カテゴリ:イタリア語( 63 )

今日の学習時間

今日の学習時間は1時間半(涙)

こんなに電車のダイヤが乱れている日に限って出勤日。朝からぐったりで仕事も勉強もいまいちやる気なし。

通勤中とランチの時間に勉強したけど、仕事が終わって家にたどり着いたときには、勉強する気力はどこにも残ってなくて、夫が帰宅するまでだらだらうだうだネットサーフィンしたり、音楽聴いたり、おやつ食べたり。

気持ちも落ち込んでいたので、夫が帰ってきた時に玄関まで出迎えに行き、「お帰りなさい」も言わず開口一番、「今日1時間半しか勉強していないの(涙)」と私007.gif

それに対する夫の返事

「大丈夫。アナタには限界があるんだから、それでいいんじゃない?」

夫の言葉はいつも辛らつなんだけど、こういうときは精神的に助かります。

そうよね。私がいつでもバリバリ勉強できるわけないもんねって納得できて気が楽になれるのです。

・・・というわけで、本日お勉強は小休止。明日頑張れるといいなあ。
[PR]
by puntarellina | 2010-12-03 23:46 | イタリア語

夢にまで見た・・・

今日は某イタリア語学校の個人レッスンの日。

昨日はL先生のお宅でレッスン2時間の日だったので、今日のレッスン準備の時間がなくて本当に大変だったの。週末には一応10項目のテーマについてネタを集めるんだけど、それを自分が覚えられるように文を組み替えたり単語を変えたり、つけ足したり削除したりする時間がけっこうかかるのですよ。

本日も午前中は自分が書いた作文の見直しにかかりきり。で、早めにお昼を食べて出かけました。
そして、いつものカフェへ。けっこう長居できるので、夏の一次試験対策の時から利用しているのです。

ところで、最近は異常にお腹がすいて、昼食と夕食の合間にカフェに行って勉強しながら甘いものを食べることも多く、しかも1個じゃ済まないことも多いの^^;

今日食べたあんドーナツなんて滅多に食べないんですけどね・・・
試験が終わるころには5キロくらい体重増えてるかも054.gif

f0154218_22572120.jpg


今日のレッスン、中身はとっても濃いのだけど、それだけに準備も大変でプレッシャーがかかります。で、けっこう精神的にも辛くて、なんと、夕べは夢に見ちゃったの・・・042.gif
けっこうリアルな夢だったんです。学校にいて、先生と話してる夢^^;

で、レッスン終了後、いつも一言二言言葉を交わす受付の方に「ここの学校の夢見ちゃったんです」って言ったら、その彼女はさすがに卒がなく、顔色ひとつ変えずに「光栄です」って言うわけ。なのにさー、オフィスの奥の方で、誰か吹き出してたような気がするんですけどぉ(ーεー

8月の試験10日前ってどうだったんだろうって思ってブログ読んだら、そのころの記事も相当辛そう。でも今回はたった1ヶ月の勝負だから、1次試験の時より楽かな~と思ってたけど、やっぱり一緒なのよねー。

夫に「私、なんだか頭使うとお腹空くみたいで、今日もお昼のあと、あんドーナツ食べて、レッスン後お蕎麦屋さんに入ろうかと思ってお店の前まで行っちゃったの」って言ったら、「それ、単なる胃下垂じゃないの?」って。

いつものことだけど言わなきゃよかったわ015.gif
[PR]
by puntarellina | 2010-12-02 23:36 | イタリア語

学習進捗

一昨日が4時間で、昨日が6時間。

どう考えても一日7時間はムリです(涙)

以前TOEICの勉強をしていたころ、一日9時間ってこともあったから大丈夫かなって思ってたんだけど、あの時は使用していた教材もいろいろあって、また確かアガサ・クリスティの原書を読む時間も学習時間にカウントしていたから、それほど飽きずに勉強ができてたんですよね。でも、今回のはひたすら日本事象についてのイタリア語を音読。他にしていることといったら、想定問題の回答をネットで調べて内容を日本語でまとめてイタリア語に訳す作業なんだけど、これもそうとうな数は既にしているので、今、そんなことやってるよりも、既にイタリア語になっているものを音読した方がいいかなと思うので、いまいち進まないし。

で、ともあれ、7時間から5時間へ下方修正^^;

でも、先週は友人と会ったり、コンサートに行ったりもあったので、思うような学習時間はとれなかったけど、今週一週間は出勤日も減らしてもらったし(一日しか働かないの♪)、先週より勉強できそう。昨日の午前中はいつもより念入りにお掃除もして、今後2週間は掃除機かけるくらいにするつもりなの(既に夫にも宣言済み^^v)。

・・・・ということで、今日もこれからお勉強しまーす。

目標7時間って決めて、あ~あ、今日もできなかったって思うより、5時間って決めて、今日はそれ以上できちゃったって思えた方がポジティブになれるもんね053.gif 

あ、そうそう、音読はいいですよ。ってこれで試験に落ちたら説得力ないけど、少なくとも私の場合は、音読なくして語学の上達はなかったと思っています。

暗記してしまうのが、手っ取り早いのですが、忘れてしまうし、かなり負荷がかかって長時間の勉強はできないので、むしろ100回音読の方がいいと思います。

気をつけることは、自己流の発音をしないよう良くダイアローグをCDで聴き、正しい発音で読むこと。だから最初は本当にきついです。で、だんだん速く読むようにしていき、これ以上速く読めないってくらいまでスピートをあげ、その速度で意味も同時に理解できるようになれば、そのダイアローグは自分のものになったということです。最初は発音のみ気をつけて、50回を過ぎたあたりから、ちゃんと意味も考えつつ読むことが大切。100回音読しても全フレーズ覚えるわけではないけれど(私の場合^^;)、ふとした瞬間に口をついて出てきますよ。そういう時、思わず「やった~♪」って思います。

とはいえ、今回は私、不本意ながら50回の音読です。だって量が膨大なの(涙)。

以前の職場の部長さんは、住職さんでもあったのですが、朝の読経はかったるいなって思うし、集中できないこともあるそうなんです。でも、それでも毎日やっていなければ、いざという時にきっちりできないし心も入らないのだそうです。なるほどなあと思いました。これって音読にも言えるかも。

・・・な~んて、私もこの2カ月全く触れていなかったから、そんなこと言える立場ではないですけど・・^^;

ま、ともあれ学習者のみなさん、一緒に頑張りましょう♪
[PR]
by puntarellina | 2010-11-28 10:44 | イタリア語

今日のプライベートレッスンの準備、テーマ10項目に関して言うべきことを作文にしたところまでは週末に終えていたのだけど、それを覚えるという作業がまったくできていなかったのですよ^^;

因みに、今回のテーマは、禅について、七五三について、日本の三大祭りについて、東海道五十三次について、おみくじについて等々の10項目。5題は私が決め、残りは先生に決めてもらったんだけど、禅だとか東海道53次だとか、まあ先生らしいマニアックなセレクトでした。

個人レッスンのし方としては、上記のようにあらかじめトピックを10項目決めておき、私がそれに関して準備した回答を、レッスンで話すというもの。

私の場合は、予習としてまず作文を書き、それを暗記してレッスンに臨むことにしています。で、先生には、私が話している間に書いた作文を添削してもらうわけ。

ところが、今朝までにできていたのは、下書きのようなものだけ。朝、大急ぎで手直しをしてから、午前中はひたすら音読。本来なら100回したいところだけど、そんな時間はあるはずもなく、仕方がないのでそれぞれ20回の音読。その程度でも話す内容を確認しながら音読すると、なにかしら話ができるのです。

慌ててレッスンに間に合わせた割には上出来でした。で、40分くらいで10項目終わっちゃって、これは余裕~060.gif、残った時間は先生と世間話ね! と決めていたら、考えが甘かった015.gif

私より数十倍勤勉な先生は、他にも抜き打ちでの質問を準備していたの。リラックスムードから、緊張の一瞬へ042.gif

でも・・・、答えられちゃった037.gif

質問は2つで、
「日本とヨーロッパのお城の違い」
「日本で一番大切なお城はどれか」

っていうもの。これって過去問にあるんだけど、某通訳ガイド予備校のテキストの英文を先日たまたまイタリア語訳にしていたんです。

イタリア語自体はまあめちゃくちゃだったんだけど、でもなんにも答えられないってこともあると思うから、自分としては上出来。

やっぱり、こつこつ翻訳することや音読って大切なんだな~と再認識。

と同時に、試験の出来不出来は勉強時間に比例する、という認識もさらに強めました。特にこの試験の2次はそうかなと。どれだけ日本のことを知っていて、どれだけスムーズにイタリア語で説明できるかが合否の鍵。

ということで、学習時間を増やそうと思います。だって、今までちょっと少なすぎ。14日から今までの学習時間の計算したら約40時間で一日平均3時間ちょっとなんです。これ、私には少ない。で、とりあえず、14日から試験前日までの学習時間を150時間と決めました。そうすると既に40時間こなしているので、明日から試験前日までの16日で110時間。一日平均7時間弱。

できるかな・・・難しいかもしれないけれど、とにかく1つの尺度ができたことで、通勤中もランチの時間も、勉強する気になれるかもしれないなと密かに期待。

ところで、今日、レッスンの前に入ったカフェで、コーヒーを飲みながらずっとぶつぶつ音読していたら、お隣の方に「何語なの?」って聞かれたんです。店内がざわざわしていたから大丈夫かと思ってたんだけど、彼女には聞こえていたみたい。

イタリア語で近々試験があるんですって答えたことで少しの間2人でお喋り。貴女なら大丈夫よ、頑張ってって激励の言葉をいただきました。思いがけない場所で思いがけない方からの励まし、素直に嬉しかったです053.gif

彼女には、またいつかあのカフェでお会いできたらいいなって思います。
[PR]
by puntarellina | 2010-11-25 23:57 | イタリア語

2次試験対策

「神社」と「神宮」の違い。

「桜」の語源

狛犬の「狛」の語源

鳥居の形の違い。また何故違うのか。

等々。


イタリア人からイタリア語で説明を受けました。

素晴らしくマニアックな解説ありがとう072.gif

某イタ語学校の2次対策個人レッスンを受けたんです。目玉が飛び出るくらいの授業料。
私の知ってるプライベートレッスンの先生(この方のは破格値なんだけど)の3倍以上なんです005.gif

一瞬躊躇したけどとりあえず一回試してみようと思って受講して度肝を抜かれました。

これを高いと思うか適正価格だと思うかは、あくまで主観的な問題。
でも一度受けてみたら払う価値はあると納得のレッスンでした。私は大満足。

とにかく先生の博学ぶりに圧倒。思い切り集中した1時間の授業の後はふだん使い慣れていない脳をフル回転させたからか頭がくらくらしました。

来週以降の受講日調整のため、レッスン後受付にいって興奮も冷めやらぬまま先生を絶賛しまくっていたら、その話を聞いていた他の方まで引き込まれるようにして話に参加してきて、3人でおしゃべり。「イタリア語で識る日本」みたいな特別講座やったらいいんじゃないか・・な~んて話で盛り上がりました。

私が「鳥居の形っていろいろあるのご存知でした? ○○先生は詳しいですよ」と言ったら、一人の方が「あ、私3本の鳥居っていうの見たことあります」っていうので、それについてもきっと○○先生が知ってると思うから、是非聞いてみてと言っておきました^^ 語学学校の方に受講者がその学校の先生の宣伝をしてどうするって感じですが・・・037.gif

この先生は、実は私は今回3度め。数年前の検定試験対策も、夏の1次試験対策も彼だったのです。気安くブラーヴァなんて言わないくらいだから、ましてやお世辞も言わないし、特別愛想もいいわけじゃないし、なんていうか、いまいち好きなタイプではなかったのだけど、受付の方が「彼は寡黙だけれど、とても博識なんです」というのを聞いて、納得。馴染むのに時間がかかるけれど、一旦馴染んでしまえば絶対信頼できるというタイプの人なのかなと思いました。


さて、試験まであと3週間ちょっとになりました。こんな時に限って、今朝は人身事故で電車が止まり、何度も乗り継いで(駅も一駅歩かされたし・・)バイト先に着いた時はぐったりで勉強もできなかったし、他にもいろいろあって計画通りの生活ができていません。でも、これが人生なのよね。

本当はこうしてブログを更新する時間なんてないはずなのだけど、今日は精神的にも疲れていたのでちょっと気晴らしをしてみました。

でもこれを書き終えたら勉強します。そうしないと今日の勉強時間ゼロになっちゃうもん。
[PR]
by puntarellina | 2010-11-19 22:50 | イタリア語

一次試験合格してた・・

8月末に受験した通訳案内士の一次試験は今日が発表でした。

で、いまだに半信半疑なのだけど、合格していました。

こんなことなら2次試験の準備しておけばよかった015.gif 

伊日翻訳であり得ない失敗をしてしまったから受かるとは思ってなかったの。
それにしてもあんなにできが悪かったのに、よく合格にしてくれたと思います。合格基準は正答率7割なのだけど、私取れてないと思うんだけどな。

ただ、一次試験の直後から、超辛口の夫が珍しく、あなたは大丈夫だから2次の対策を取るべきって言ってたのです。それでも夫より自分を信じて、受からないと決めつけ勉強から逃げ回ってたのですけど・・・^^;

考えてみたら夫は念が強いって以前占い師さんから言われていた人だったのよね。その夫が受かるって言ってたんだから信じて2次試験準備するべきだった。

で、今日夫が帰宅した際、1次に受かったって言ったら、
「だから、僕がずっと2次試験の勉強しろって言ってたんだよ。」って言うわけ。
で、なにを根拠に受かると思ってたのかって聞いたら、

「アナタは、勘が鋭いし、運も強いし、気も強いから」ですって。 
え~っ 語学力は~~?^^;

2次試験はちょうど1ヶ月後の12月12日。一次試験合格は来年まで有効だから、今回の2次で落ちても来年受ければいいのだけど、地獄の日々はこれ以上長引かせたくない。

というわけで、だめもとだけど1ヶ月死に物狂いで勉強します。今回は1次試験の時のように逃げるわけにはいかないから。1ヶ月じゃ足りないかもしれないけど悔いのないようにしたいの。

木曜日のエアロビクスは今年いっぱい頑張って、来年は中級エアロにって思ってたけど、ジム通いも月曜日と火曜日以外は封印。スペイン語の歌も1ヶ月は聞かないし歌わない。
 
12月12日まで、ブログの更新も休むか回数を減らすかになるかと。
でも、フィットネスのことは気晴らしに書いちゃうかもね006.gif 

結果はともかくとして、1ヶ月後に「ベストは尽くした」と思えるよう頑張ります。
[PR]
by puntarellina | 2010-11-13 00:00 | イタリア語

多聴の効用

前回の記事でもちょっと話題にしましたが、昨日は映画を2本鑑賞。もちろんイタリア映画です。

「素数たちの孤独」
f0154218_9465652.jpg



「そして、地に平和を」
f0154218_94544100.jpg


レビューは他の方にお任せしますが、2時間の「素数~」を観た後の「そして、地に~」は辛かった^^; しかも、こってこてのロマナッチョ(ローマ弁のきたないの)しゃべってるし015.gif

さて、ここで書こうとしていることは、映画の内容ではなくタイトル通り「多聴の効用」なのですが、というのも昨日の「素数たちの孤独」を鑑賞中、字幕を見ずにイタリア語を聴いて理解しようとしている自分に少々驚いてしまったものですから・・

実はですね、イタリア滞在から帰ってきた当初は、日本語字幕が邪魔で(音声だけで理解できるということではないのです、字幕を見る習慣がなくなってしまっていたのです)、イタリア語を聴いて、分からないところだけ字幕の助けを借りるという鑑賞の仕方だったのです。

ところが日本にずっといるようになると、いつの間にか字幕に頼ることが習慣になってしまったんですよ~^^; まあ、もともと楽な方へ楽な方へといってしまう性分ですから仕方ないっていえばそれまでなんですけどね。以前はイタリア語と字幕との間にニュアンスの違いを発見しては違和感を感じていらいらしてしまったりってこともあったのですけど、最近はそんなことにも鈍感になっていましたし。

でもまあ、ここ数年イタリアにも行ってないしこんなものかなって思ってたんですけど、土・日の2日間で8時間~9時間イタリア語漬けになり、それが功を奏したのか、その後の取材でイタリア語が自然に耳に入ってくる感覚が心地よかったので、月曜日ジムへ向かう途中も、昨日六本木に行く時もずっとイタリア語を聴いていたのです。

結果、久しぶりに字幕に頼らずイタリア語に集中することができました(もちろん必要に応じて字幕も見てますよ^^;)。
こんな短期間でも効果があるなんて・・・と、本当にびっくり。

以前、イタリア語つながりのお友達と会った際、彼女が「amici」というイタリア語TV番組をネットでずっと観ていると、その後イタリア語が口からなめらかに出てくるようになるという話をしていたのがとても印象的でした。今回の私の多聴はそこにヒントを得て試みたことなのですが、予想以上の効果がありました。

そして日々の積み重ねの大切さも痛感。たった数日でこれだけの効果を得られるのだから、毎日続ければさぞかしすごいことになるのではないでしょうか。。。ま、私には無理ですが。

オーディオマガジンは実は数年前のものなので、新鮮味はないのです。飽きてしまって聴く気が起きないってことも多いわけですよ。でも、一度辞書を使ってスクリプトを読んでいることもあり、内容がわかるし、何度も聴いていることでシャドーイングも比較的楽にできるのです。

こう考えると、「内容が理解でき」、「ナチュラルスピードに近く」、「内容が多岐にわたり」、「いざとなればスクリプトで内容確認ができる」という教材は、リスニングには最適なのではないかと。

ともあれ漸くやる気がでてきました。イタリア語頑張りま~~す060.gif
[PR]
by puntarellina | 2010-10-27 09:24 | イタリア語

邦文答え合わせ

29日に受験した通訳案内士試験の邦文3科目の答え合わせをしてみました。
多分3科目とも大丈夫そう。あとは11月のイタリア語試験結果を待つだけです。

この一週間虚無感で何もする気が起きなかったけど、邦文のこの結果を踏まえて少しだけ前を向いて進めそうです。
というのも、邦文は来年一年間は免除になるので、もし試験自体が不合格になったとしても、今後一年間はイタリア語だけに専念できるからなのです。

因みに邦文の試験対策、私がまず最初に取り組み、そして試験数日前にも一応の仕上げとしてざっと目を通したのは実はこれ↓なんです。
f0154218_1845630.jpg


国立・私立中学受験対策の社会の参考書。つまりは小学生向けの教材なのですけど、各章ごとに理解度確認のテストがあります。そして、有名国立・私立中学の過去問題もあるのですが、それを解いてみてわかったこと。

「私は国立・私立中学には合格できない。」

あっはは~003.gif
[PR]
by puntarellina | 2010-09-06 18:51 | イタリア語

イタリア語試験内容

記憶が鮮明なうちに先日のイタリア語試験についての感想と対策など、覚書程度に書きます。語学試験は邦文3科目と違い、問題用紙を持ち帰れないため、あくまで記憶の範囲でとなりますので、実際とは違っている部分もあると思います。私の「あー勘違い」ってこともあると思います^^; その辺ご了解のうえお読みくださいね。傾向とレベルがなんとな~く伝わればいいかなと思って書いてます。尚、問題形式は去年と全く一緒のようです。

1:長文を読み、いくつかの種類の質問に答える。  
①下線部分の和訳をしなさい(2問)
②下線部について、話者は何を言いたいのか、日本語で説明しなさい(3問)。
③下線をほどこした動詞の原形を書きなさい(4問)。
④次の前置詞の中から選び空欄にいれなさい(4問)。

イタリア語モードに入りきらないうちにこの問題は私には難しかったです。一度さらりと読んだだけではいまいち意味が取れませんでした。テーマはイタリアの列車の遅延に関してなんですけど、突然天安門なんて言葉がでてくるので、ちょっと戸惑いました。理解するのに3回くらい読みなおしたのでちょっと時間かけ過ぎたかなと。

日ごろからイタリア語で読書されてる方、ネットでイタリアの新聞を頻繁に読んでいる方には問題なく理解できる文章だったと思います。私はイタリア語の勉強を捨てていたため手間取りました(涙)。


2:以下の文章を、句読点も含めて150字以内の日本語で要約しなさい。
出典はwebサイトのLa repubblica。イタリアではパジャマの売れ行きが伸びていて、その理由はイタリア人は外出するだけの金銭的余裕がないからである、というような文章。

内容自体は難しくなくさらりと読めるのですが、それなりに長い文章(20行くらい)を要約するのは、慣れていないと時間がかかります。通訳ガイドコースの先生曰く、イタリア語は最初の段落に一番重要な事柄が書かれているので、それをはずさずに書き、あとは、残ったスペースの量に応じて自分が書きやすいところをピックアップ。

主題からそれほど大幅に外れない限りはある程度自分で内容を選択できる自由があるので、新聞記事を読み、それを要約する訓練を一人ですれば(添削してもらえなくても)、充分対応可能だと思います。読解の内容はイタ検1級より簡単。



3:次の文章を日本語に訳しなさい。
内容は、イタリア南部では仕事がないため、最近では肉体労働者や工員だけに限らず、大卒の若者までもが職を求めて中・北部へ移住するというような内容。

内容自体は極端に難しいわけではありませんが、ここで、かなり時間をかけてしまいました。というのは手書きでの翻訳に慣れていなかったから。

つまり頭から訳していき、途中まで書いたところで、後ろの文章を前に移動させた方がよいと気付いた場合、PCのワードでは2回のクリックで済むものを、手書きの場合は、①全部消して書きなおす、②吹き出しを作り矢印で挿入、の二つに一つの選択を迫られます。
私は印象をよくしたかったので、全部消して書きなおしたりしているうちに、ある部分を消し忘れ、文章が全く反対の意味になっているのを、終了直前に気付き、でも直す時間がなかったので、泣く泣くそのまま提出しました(号泣)。

これは何より訳文を手で書く訓練が必要だと思います。レッスンで翻訳を学ぶ時も、極力手書きで書くのがよいのかもしれません。もっとも、それはこの試験を受けるとすればの話ですが。


4:日本人のお正月の過ごし方について、120字以上150字以内のイタリア語で説明しなさい。

テーマが「お正月」というのは、非常にラッキーだと思います。今年受かるチャンスだったのに・・・って感じ(泣)。イタ検1級の作文に比べたら、本当に簡単なテーマで書きやすかったです。が、これも私のはスペルミス、脈絡のない文章などいろいろ問題ありだと思うし、書くことを忘れてしまっていた私は、消したり書いたりの繰り返しで時間がかかりました^^;

5:次の文章をイタリア語に訳しなさい。
内容は日本の10代の若者のファッションが世界中で注目されていて、それが訪日の目的になっていたりするというようなもの。

専門用語を使う必要もなかったように記憶しています。イタリア語訳するのにそれほど難解ではなかったのでは。ま、自分ができているかどうかは棚に上げて、ちょっと上から目線で言ってます^^;

6:次の語句をイタリア語に訳しなさい。(おそらく10問)
内容は、公共事業、総務大臣、急須、政令指定都市、箸置き、コンセント、介護保険、トキ(朱鷺)、車掌、あと1つあると思いますが、思い出せません。

トキ・・・なにか書けばいいのに、結局空欄でだしてしまった(泣)。私、はっきりいってこれ出来ていません。自信があるのは「車掌」かな。1の問題に出てたし^^;

受験後の感想としては、私自身に関して言えば明らかにトレーニング不足だったということ。邦文3科目の負担があまりにも重くて、イタリア語学習は週1のイタリア語学校の授業だけで精一杯でした。

この一次試験に必要な学習は、新聞多読と手書きでの翻訳練習。 
問題量が多いので、慣れていないと2時間では足りません。そして単語と日本事象。

私は途中で時間がないことに気付き、その後スピードアップしてかなり雑にやったため、最後15分ほど時間が余ったのですが、雑にやったなら、その後見直しは必須だったはず。でもそんなパワーどこにも残ってなくて、放心状態のまま無為に15分間を過ごしてしまいました。
そこで問3の和訳を見直していれば余裕で直せたのに~と、今になってとても悔やんでいます。全力で立ち向かうほどの気力も体力も知力もなかったということです。

ただこの試験は、イタリア語だけに限って言えば思ったよりとっつきやすかったです。マークシートではなく記述式というのは、なにかを書けば0点にはならないという意味で希望があります。ま、そこからが長い道のりなのかもしれませんが・・・^^; とはいえ、イタ検受験から2年間、今回学校に通うまでほとんど勉強していなかった私にとって、かなり辛い試験であったことには変わりありません。

いま暫く休んだら、邦文の答え合わせをして(まだなの^^;)、今後の学習方針をたてようと思います。
[PR]
by puntarellina | 2010-09-02 11:12 | イタリア語

試験行ってきました。

通訳案内士試験、終わりました。

終わった瞬間には、満足感や爽快感、達成感というものは全くなく、あるのは脱力感だけでした。

帰りの電車の中では、わけもなく落ち込んでしまって、ほんとーーーーーに暗かったです。

なぜ?って聞かれると説明できないんだけど、今日の出来の悪さもあって、6月以降の辛い日々が丸ごと無意味だったように考えてしまったからだと思います。もう二度とこの3ヶ月間のことは思いだしたくないなって・・・。

別に誰かから強制されたわけでもないし、もっと気軽に受ければよかったのだろうけれど、今の仕事に直結することもあって、誰でもない自分が自分自身にすごいプレッシャーをかけていたのかなあと思います。

で、途中でふと、こんな暗い気分じゃあまりにも辛いから気晴らしに音楽を聴こうって思って、さて何聴こうかと選ぼうとした時も、どの音楽にも拒絶反応。イタリア語の歌もオーディオマガジンも、スペイン語のサルサも、ベリーダンスの音楽も、どれもこれも受験勉強の合間に聴いていたものだから、聴くとその時の辛さ思いだすような気がして。

結局帰り道の1時間は音楽も本もなしで、ただぼんやりと暗ーい気分のまま帰ってきました。

私が以前好きだった作家の森瑶子さんが、よく「傷心と空虚のどちらを選ぶか」というのをテーマにしてエッセイを書いていたのだけど、突然それを思い出して、今日の私には傷心も空虚も二つ同時にやってきちゃった・・・って思ってなおさら落ち込んでみたり(こういうの本人は真剣なんだけど、夫はまたまた大げさなって言うのよね~)。

でも、私が家に帰った少し後に夫も出張から帰ってきて、試験どうだった?って聞いてくれたので、落ち込んでるなりにあれこれ感想話してるうちに、なんか気分が楽になってきたの^^ やっぱり人に話すって大事なことなんだと痛感。特に私のようなお喋り人間には絶対必要。

で、お喋りしているうちに、今回の受験は自分で決めたことで、しかも語学を勉強できる環境にあるってとっても幸せなことじゃない?っていきなりポジティブ思考になれて、何かから解放されたような気分になって、そうして今こうして日記を更新しています。

あー、今日一日で落ち込んだり盛り上がったりすごく忙しかった。

ともあれ暫くはなにも考えずゆっくりしたいです。

そういえば試験会場水道橋だったのだけど、ラクーア寄って帰りたいな~って思いました。今日は時間的に無理だったけど、明日近くまで出かけるから、帰り寄ってこようかしら。スパでのんびりゆるゆるしたいです。

イタリア語の試験に関しての感想もそのうちアップします(パワーがあれば^^;)。
[PR]
by puntarellina | 2010-08-29 23:57 | イタリア語