L'infinito

「ペッピーノの百歩」というイタリア映画があります。監督は「輝ける青春」(過去記事)のマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ。この映画の中で印象的なシーンは数々ありますが、そのなかでも詩を朗読するシーンが私は好きです。誰の詩だろうといろいろ検索していたら、レオパルディのとても有名な詩だったことを知りました。邦題は「無窮」もしくは「無限」です。


L'infinito                            Giacomo Leopardi  

Sempre caro mi fu quest'ermo colle,
e questa siepe, che da tanta parte
dell'ultimo orizzonte il guardo esclude.
Ma sedendo e mirando, interminati
spazi di là da quella, e sovrumani
silenzi, e profondissima quiete
io nel pensier mi fingo; ove per poco
il cor non si spaura. E come il vento
odo stormir tra queste piante, io quello
infinito silenzio a questa voce
vo comparando: e mi sovvien l'eterno,
e le morte stagioni, e la presente
e viva, e il suon di lei. Così tra questa
immensità s'annega il pensier mio:
e il naufragar m'è dolce in questo mare.



邦訳はこちらをリンクさせてもらいました


映画でのシーン。子供時代のペッピーノが朗読しています。


他に「ペッピーノの百歩」で印象的なシーンといえば、↓なのですが、2001年のドナテッロ賞では、作品紹介の度にこのシーンが映し出されていました。


イタリアではロングラン上映でした。ご興味のある方はTSU○AYAでレンタルしてみてくださいね♪

f0154218_1249382.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-07-25 13:54 | イタリア語