イタリアTV「戦争と平和」

先日話題にした「戦争と平和」を見終えました。なかなかまとまった時間がとれず一週間ほど間があいてしまったのですが、今日時間があったので一気に2回分見てしまいました。

さて、登場人物品定めですが(原作とは人物像が違うかも)、

アレッシオが演じていたことから期待していたアンドレイには、あんまり惹かれなかったです。どちらかというとピエールがよかったですねー。彼はナターシャを好きなんだけど、アンドレイのナターシャへの愛を知り、一旦身をひくんですよね。こういうひたすら優しい男性は、若い頃だったらきっと物足りなく感じて惹かれなかっただろうと思うのですが、こんなにまで一途に思われたら女冥利につきるなあと。
一方、穴馬的に終盤になって突然輝きだしたのがニコライ。ニコライ役の男優さんは優男風でけっして私好みではなかったのだけど、多くの試練を乗り越え精神的にもたくましくなった後のニコライを男らしく魅力的に演じてましたよ♡

そういえば「たのみこむ」というサイトに、この作品のDVD化希望というのを見つけました。

こちら

吹き替えの声優さんの希望まで書いあるのもあり、真剣さが伝わってきます^^

f0154218_2113526.jpg

[PR]
by puntarellina | 2008-03-28 21:13 | イタリアあれこれ