カテゴリ:イタリア語( 63 )

Tradurre è un po’ tradire?

「イタリア語の手紙・Eメールの書き方」を読んでいて見つけたお気に入りの訳語があります。

Penso che l'atmofera suggestiva e il fascino di questa festa le piacerebbero sicuramente molto.

ねぶた祭りについての説明の後に続いている文章です。

本の邦訳は「(このお祭りには)幽玄な趣があり、きっと貴女の気に入ることと思います。」
これを読み、訳語の選び方が上手いなあと思ったわけです。

因みにsuggestiva/oは、辞書で調べると「魅惑的な、心を動かす」とあります(「暗示的な、示唆的な」いう意味もあります)。

一方「幽玄な」を和伊辞典で調べると、「misterioso e profondo」となっています。こちらの方がおそらく本来の意味に近い直訳になると思います。

上の文章で「幽玄な」と訳せるのは、それが「ねぶた祭り」を指しているからであり、他のものであったら別の訳語になっているのでしょう。

因みに、広辞苑で「幽玄」を調べると、「奥深く微妙で、容易にはかり知ることのできないこと。また、あじわいの深いこと。情緒に富むこと」とあります。

こういうニュアンスを他の言語で表現するのは難しいです。
翻訳という作業は、イタリア語力もそうですけれど、それ以前に日本語の能力が問われるのだということを再認識しました。

「Tradurre è un po’ tradire.」(翻訳することは、ちょっと裏切ること)と言われていますが、違う2つの言語間で、言葉のもつ背景やニュアンスを含め100%言いかえることなんて不可能なんですよね。そこが面白いところでもあり、もどかしいところでもあり、ということなのでしょうね。
[PR]
by puntarellina | 2013-03-06 10:43 | イタリア語

語学学習進捗

久しぶりに語学学習の話題012.gif

f0154218_225471.jpg


先日借りてきた「イタリア語の手紙・Eメールの書き方」を読み始めました。なかなかよさそう016.gif

私は「会話力」アップのための学習が必要なんですよね。

だからこの本のイタリア語は話し言葉とは違うかもしれないしなあ・・・と少々迷いつつ、でも和書での新しいイタリア語学習書を手に取るのは久しぶりだったので、興味本位で借りてみました。

実際読んでみると、かしこまった文章ばかりではないので、書き方としてはもちろん話し方としても役立ちそうです。

おまけに全く期待していなかったのですが、日本の学校制度や伝統行事の説明もあり仕事にも大いに活用できそう072.gif

新しいイタリア語学習書が欲しいのに適当なものが見つからないという状況が何年も続いていましたけど、これ、買っちゃおうかな016.gif

そして、移動時間によく聴いている、オーディオマガジン「Acquerello italiano」の精読を始めました。トランスクリプションを音読しながら、わからない慣用表現や覚えておいた方がいいと思われる単語を、カードに書き出しています。この単語カードを購入したのはいつだったんだろう。そしてイタリア語をするためのものだったのか、はたまた英語かスペイン語か・・・・・012.gif 

単語カードは使うときと使わない時があるのですけど、今回はノートに書きだそうと思ったら、新しいノートがなかったので、その辺にあったこの単語カードで代用してみることにしました。きっちり暗記できたらいいんですけれどね。

このオーディオマガジンを精読&音読し、その作業が終わったら、聴きながらシャドウイング・・・というのが目標です。頑張ります006.gif

そういえば、月曜日は浅草寺へ。

外国人、ずいぶん増えていました。そろそろ戻ってきてくれてるのかな056.gif

f0154218_2254759.jpg

[PR]
by puntarellina | 2013-02-12 22:12 | イタリア語

答え合わせ

先日の問題の解答です♪ 動画のPatti Pravoの歌も是非聴いてみてくださいね。実際に歌っている歌詞と、問題が違っているところがあるかもしれませんが、語学学校のテキスト向けアレンジということでご了承くださいね001.gif

しっかり見直したので、ミスはないかと思いますが・・・・もしなにかおかしいところ見つけたら是非ご指摘お願いします^^;

解答は動画の下にあるMoreをクリックしてくださいね。



More
[PR]
by puntarellina | 2012-09-12 11:35 | イタリア語

問題

5月に通った語学学校の問題を内緒でちょっとご紹介。

著作権問題ありかな?そのうち非表示にするかもしれません。

カッコの中に下の語句を当てはめていく問題です。
イタリア人歌手Patti PravoのTutt'al piu'という歌の歌詞です。
このときの先生はパスクワーレ。彼は戯曲や、古いイタリア料理のレシピ、白黒映画等など、使う教材が面白いけど難しかったんです。でも、彼のクラスに出てなかったら知らなかったものばかり。それだけでも通った甲斐があるというものです。

さて、選択する語彙の後ろに書かれた数字は、この回数だけ使えるということ。つまり、alloraは1回しか使えないけど、ancoraは2回使えるということです。あ、ちなみにカッコの長さは全く関係ないです。適当に空白を空けましたのであしからず。
文法を学び終えた生徒向けスーペリオーレクラスの問題です。チャレンジしてみてくださいね♪

問題はMoreをクリックしてください。

解答は後日♪ 
といってもググれば歌詞はすぐでてくるけど、お勉強のためにはそれを見ずにといてみてください☆

*追記
歌詞の部分で重大なミス発見(;_;)。ブルーのところが修正箇所。本来はt’interessaなのに mi interessaとなっていました。すみません。


More
[PR]
by puntarellina | 2012-09-09 23:08 | イタリア語

日曜日だけれど、頑張って早起きしました001.gif

もともと決定していた研修会の前にランチを兼ねてイタ語のみで某プロジェクトミーティング。せっかくならとガイディングの時に使えそうなレストランに行きました。雰囲気もよくお値段もお手頃。畳のお部屋にテーブルと椅子なので外国人にも最適です。場所も皇居観光の前後に使えそう。
レストランはこちら

f0154218_22523392.jpg

むしゃむしゃ食べながらもミーティングはなかなか実り多きものに。某団体の研修で知り合った彼女達と会うたび思うことは、よくもまあ、一緒にいてこんなに居心地の良い方達に一遍に出会えたものだと。気を張らず、お互いを尊重し合い、各々ができることを率先してやっていく協力的で前向きな姿勢。会うたびに刺激をたくさん頂きます。その中で私はというと・・・口は出すけど手は出さない・・・あ~あ、反省反省^^;

さて、午後は他のヨーロッパ言語の方達と合流し桜の名所巡り。葉桜になりつつあったけれど綺麗でした。桜は千鳥ヶ淵や北の丸公園の方が凄いけれど景色は東御苑がとっても素敵でした。東京の中心地に雑木林。なんとまあ贅沢な空間でしょう。ぜひまた行きたい場所の一つになりました。

本日の担当者もいつものことながら完璧なガイディング。ホスピタリティも素晴らしいです。みなさんがつがつしたところがなくって穏やかなんだけど、決めるところはばっちり決める。とっても頼り甲斐があります。こういう方達にガイドをしてもらうと、本当に安心して楽しい旅行ができそう。できることなら私もお客になりたいです。

・・・ってだめか037.gif

竹橋~北桔橋門付近
f0154218_22525339.jpg


東御苑 二の丸庭園①
f0154218_2253321.jpg

東御苑 二の丸庭園②
f0154218_2255308.jpg

東御苑 二の丸庭園③
f0154218_22554647.jpg


千鳥ヶ淵のしだれ桜
f0154218_22531527.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-04-15 23:16 | イタリア語

152

タイトルの数字はイタリア語練習問題集の17,18課の問題数。命令法と使役動詞fareに関する問題です。

命令法、できてると思ってたけれど、私はなにしろvoiが苦手ってことがわかりました。活用自体は難しくないんだけど、存在が薄くて忘れてるって感じ015.gif

152題・・・やってもやっても終わらないけど、頑張ります。ここまではすっ飛ばして目についた問題だけ解いてたんだけど、これ以降は、条件法、接続法半過去、受動態、ジェルンディオ、現在分詞、話法と続くので全問解いてみます。

本当はその後にL'italiano da soliの続きもやりたいのよね。渡伊までに間に合うかしら~、っていうより、飽きずに最後までできるかしら・・・なんだか気が狂いそう042.gif

f0154218_1041886.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-04-13 10:52 | イタリア語

基本中の基本

「I'italiano da soli」の問題を解きつつ気づいたこと。

f0154218_13425144.jpg


動詞の活用忘れてる・・・・015.gif

接続法半過去は、不規則なものやvoiの活用などがあやふや。遠過去にいたっては間違ってばかり。

どうしよう。まあ、昨日の晩ご飯がなんだったかも思い出せなかったりするから、何年も使ってない遠過去の活用なんて覚えてるわけないんだなぁ。

というわけで、仕方がないから久しぶりに白水社の「イタリア語練習問題集」をひっぱりだしてきました。

現在は新装版になっているようですが、古い版のこの表紙↓の方がとっつきにくそうですよね037.gif

f0154218_13431648.jpg


開き直って最初からやってます。何事も基本が大切なのだと思います。この機会に文法確認もしようかと。

遠過去はこれだけじゃだめだから紙に書いて暗記ですね。あ~あ、気が重い。

でも、くじけず頑張る072.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-04-08 13:47 | イタリア語

研修

ガイド自主研修に参加してきました。担当者の方の下見完璧、準備万端。素晴らしいガイディングでした。ルートもとっても気にいりました。仕事だけじゃなく、海外のお友達が来た時も個人的に案内したいコースです。

神田明神
f0154218_19481161.jpg


湯島聖堂
f0154218_19485269.jpg


楷書の語源になったという楷の木。湯島聖堂にありました。
f0154218_19491712.jpg


ニコライ堂。正教会は初めて入りましたが、とても素敵でした。お気に入りスポットになりそう。
f0154218_19493211.jpg


神保町を経て、靖国神社へ。桜はまだ咲いていなかったけど、桜祭りで屋台がいっぱい♪
f0154218_19543777.jpg


靖国神社拝殿
f0154218_19502758.jpg


最後は屋台付設のテーブルでそれぞれ好きなものを買って一休み。私はホットワインとお好み焼き016.gif
f0154218_1951352.jpg


お土産は湯島聖堂で買った学問成就鉛筆006.gif 他の人も買ってました037.gif
鉛筆には「学びて時にこれを習う、亦説ばしからずや」と書かれてあります。
「勉強したことを、機会があるごとに繰り返し復習すれば、次第に理解が深まり、自分のものとなる。何と嬉しいことではないだろうか。」という意味だそうです。
f0154218_22291863.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-04-01 22:35 | イタリア語

i-know

以前も何度か話題にしているi-knowですが、有料なんですよね~、前は無料だったのに・・・007.gif

しかも、私、イタリア語単語の練習問題1800近くも作り、全然消化しきれてないうちに有料になり、こともあろうに、その自分が作った問題さえもお金払わないと使えないってことになってたのです。

ということで、悔しいから意地でも使わないぞ!・・・・と思っていたのですが、結局i-knowに代わるものも見つからず、今日結局1年分の使用料を払ってしまいました。

ま、一ヶ月800円程度なので、金額的には別にどうということはないのですが、前はタダだったのになあ・・・・との思いがあって、出し渋ってたんですよね015.gif

でもでも、いざ払ったら、絶対もとを取ってやる~~とけっこうモチベーションあがってます006.gif

ゲンキンな私は有料の方が勉強するかもね012.gif


5月の渡伊に向けて(っていってもまだ行くかどうかもわからないのですが)、2000くらい語彙増やしたいなぁ。

で、もしかしたら2週間ほど語学学校に通うかもしれないので、レベルチェックで上のクラスに行くためにと文法のおさらいも始めてみました。

使用してるテキストはこれ↓
もう3、4回はしてるんですけどね。気にいったものを繰り返しっていうのが私の学習パターン。つか、新しい教材を探すのが面倒なのよね~。これは難易度が >、>>、>>>、>>>> と4種類に分かれていて>の数が多い方が難易度が高くなっているのですが、とりあえず>>>と>>>>のところだけ見直しています。問題ありのところはより簡単なのも解かないとダメかもしれないけれど。
f0154218_0172047.jpg


他に、今年の最初に使い始めたはいいものの、すぐに放置してしまったこれも↓
f0154218_0181721.jpg


う~ん、ついでにこれも通読しようかなぁ。文法学習の仕上げって感じ?
f0154218_0224827.jpg


何年か前に一度通読した記憶があるのですが、読んだ事実は覚えていても、何が書かれてあったかはさっぱりおぼえておりません^^;

今読むと、またまた「うっそ~、こんなことも知らずに10年以上もイタリア語やってたの~~?」みたいな発見がありそう。。。037.gif 

実際今日もL'italiano da soliをやってて、「???」と思うことがあったんだけど、今までなんとも思わずに通り過ぎてたことだったのです。思わず先生にメールして聞いちゃったもんね。最近全く習いにもいってないのに、とっても詳しい説明を返してくれました。この文法事項に関しては、時間があったらブログにも書きたいのですが、いつのことやら。。。

さて、i-knowで新しい単語帳作成をしつつイタリアのラジオ102.5を聴いていたのですが、Tiziano Ferroのこの曲が流れました。これ、新曲なのかな? 

L'ultima notte al mondo

[PR]
by puntarellina | 2012-03-25 00:37 | イタリア語

進捗状況

今週は4時間の日もあればたった1時間の日もありましたが、それでもこの数週間のうちでは一番勉強できました。とはいえ、目標時間には程遠いけど・・・

さて、イタリア語での読書、今年の3冊目を決めました。
Dacia MarainiのLa nave per Kobeです。ペーパーバックが出る前に購入したハードカバーの本なのですが、ということは10年は埃をかぶっていたということでしょうか・・・。

ダーチャ・マライーニさんは幼少の頃日本で過ごしていますが、その時期に母親が書いた日記を元に綴られているのだそうです。

ちょっと重いけど頑張って持ち歩きます。最後まで読み切れるといいな。

f0154218_2312812.jpg


そしてこちら↓のガイドブックは、本日ついに読了。
最後の方は、日本のジェネラルインフォメーションだったのですが、ビジネスが目的で来日する場合の注意事項がいろいろ載っていて興味深かったです。例えば名刺は必須であり、しかも角丸じゃない、四角い紙で作るように。角丸の名刺はかつて芸者さんが使用していたこともあり、インフォーマルな印象を与えかねない。なんてアドバイスが載っています。なるほどね~。

これはもう一度最初に戻って2度目を読むのも良いかも。日本語に訳しつつ読んでもいいかな・・・と思いつつ、膨大な時間を要することは確実なので、二の足を踏んでしまいます。でも全部じゃなくって面白いなと思ったとこを訳してみるだけでもよいかもね。
f0154218_2352247.jpg


こちらは、20課の音読只今70回。あと30回残ってます。スキットがちょっと長いのよね~015.gif
f0154218_2354070.jpg


他にしたことと言えば辞書を眺めたくらいかな?ランダムに開けて目についた慣用句や諺を読みました。よく知っている諺なのに、久しぶりに目にしてはっとさせられたのはこちら↓

「Chi va piano va sano e va lontano」

「ゆっくり行くものは確実に遠くまで行ける」の意味で、つまりは「急がば回れ」ってこと。

何事もあせってはいけないですよね。ゆっくり落ち着いて参りましょ。
f0154218_23153355.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-03-11 23:28 | イタリア語