の問い合わせをしたところ即レスポンスがきて、滞在先も準備できるとのこと。2週間は学校に通うのでその滞在先に、その後は友人宅にお世話になろうかと。

これで航空券を購入すれば準備万端。。。

・・・・・と言いたいところですが、学校に通うまでに可能な限り勉強しておかなくては。

そして、イタリア行きにもう1つ大きな目的ができました。

それはガイド仲間で企画中のものを宣伝してくることです。

渡伊までにチラシと自分の名刺を作成し、イタリアで営業してきます。
今思えば、先日仕事を辞めたのもイタリア行きを5月にしたのも、結果的にはよかったんだなあと。

今後の課題は学習時間の確保。いろいろ忙しくなってきて、4月は思うほど学習時間がとれない感じ。
それでも、せっかくのチャンスなので、可能な限りの準備をして、私たちの企画も、そしてイタリア語のブラッシュアップも頑張って成功させたいと思います016.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-04-05 14:29 | 日々の出来事

parlare del piu e del meno

昨日の嵐はすさまじかったですね。

私は一日家にいて、なにをしていたかというと、ローマの友人にメールを書いて、語学学校に問い合わせのメールを書いて、突然暇になった4月中に(本当は勉強で忙しいはずなんだけど)以前から会おうねって言ってた友人にメールして、ガイド仲間とのあるプロジェクトに向けてあれこれ調べたり自分の意見を書いてみんなにメールをしてetc.
その後、体幹を鍛えるトレーニングをして、片足体重のトレーニングを2曲やって、シャインを2回踊って、音読20回して・・・・

一日家にいてごろごろしてたみたいだけど、こうして書いてみるとそれなりにしてるじゃない037.gif

そうだそうだ、すっごく驚いたことがあったのです。

数日前に以前私のスペイン語の先生だったホセからあるコミュニティへのインヴィテーションメールが届いたんです。で、そのまま放置していたら、催促メールがきたので、よくわからないけどそのコミュニティに登録して、で、ホセのプロフィールを見に行ったら、なんとびっくり、日本に住んでるって書いてあるじゃないですか。

早速メッセージを送り、東京に住んでるの?と聞いたら、そうだとの返信メールが。彼は数年前まで日本に住んでたんだけど、故郷であるマドリッドに帰っちゃったわけ。で、それ以降たま~にメールのやりとりはしてたんだけど、私もスペイン語忘れちゃったから、最近は書くのも億劫になってずっとご無沙汰してたんですよね。

でも来月イタリアに行って、もしスペイン行きの格安チケットを見つけたら、マドリッドに行って、友人のブランカに会って、でもってホセにも会いたいな~と思ってたので、そのうちメールしないとなあと思ってたんだけど、マドリッドまで行かなくても、すっごく近くにいるじゃん。うちから電車で15分くらい近いとこに005.gif

で、それなら以前2人でよく行ってたカフェで再会してお喋りでもしたいとこだけど、あ、スペイン人ならサルサクラブに一緒に行ったら楽しそう♪ と思って誘ってみたところ、その後返事が来ないんですよね~^^;

そういえば運動嫌いで確かダンスも嫌いだったような・・・

私の数少ない男友達、どうしてサルサって言葉を出すとみんな逃げるのかしら015.gif

で、その肝心の私のサルサですけど、友達をクラブに誘うわりには、自分は低迷中。
サルサのこと考えるとなんだか憂鬱な気持ちになるのよね。

と、そうはいいつつも昨日は頑張って体幹トレーニングをしました。
筋肉痛にならないっていうのが今いち不安だけど・・。慣れたのかなあ、でもやっぱやり方甘いのかもしれませんねー。

一方、サルサ自体は低迷はしているけれど、我が家のサルサミュージックコレクションは益々充実しました。

先生がくれたCDがとっても良いのです。

一曲目にviaって最高。何回聴いても大好き。

それ以外にも好きなパフォの曲や、なんとスピン練習に使う曲も入っているんです。

そして、サルサレッスン中にちょっと耳にして、一瞬にして好きになった曲053.gif
そもそもは、先生にこの曲名を聞いたことで、CDをプレゼントしてくれたわけなんだけど。

どこかで聴いたことがあると思ってたら、ボブ・マーリーの曲でした。
CDのは、まったりした女性ボーカルのバージョンでとっても素敵なんだけど動画では見つからず。
下にはオリジナルのボブ・マーリーを載せときます。サルサのリズムにぴったりなの。

なんだかとりとめもなく書いてしまった。一日家にいて誰とも喋らないと、こういう記事になってしまいます012.gif


[PR]
by puntarellina | 2012-04-04 11:59 | 日々の出来事

悩む~

近々イタリアに行きたいなぁと思っていることは以前にもブログに書いたと思うのですが、漸く決定しました。

・・・・っていっても、まだ航空券購入していませんけど。

どこの航空券か、滞在先は、出発日と帰国日は、学校に通うかどうか・・・・・等々も未定。

まぁ、つまり「行く」ってことを決めたってことだけなのです037.gif

4月の半ばに行くか、5月かっていうのも実はまだ未定025.gif

というのも、イタリアの友達に4月にいく旨をメールで知らせ、返事ももらった直後の今日、夫に話したら、

「・・・っていうかさぁ、今の話聞いてると、どう考えても5月の方がいいよ。4月半ばってもうすぐだよ?5月だってあと1ヶ月だよ~。単なる旅行だったら4月でもいいけど、語学学校に通うとか言ってたし、スキルアップのためって思うなら、もうちょっと準備してからの方がいいんじゃないの?」

・・・・と、彼は呆れた顔で、ごもっともな意見を言いました。
ま、滞在先も決まってないって言ったから、呆れるのも当然と言えば当然かぁ。

最後に「えいっ!決めちゃえ」と勢いで決まるまで、もうしばらくかかりそう。。。。
だけど、ということは必然的に5月かなぁ。

ともあれ「行く060.gif」ことだけは決めたので、今日は一日中チケットを探したり、行きたい場所を探したり。。。

そういうことをしていると、なんだか夢が膨らむわぁ016.gif

フィンランド航空だったら、ヘルシンキにストップオーバーって手もあるしぃ、

エールフランスだったら、パリで友達に会って、そんでもってサルサクラブ行くとかぁ、

イタリアに直行したとしたら、現地で格安航空券買ってマドリッドの友達に会いに行くってのも良いなあ、

あ、でも、マドリッドには行かず、その友達をローマにプチバカンスに来ないかって誘ってみるのも良いかしら、

それともひっさしぶりのヴェネツィア1人旅とか、

はたまたローマにずっと滞在したままで、ローマ近郊をあちこち巡るっていうのもいいかも。。。とか、

でも、結局はどこにも行かず立ち寄らず、ずっとローマって気もするし。

イタリアって1人旅つまんないんですよね。前回ローマを離れて一人でフィレンツェに行ったら寂しくって寂しくってローマの友達がとっても恋しかったのを覚えているんです。

でも、ともあれ、どこにもいかずローマだけにいたとしても今度こそ行きたいところが2ヶ所。車の手配が必要なので、誰かに連れてってもらうしかないのだけれど、ローマからの日帰りがOKの場所なのです。

1つめがここ。

ボマルツォ怪物公園


で、2つめが、

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ


どっちも行けたら嬉しいんだけどな。

でもって、もっと気分を盛り上げるために、これから読む本は、
澁澤龍彦さんの「イタリアの夢魔」。
私の愛読書なのです053.gif

f0154218_001830.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-04-01 00:12 | 日々の出来事

思いがけない贈り物

昨日で仕事を辞めました。4月いっぱいまでの契約の短期アルバイトですが。

理由は、まあ職場担当者との相性の悪さといったらいいのか。。。

パワーハラスメントじゃないかということがあり、とはいえ、4月からは私は他部署での勤務になるだろうと総務からは言われていたので、パワハラの部署ではあと4日間我慢すればよかったのだけど、なんだかそれさえ馬鹿馬鹿しくなってやめてしまいました。・・・・って、これ甘いかなぁ
・・こんなこと初めてなんですけどね。

そして昨日の朝、採用担当者であり総務の女性に電話をし辞める旨を伝えたら理由を尋ねられたので、最初は話すつもりがなかったのだけど聞き上手な彼女に促され、結局は堰を切ったように一気に爆発。丸ごと喋っちゃったのです。

すると、ある瞬間彼女の反応が全くなくなり、あれ?どうしたんだろう・・・と思ってたら、かすかにすすり泣くような声が・・・・

なんと、私、彼女を泣かせてしまっていました008.gif

けっして彼女が悪いわけではないこと、むしろ、せっかく信用して採用してもらったのに、途中で放棄したことで彼女に迷惑をかけて申し訳ないと慌てて伝えたのですが、彼女は彼女で、最初の面接時に一瞬で私のことを気にいってくれたこと、それがゆえに他のアルバイトの方達よりも長く勤務してもらうことを決めたこと、結果、私への負担にも繋がってしまったのではないかということ、そう考えるととても申し訳ないことをしたと声を詰まらせながらいうのです。

私はただただ感動。こんなにも相手の立場になって悲しんでくれる採用担当者ってなかなかいないと思うのです。

その後思いを馳せたことは、4月末まで問題なく勤務できていたら、きっと彼女とも普通に挨拶して別れたのだろうなと。つまり今回のような問題があったからこそ、彼女ともこうしてじっくり話せたわけで、仕事は失ったけど彼女との縁というもっと大きな物を得られたのだから、結果的にはよかったんだなって。


そして今日、書類等を返しがてら彼女のところへ挨拶に行ってきました。お互いにちょっと照れた感じで挨拶をしあったのだけど、なんと彼女はメッセージ付きプレゼントを準備してくれていたのです。ほんと、ビックリ005.gif

これ↓ 紫って、私の一番好きな色069.gif 嬉しいなあ。
f0154218_14543391.jpg


人の縁ってとっても不思議。マイナスのきっかけからプラスに変わる縁もあるし、おそらくその逆もあるのかもしれない。でも、人と人とのかかわりのなかで悲喜こもごもがあって、だからこそ人生は面白いんだなって、嫌なこともいいことも全部ひっくるめ、心からそう思えた一日でした。
[PR]
by puntarellina | 2012-03-28 23:53 | 日々の出来事

小雨そぼ降る日曜日

今日は午後から新宿へ。

仲の良いお友達が上京するというので連絡をもらっていたのです。

前回会った時から半年ぶりの再会。積もる話がたくさんあって、弾丸トークを3時間058.gif
あ~、楽しかった060.gif

私より一回り以上若い彼女だけれど、教えてもらうことがたくさんあっていつも刺激をもらいます。

さて、お勉強はというと、相変わらず停滞気味。仕方がないのでアリタリアのHPで安い航空券を探してみました。航空券でも買えばやる気もでるんじゃないかと。そして以前通ったローマの語学学校のHPに飛び、レッスン開始日もチェック。今度行く時は一週間でもよいから語学学校に通おうかとも思っていたのです。イタリア語のブラッシュアップと友達作りを兼ねて。

航空券が底値で、なお且つレッスンもタイミングよく始まる時期もしっかり見つけたんだけど、義母の体調も良くないみたいだし、夫は相変わらず忙しそうだし・・・ちゃんと行けるかなぁ。

・・・そして、サルサ。
結局今週末も踊りには行きませんでした。ペアダンスへの抵抗感はいまだ消えず・・・というか去年より酷くなってしまったかも。無理して楽しいと思わなくてもいいんだという開き直りかも。

因みに家での自主練は、それなりにやっています。

体重移動のエクササイズをして、肩のムーブメント確認をして、シャインを2回くらい踊って、その後にスピンの練習など。スピンはヒールを履いてのダブルスピンなのだけど、何度かしているうちにふくらはぎが痛くなり力が入らなくなってしまうので、その後は何回やってもだめなのです。とはいえ、家でのサルサ練習は最長1時間と決めているので、できてもできなくても時間がくればおしまい。

知らない相手と踊ることにものすごい抵抗を感じるし、それ以前にほとんど踊りに行ってないことを思うと、いったいなんのための練習なの?と疑問に思うこともあるけれど、とりあえず6月まではこのペースで頑張れたらいいなあ・・・と希望的観測037.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-03-19 00:13 | 日々の出来事

Dedicato a te

昨日の学習時間4時間。本日1時間。

昨日はともかく今日は美容院に行く以外はぼんやりと過ごしてしまいました。微熱もあるのでなんだか動きが緩慢。気の緩みからなのか、今年はすごく頻繁に体調を崩します。なのに寝込むまでいかないっていう、中途半端な感じ。はっきりしなくてなんだか嫌。

そういえば美容院に行きカラーリングの間に、担当のW君のipadで宇宙兄弟の2巻目を読了。5巻目までだったら読ませてあげられるよって言ってくれたけど、美容院には一ヶ月に一度しかいかないからあと3ヶ月かかっちゃうなぁ。で、しかもそれで終わりではなく現時点で既に15巻か16巻目まであるっていうし。。下手に手を出さない方が良いかもしれないですね~。

f0154218_084629.jpg


↓は今日のpod castで聴こえてきた曲。
イタリア滞在中によくラジオで流れていたような。

今日一日エンドレスで繰り返し聴いていました。


Dedicato a te

Le Vibrazioni
(2003)

Sai
certe volte accade che
ci sia bisogno di andar via
e lasciare tutto al fato,
Fare come un equilibrista,
che sul mondo
sfida il crollo delle sue capacità
Ma questo è dedicato a te
alla tua lucente armonia...
sei immensamente Giulia!
Il tuo nome è come musica,
mi riempie non mi stanca mai
dedicato solo a te!
Giulia
Ma chiudi gli occhi e aspetta che
arrivi la mia bocca ad allietarti
chissà dove
chissà come
Vorrei fermare il tempo
per godere delle tue fantasie
e ascoltare senza interruzioni!
Ma questo è dedicato a te
alla tua lucente armonia...
sei immensamente Giulia!
Il tuo nome è come musica,
mi riempie non mi stanca mai
dedicato solo a te!
Giulia
Respira piano e ascolta che
Ma questo è dedicato a te
alla tua lucente armonia...
sei immensamente Giulia!
Il tuo nome è come musica,
mi riempie non mi stanca mai
sei immensamente Giulia
sei immensamente Giulia
Il tuo nome è come musica,
mi riempie non mi stanca mai
dedicato solo a te!
Giulia
[PR]
by puntarellina | 2012-03-08 00:10 | 日々の出来事

Grazie a Skype

普段はほとんど使わないSkypeを久しぶりにつけたらロベルト発見。

しつこく鳴らしたら出てくれました。お喋りするの数年振り。彼は聞き上手でもあるけど、同時にすっごい饒舌なのです。って、まあ、多くのイタリア人はそうだけれど。

というわけで、これから仕事の打ち合わせがあるからもうちょっとしたら出ないといけないんだよ・・・といいながら1時間近くお喋り。

ロベルトに全然イタリア語勉強してなくて、なんだか喋れないっていったら、p~はいつでもブラーヴァだから大丈夫だよって褒めてくれました。かつての自分の生徒だから贔屓目もあるんだろうな。

ま、それでも豚もおだてりゃ木に登るタイプの私としては、モチベーションあがります。

彼は一見とってもおちゃらけてる感じに見えるのだけれど、実はとても努力家で向上心もあるのです。だから、この数年は教授法のマスターコースにも通い、論文も書き、今は大学でも働いているのだそうで、仕事にとてもやりがいを感じているようでした。

今までの職場では、彼がキャリアアップをすることに関して面白くないと思う人もいて、いろいろな嫌がらせを受けたとか、そんな内輪話もしてくれたのだけど、今は、彼のポジションがかなり上にあるので、ちょっとやそっとの嫌がらせやいじめじゃあ、なんの影響もでないのだそうです。よくぞそんな職場環境に耐え抜きつつ、マスターコースに通って勉強したなぁと、感心しました。

・・・っていうか、数年振りのお喋りなのに、いきなりそういう職場でのいじめの話題なんて話しちゃうところが、なんとも可笑しかったです。彼は普段はほとんどそんな話はしない人なんだけど、私は外国人だし、彼の周りに言いふらす心配もないということで、そうとうな内輪話もきいてしまうことが多いのです。

今日久々にロベルトとお喋りして、彼らとは(イタリア人の友人達とは)ポジティブなこともネガティブなことも丸ごとお喋りできるし、違う考えを持っているときもはっきり違うと言えるし、つまり変なところで気を使う必要がなくて付き合いが楽だなあと思いました。

時々はスカイプを付けて、イタリア人の友達と、どうでもいい話をああでもないこうでもないととりとめもなくお喋りするのもいいなあと思いました。
[PR]
by puntarellina | 2012-02-16 01:05 | 日々の出来事