ぜんぶ、フィデルのせい

最近見たい映画が多くて大変、と思っていたのにまたまた絶対見なくちゃいけない映画を見つけてしまいました。

「ぜんぶ、フィデルのせい」はda non perdere(見逃せない)ですよ!!

というのもですね、主人公のパパ役を演じているのが、かの有名な(イタリアではね)ステファノ・アッコルシなんです~♡

彼はれっきとしたイタリア人なんですが、この映画はフランス映画。もちろんイタリア映画にも出演してはいるのですが、でも最近なんだか活動の場をフランスに移しすぎなんじゃない?って思います。まあ、奥さんがフランス人だから仕方ないけど。

彼は超美形というわけではないと思うんですよね。でもなんといっても色気がある。


声が好きなんですよね~。表情も。でもかっこいいってわけじゃないかなー。

たとえばこんな声とか。(映画ラジオフレッチャより)

でもステファノといったらやっぱり、オズペテク監督無邪気な妖精たちでしょうか。めちゃくちゃ好きな映画です。

この映画での彼の役どころはゲイですが、完璧になりきっていましたよ。

因みにこのLe fate ignorantiはローマはピラミデにあるオズペテク監督の自宅で撮影されたのだそうです(ステファノの家として)。オズペテクさんのセンス大好きです~。

同じ頃に公開されたL'ultimo bacio(最後のキス)が爆発的ヒットを飛ばし、ステファノはその頃から一流スターの道を歩み始めたのだと思うのですけど、どうして日本ではこういう映画が公開されないのでしょうね~。

そういえばL'ultimo bacioは主題歌がカルメン・コンソリということでも話題になりました。
こちらがtrailerです。バックに流れるカルメンの歌うL'ultimo bacioも聞いてくださいね。カルメンは私が一番好きなイタリアのシンガーソングライターです。
(監督は先日ご紹介したリメンバー・ミーのガブリエレ・ムッチーノです)


私がイタリア映画ファンでステファノ命!を既にご存知の方は、もう聞き飽きたよ、って思われるしょうし、それ以外の方の中には、何ひとりで突っ走ってんの??・・・と思ってる方もいらっしゃるでしょうけど、万が一ご興味の沸いた方は、是非「ぜんぶ、フィデルのせい」をご覧になってみてくださいね♪
[PR]
by puntarellina | 2008-02-01 11:02 | イタリアあれこれ