季節到来!

なんの季節が到来かですって?

もちろん河豚の季節に決まってるじゃありませんか。

夫は大阪出身なので、冬に河豚を食べるのは当たり前のことなのですが、東京では関西にくらべてあんまり一般的じゃないんですよね。でも我が家のいくここの河豚屋さんは、とっても良心的な価格設定なので、敷居が高くないのです。
下手にイタリアンにいくより、ず~っとお手ごろ価格です。もちろん味もいいです。

大阪出身の夫いわく、

安いだけのお店も、美味しいけど高いお店も大阪では流行らない。美味しくてなおかつ安くないと・・・。

天竹は、その点、大阪でも合格点がもらえるのでは。

店内の雰囲気ですが、築地界隈に住んでる人たちがサンダル履きで来る感じです。
今日は寒いからちょっと河豚ちりでも食うか・・・っていう気軽な雰囲気です。

それこそまさに大阪の河豚屋のノリじゃないですか。

因みにこの日私たちは、6500円のコースを二人前と、その他にふぐ刺しを頼みました。
コースにもふぐ刺しは付いているのですが、それだけじゃ足りないので、単品でもとったんです。

コースの内容は、河豚の酢の物、お刺身、サラダ、から揚げ、鍋、雑炊です。量もたっぷりでどれもこれもおいしいです。お刺身はとらふぐなのですが、それ以外はこのコースはとらふぐじゃないです。夫が言うには、鍋はとらふぐだったらもっと味わいがあるとのことですが、私はその違いがわかるほどの回数は食べていないので、これで充分おいしいと思います。

私の好みは河豚ちりよりも断然ふぐ刺しなのですが、最近から揚げのおいしさに気づき、熱々のがくると物も言わずにかぶり付いています。

コースの最後に出てきた鍋の河豚は量が半端じゃないこともあって、食べても食べてもなくならず、最後の方は雑炊の出汁だけに使い全部は食べ切れませんでした(なんという贅沢!)。

お腹がはちきれる寸前にもかかわらず雑炊もしっかり食べ、お店を出たあとはすぐに地下鉄に乗る気がしなかったので、銀座までぶらぶらと夜の散策を楽しみました。

<酢の物とふぐ刺し>
f0154218_10223055.jpg


<から揚げ>
f0154218_1022581.jpg


<サラダ>
f0154218_10231698.jpg


<鍋の具、河豚が山盛りです>
f0154218_10234324.jpg


<鍋>
f0154218_10264865.jpg


<雑炊>
f0154218_1028167.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-12-09 10:24 | 日々の出来事