本棚

ここに引っ越した時からず~っと本棚がほしいと思っていました。奥行き17センチの文庫本用の薄い本棚です。狭い部屋に置くので奥行き30センチなんてのはいらないし、文庫本用とはいいますけど、ちゃんと単行本も納まります。イタリア語の教材だって多くのものはきっちり収まってくれるんですよね。

ネットで激安のを見つけたので2つ購入しました。今まで手持ちの本棚に収まらない本は、本棚の上に積み上げたり、本来クローゼットにも使えそうな奥行きのある作り付け収納に2重3重にして収めていたため、それらを並べるとなると最低二つはほしいかなと思ったのです。

久しぶりに組み立て家具を購入し、自分で仕上げて置くべき場所に運び、本もとりあえず並べました。

我が家はこれまで転居が多かったので、その度に捨てに捨て、かなりの本はもう手元には残ってはいません。でもこうして並べてみると、案外若い頃に読んだ本ほど捨てていないんですよね。ぼろぼろになり日焼けしてしまったような本ほど愛着を感じてついつい手元においてしまいます。一方ここ数年の間に購入したもので残してあるものは、ほとんどイタリア語の本か、イタリアがテーマの本です。

イタリア語の本は読んでいないものも多いので、もっとコンスタントに読まなくてはと思います。
f0154218_951697.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-12-14 09:58 | 日々の出来事