カテゴリ:日々の出来事( 126 )

人生は感動の歴史だ

日記のタイトル「人生は感動の歴史だ」は、バレエダンサーの熊川哲也さんがお好きな言葉だそうです。ある先人の名言らしいです。 

今日は、オーチャードホールで上演されるK-バレエ団の演目「シンデレラ」の特集番組を観たのですが、熊川さんがバレエに対する思いを語る中で、最も印象に残った言葉がこれでした。

番組の中では、インタビュアーが「バレエ鑑賞をしたことがない方が劇場に行く時はどのような準備が必要ですか?」と質問していましたが、それへの彼の回答は「前もって演目の下調べなどをしても、それは実際に観るものとは全く違うものだから、そんなことよりも、まずは劇場に来て、実際に観て、何を感じるかということが大切なのだ」というものでした。

「必要なのは知識ではなく受信力である」と。

なるほどなあと思いました。

熊川哲也さんは、舞台に立っていない時でもオーラがすごくて、話し方もかなり強気なんですけど、そのとんがった感じがなおさら彼を魅力的にしているんですよね~053.gif

ということで、バレエの動画を載せようかな。最近のお気に入りは映画「ファーストポジション」の登場人物ミケーラのこれ072.gif
曲は、ムーランルージュのボレロ060.gif 大好きです069.gif

映画で使われたユースアメリカグランプリでのミコの動画を貼りつけようかと思いましたが、ネタバレになっちゃうもんね037.gif


[PR]
by puntarellina | 2013-01-26 23:54 | 日々の出来事

分度器

分度器を買いました。

f0154218_13195973.jpg


どれくらい開脚できたか測るためなの037.gif

夫に分度器自慢しつつ、それを言ったら、呆れられたけど・・・015.gif

以前よりちょっとは開脚できるようになって、ストレッチが楽しくなってきたのよね。
まだまだ普通の人よりかたいけど・・・・042.gif

「今日のストレッチ」も無事16日目を終了。

この3ヶ月は、ストレッチと開脚とスピンが私の課題なの。

頑張ろ060.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-01-23 13:31 | 日々の出来事

想定外の忙しさ

日課としてすべきことが最近増えてきて、少々大変だわ~015.gif

でも、「今日のストレッチ」は13日目。休まずやっています。

f0154218_21512613.jpg


開脚のためのストレッチも毎日。壁開脚に関しては毎日とは言わないけれど、でも週末は必須事項ね。

でもって、先日の木曜日以降は、木曜レッスンで教えてもらったシャイン(サルサの一人で踊るパート)の練習。

そしてこれも週末限定だけれど写経。

でも今日は2枚目を半分(10行)書きあげる予定だったのだけど上手くいかず5行でやめてしまいました。なんかねぇ、邪念があるって感じ。そういうときは上手にいかないんです。とはいえ、1枚目より筆遣いには慣れている感じ。ダンナも数行でギブアップ。二人とも絶不調でした~。

このテーブルの乱れ具合をみても絶不調っぽいですよね012.gif

f0154218_215189.jpg


あと日課と言えば、一応イタリア語とガイド向け学習もね037.gif

今読んでいるのはイタリア語で書かれた日本のガイドブックです。読むところがとても多いので眠くなります勉強になります072.gif

f0154218_21522816.jpg


でもって、Youtubeでサルサの音楽やいろんな関連動画を探すのも日課なんですよね~。

そういえば、以前見つけたイタリアのサルサスクールの動画をみていたらBachamilongaというものを発見。
バチャータとミロンガのミックスってことですよね?ミロンガってwikiによると

ミロンガはアルゼンチン、ウルグアイ、及びブラジル南部の音楽のジャンル、およびその音楽によって踊られるダンスの形式、及びタンゴが踊られる場所を示す単語である。ミロンガという言葉はバントゥーの言葉に由来し、この表現は「歌詞」を意味する。ミロンガはタンゴのダンスパーティーのことを意味する言葉でもある。

ってことらしいけれど、つまりそういうダンス形式があるってことなのですよね~。

バチャタンゴとはまた別ものってことなのかしら。。。



このスクールのサルサの動画を見つけたのは一昨年の6月

ルーティーン一曲丸ごと覚えたら楽しく踊れるのにぃ・・・な~んて書いてあるのです。サルサ始めて丸2カ月の頃で、フリーで踊るのも全く楽しめなかった頃。最初っから楽しめる人もいるんだけど、私はなにせ嫌いだったのよね。

でも、今は全く違う気持ち。

サルサから即興の楽しさをとったら一体何が残るの(パフォーマンスは別だけど)?って思う。

相手の繰り出してくるワザにいかに対応していけるかっていうのがとってもスリリングで、わくわくするのですよ。

たとえば右なのか左なのか、指示がくるまでどっちにでも対応できるように気持ちをニュートラルにし相手に呼吸を合わせていくこと。それに乗れたときはとっても気持ちがいいし、上手くいかなかったときは、今度こそ、と思うその感覚が楽しいのです。

なのにさ、もしルーティーンが決まってたら、その楽しみがないってことでしょ?

でも、一昨年の私はまさにそんな感じだった。どうやったら即興で相手に合わせていけるのか、不思議で仕方がなかったのよね。その楽しみを感じられるようになっただけでも、私にとってはものすごい進歩だなあと、過去記事を読み感慨にふけってしまいました。
あ、自己満足の世界ね037.gif

・・・・・と、一体私は何がいいたかったのか???

話はずいぶん脱線してしまったけど、つまり、するべきことが多すぎて、けっこう忙しいってこと。

先日友人に言われたんだっけ。

私のブログはお喋りしてる声がそのまま聞こえてくるようだって012.gif
お喋りしてる時も脈絡ないからね~026.gif

ということで、今年は苦手なタイムマネジメントをもう少しきっちりしようと思います056.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-01-20 23:29 | 日々の出来事

エリザベート

あんなにハッピーだったサルサ、ほんのちょっとしたことで目的を見失い、突然気分はブルー。
で、まあ、それは、感情のアップダウンが激しい私に定期的にやってくる、一種の鬱状態みたいなもので、しかもすでに再浮上中だから、このままスムーズに調子よくいってくれれば、もとに戻れると思うんだけど、最も落ち込んでいた日は、大雪の翌日ということもあり、家に引きこもってTV見てました。

っていっても、見ていたのはイタリアのTV番組。

いろいろ見た中でのお気に入りはSissi(シシィ)。オーストリア=ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリザベートです。
エリーザベト役が「Notte prima degli esami」のCristina Capotondiでした。魅力的なんですよね~
日本で公開された映画では、ExやIl vicere'などにも出演しているみたいです。
こちら↓の動画でシシィ観れますよ。字幕がなくてイタリア語だけですけれど、ご興味のある方ご覧になってみてください060.gif


で、TVにもイタリア語にも関係ないけれど、エリザベートといえば、やっぱり宝塚ですよね069.gif
姿月あさとのトート、そしてエリザベートはこの方白城あやかさん?
お二人ともやっぱり歌がダントツに上手いなあ060.gif



で、一方ミュージカルのエリザベートといえば、なんといってもマテ・カマラス版トートの「闇が広がる」016.gif
この方の歌、エッジがきいててとってもかっこいいんですけど、それは彼がロック歌手だからってことだけじゃなく、ドイツ語の響き自体がそうなのかなと思いました。言語によって歌のイメージもずいぶん変わりますね。ドイツ語で歌われるこの曲、とても素敵です。

[PR]
by puntarellina | 2013-01-18 11:32 | 日々の出来事

ストレッチ

「きょうのストレッチ」が届いてからこの本のメニューサボらず毎日やってます。

っていっても30秒キープするだけでいいから、左右やっても1分でできるもんね。

目標はとりあえず最後の77番目までサボらず続けること。この本、日めくりカレンダーになってて見やすいです。

f0154218_231391.jpg


でもって、今日は壁開脚なるものもやってみました。膝をピンとまっすぐに伸ばせているわけではないけれど、確かに重力で座ってするよりも開く感じ。

気分がいいので、壁開脚したまま本を読んでいたら、夫が外出先から帰宅012.gif

笑いながら私の顔を覗き込み一言
「おっかしいんじゃない(^m^?」

私「アナタほどじゃないけどね~(^.^;」

読書タイムもかねて、壁開脚は可能な限り続けたいなあ060.gif

ちなみに壁開脚中の読書は「日本タテヨコ」の日本語部分。

f0154218_23114351.jpg


ちゃんとお勉強もしてますでしょ?037.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-01-13 23:19 | 日々の出来事

再会~ブログ考

親友のIちゃんと1年2ヶ月振りに会いました。

40年来の友人なの037.gif

彼女との趣味の話題は、共通点がないのにとっても楽しいのです。

彼女の興味は俳句に茶道に着物。

俳句は大学時代からのキャリアで、句集も出すほどの腕前。お茶は先日先生から「貴女を一人前にしようと思います」と言ってもらったらしく、覚悟を決めた反面戸惑いも(お道具を集めるにはかなりの出費もあるでしょうし・・・)。

なんでもよいのだけれど、あるものを極めようとしている人の話はとても興味深いなあと思います。

でも、田舎では世間が狭いし、下手に趣味の話をするといろいろさし障りのある場合もあるらしく、彼女がこういう話題でもりあがれる相手はほとんどいないのだとか。

「趣味の話ができる友人は、文化財級に貴重」と彼女037.gif

確かにそうですよね。

その点では私、本当に恵まれてるなあと思います。

ブログを通して出会う方というのは、話題も豊富で、ノリもよくって、そして中には相当マニアックな方も016.gif

それを思うとき、ブログを続けていてよかったと思うのです。

・・・・・と、そんなわけで、今後とも末長いお付き合いを宜しくお願いいたします053.gif


彼女とお蕎麦を食べたあとで入ったティールームでマカロンを063.gif
f0154218_23285134.jpg


待ち合わせは東京駅でした。美し~い072.gif
f0154218_23292634.jpg

[PR]
by puntarellina | 2013-01-04 23:57 | 日々の出来事

Auguri di Buon Anno!

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします


我が家は今年ものんびりだらだら過ごしています016.gif

いつもと違うのは、夫が書き初めをしていることかな。

しかも般若心経037.gif
これには深~いわけがあるので、それは後日。

本当は私も書かなきゃいけないんだけど、お正月が終わってからゆっくり考えよう。


で、下の写真は、我が家の中の小さなお正月風景056.gif 



↓は、「お飾り買わないで帰ってきちゃったけど、いいよね?」と夫に言ったら、「え~、魔よけなのにぃ」と言われ、榊に入ってた松の小枝2本と、お部屋に飾るつもりで買ってきた南天で、なんちゃって松飾り。 これで許してね012.gif
f0154218_23304492.jpg



玄関に飾ってある佐々木壮六さんの絵は、当時(今も)私を我が娘のように可愛がってくれていた、年上の女性から結婚祝いに頂いたものなのです。その絵の下に菊や葉牡丹のミニブーケを。
f0154218_23311552.jpg




で、実は下にもう一枚写真を載せました。

でも、お位牌が映っているので、見るのが嫌な方もいらっしゃるかなと思いMore機能を使いました。抵抗のない方だけクリックしてくださいね。

私にはとても大切な写真で、お位牌はいずれはこの家からなくなってしまうものなので、どうしてもここに載せておきたいのです。



詳しい事情は省きますが、義母の一周忌までの間、我が家で夫の先祖のお位牌を預かっています。最初はお位牌が仏壇もない我が家にあるのが妙だなあと思っていたのですが、最近はなじんできて、先祖に守られているような気持ちになっています。

義姉にそれを言ったら「あら、みんなそこが居心地がいいのよ。」と言ってくれて、私も一安心。

でもね~、超いいかげんなこんな置き方してるの知ったら、呆れられちゃうかなあ。

<続きはmoreをクリック>

More
[PR]
by puntarellina | 2013-01-02 18:17 | 日々の出来事

良いお年を!

今年一年、皆様には本当にお世話になりました。

どうぞよいお年をお迎えください。

f0154218_17182726.png

[PR]
by puntarellina | 2012-12-31 17:22 | 日々の出来事

手帳

来年の手帳も、やっぱりこれ、高橋のティーズミニにしました。小さくて薄くてとっても使いやすいのです。
ちなみに同色系のボールペンはローマのCampo marzioで購入してきたもの。母も姉もお揃いなんですよね。使ってくれてるかなあ012.gif ペンについてる羽根、単なる飾りで外せるんですよね。でも、母にも姉にも、ぜひ羽根は付けたまま使ってほしいと、私は思ってるけど、とっくに外してるような気がする015.gif

f0154218_232048.png


私は実は仕事はともかくプライベートに関しては手帳にな~んにも予定をいれず、その日の気分で、「あ、今日はあれしよっ」みたいなのが大好きなんだけど、日本に住んでてそれやってると、誰かとランチするなんてことは100%不可能になってしまいます。

だから、来年はもう少しスケジュール帳を利用して、お友達とお食事の約束をしたり、お芝居の前売り購入したりと、計画性のある行動をとろうかと016.gif

計画性のある行動・・・・以外に、来年は仕事と語学とサルサと、友達とのお付き合いと、もっともっとバランスのとれた生活を目指したいです。一つのことにかける時間は少なくなっても、密度の濃い、集中した時を過ごせれば、クオリティはかえって高まるのではないかなとも思ったり。

な~んて、今年の失敗はきれいさっぱり忘れて、来年の理想像だけ妄想中です037.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-12-30 23:38 | 日々の出来事

昨日お正月用品などを買いにでかけたさい、まず向かった先は近所のカフェ037.gif

あと150ページほどで風の影を読み切れるところだったので、それを終えてしまわないとほかのことに手がつけられないと思ったのですよ。

f0154218_13165640.png


コーヒーを飲みながら一息に読みました063.gif

この本が魅力的だったからこそ夢中で読めたのだけれど、それでもこのところ、本を手に持つことさえ忘れてしまっていた状態だったので、久しぶりに読書に没頭できたことが嬉しかったです016.gif

先週の水曜日にサルサクラブに行って以来、微熱も続いていて、なにもやる気が起きない状態でも、この本だけはペースを落とさずに読めたんですよね。

ロマンスとファンタジーとスリルとセンティメントとetc.

そして、読み終えて真っ先に思ったことは、

「バルセロナに行きたい!」 

これにつきます060.gif

モンジュイックの丘に登り、そしてランブラス通りを散策したいなあ・・・・・053.gif

年明けには同シリーズの「天使のゲーム」を借りて読まなくては!

でもその前に、お正月はこの3冊を読もうかと。

f0154218_13262191.png


ミュリエル・バルベリさんの「優雅なハリネズミ」、好みがはっきり分かれるみたいなので、私がどっちなのかちょっと楽しみ016.gif

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


ところで、年頭に掲げた1000時間学習の目標は、747時間で止まってしまいました。

残念だけれど、でも、1000時間の目標を立てなかったらもっとサボっていただろうし、また参加してくださった方たちの学習に対する姿勢に大いに刺激を受けたことで、ここまで頑張ってこれたと、本当に感謝しております。

みなさん、お仕事や家事の合間に、実によく頑張ってお勉強されたなあと思います。

そして、5月18日から参加されたNorikoさんは、参加された時期が5月半ばだったにも関わらず1000時間を達成されて、お見事としか言いようがありません。素晴らしいです072.gif

私はというと、まあ、前述のように情けない結果に終わったわけですが、じゃあ来年はやらないかというと、やっぱりやるんです037.gif

学習時間をカウントするのは、以前からの習慣になっていますので、それを期限付きでの目標設定にするか、期限なしでただカウントだけしていくか・・・・と考えると、やはり期間を決めたほうがモチベーションを保てますし、それに私はそういうものを自分に課さないと、今以上にぐうたらになりますから。

但し、来年の1000時間には、ガイド業のための学習、つまり日本語で読む日本史や、地理の資料を読むことやガイディング予定地の下見、仲間たちとの自主研修等もカウントしていこうと思います。

1000時間学習にご興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせくださいね016.gif

一緒に頑張りましょう072.gif

そして、1000時間とは謳っていますが、必ずしも1000時間じゃなくてもいいし、期間も1年間じゃなくてもいいし、学習内容も語学に限らなくてもよいです006.gif

でもって、おまけに私のカウントはかなり大雑把です。45分でも1時間にカウントしたりもするし、逆に30分にしちゃうこともあるかもしれません。

いい加減ですよね012.gif 

でも、今までもこんな調子でやってきたので、これからも同じ調子で、カウントすることを楽しむつもりで続けていけたらいいなあと。

具体的な学習内容に関しては、年末年始に方針を決めて、来年早々にでも記事を書きたいと思います。
[PR]
by puntarellina | 2012-12-30 14:14 | 日々の出来事