英語学習本

しつこいのですが(ほんとに・・<爆)、前回のTOEIC対策本の続きです。今回はTOEICに限らない英語学習参考書と問題集です。

イタリア語学習をした後で英語学習すると、参考書・問題集の豊富さに感動してしまいます。痒いところに手が届くタイプの参考書が山ほどあってどれを選んでいいかわからない、なんて贅沢な悩みまで抱えてしまいかねないほどの豊富さ。本屋に行くたび英語コーナーにいくのが楽しかったです、って単なる本好きってだけなのかも・・・
(不満はただひとつ。紀伊○屋で売ってるVanity fairの英語バージョン、イタリア語バージョンより値段が高くて買えませんーзー)

今までもブログで話題にした本がほとんどなので、かなり重複していると思いますが・・・


f0154218_12141014.jpg総合英語Forest 072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
こういう文法書も英語は質が高いです。説明が簡潔明瞭、おまけに紙質もよいし色使いもよいです(見やすさってけっこう大切かも)。でも、いい本とはわかっていても読むと必ず寝てしまうのはなぜ?ともあれ、文法書を読む、という作業は自分に向いてないということがわかったので、1周半読んだところでギブアップ。今は、わからない文法に出会ったらこの本を引く、というように文法辞典として使用しています。深~い内容は書かれてないと思うのですが、普段はこれで充分では・・・



f0154218_12154723.jpgEssential Grammar in Use072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
私の英語学習の歴史はこのテキストから始まりました。4年前にこの本を薦めてくれたJ先生に大感謝です(それよりなぜ4年も放置してたのか・・・・^^;)。去年の10月に1周目を終わらせ、本格的なTOEIC対策を始める直前の2月頃に、間違いの多かったunitの見直しをしました。
素晴らしいテキストだと思います。




f0154218_12172491.jpgEnglish Grammar in Use072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
↑のEssentialをぐっとレベルアップさせて、これでもかってくらい説明を盛り込んだすぐれ本。だからといって難解なわけではなく、説明の明快さは折り紙付です。12月に1周終えてはいるのですが、先月くらいから2週目を始めています。最近忙しくて机になかなか向かえずいつ終われるのか未定^^; この本は、そのうち3度目も挑戦したいな~と、2週目でまだ50unitもいってない今から思ってしまうほどの良書。ちなみに、英検受験の数日前に(英検受験に関しては後日書きます)Unit40で仮定法過去完了を勉強したのですが、それを英検で出題されていたのを見つけたときは思わず笑みが。。。



f0154218_12191548.jpgハートで感じる英文法072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
↑のEnglish grammar in useをやっていけば、英語の仮定法のイメージ、現在完了形と過去形の違い、未来形(I will, I'm going to、I'm doing)の違いなどがすべてがクリアになるんですけど、なにせ全部英語だから、私のような初心者には確認したいときにささっと確認できる本ではないのです。そんなとき、このハートで感じる英文法が役立ちます。一読の価値あり。読み物としても面白いです。私は一回読んだだけですが、時々確認したいことがあったときその部分だけ読み返しています。



f0154218_12205833.jpgDuo 3.0072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
大学受験者、TOEIC受験者にはおなじみの単語本のようです。甥の高校時代の同級生が一浪時代にこの本を丸暗記したのだそうです。それをきいた私は興奮して思わず「彼に絶対TOEICも受けるように言ってね。今受けたらけっこういい点とれるはず!」って甥に頼んでしまいました。うわさによるとこれを暗記しただけでTOEIC700点はいけるとのことですが・・・私は現在2周目に入りましたが、この本丸ごと覚えるなんてこと、絶対私にはムリ。ちなみに1周目は音読、2周目は聴いて筆写、の方法でやってます。これのイタリア語バージョンがあればいいのにな~



f0154218_12223217.jpgロイヤル英文法問題集072.gif072.gif072.gif072.gif
途中で挫折^^;500円ちょっとという値段に誘われ思わず買ったはいいものの、ロイヤル英文法に即した問題で、解答の解説も「ロイヤル英文法○○ページ参照」としか書いてないので、問題集しか持っていない私には無理でした。だからといって、今のところ文法書2冊はいらないし・・・・しっかり文法を学びたい人はロイヤル英文法とこの問題集をセットで購入するとよいのかも。・・・なんてこと私がいまさら言わなくても、高校生達は既にやってるんだろうな。



番外編

iknow!072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
超々お勧め。これがなかったらtake place、 take part in、 meet the deadlineもこんなにすんなり覚えられなかっただろうし、同じ「提出する」の意味でも、submit、hand in、turn inなどいろいろな言い方があるのもiknow!で覚えました。ゲーム感覚なので集中力が続かないときはひたすらこれをやってました~。(過去記事はこちら)
あ、それから英検でimplyの選択問題が出題されたのですが、これもiknow!で覚えていました。


NHK実践ビジネス英語072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
いわずとしれた杉田敏氏のラジオ講座。ビニェットの内容は私には難しいのですが、杉田氏の声が好きなのと、クリスさんの英語の説明がわかりやすくリスニング練習にもよいので聴いています。ネットで一週間遅れで聴けるので非常に活用しやすいです。今後はビニェットを音読するなりしてもっと活用したいものです。


******
前回のTOEIC対策本とあわせ、以上が去年10月から私が使用した英語教材です。今回の英語学習ではあまりお金を使いたくなかったので教材もなるべく買わないようにしていたつもりですが、こうして並べてみるとそれなりにいろいろ購入していたな~と。

これからの学習で興味があるのは、検定の準一級受験(これもこっそり受けるかも)、アウトプット強化、多読、あとは、たとえばEnglish Journalのような雑誌の定期購読。でも大風呂敷を広げる前に、まずは先日話題にした英語本Swallows and Amazonsを読み終えることかな。
[PR]
by puntarellina | 2008-06-29 12:33 | 英語