謹賀新年

皆様、お正月はいかがお過ごしですか?

私は家でのーーんびりです。

元旦は、ゆっくり起きて、夫と二人でお節を食べながらシャンパンも空けて真昼間からほろ酔い気分。午後は近くの神社に初詣に行きましたが、それ以外は家でだらだらと過ごしました。

そして2日は新宿の映画館へ、フランソワ・オゾンの新作エンジェルを友人と一緒に観にいく予定だったのですが、どうも年末の疲れが出たのか、元旦の夕方から身体がだるくて外出する気力がなかったので、友人に頼んで予定を変更してもらい、家でのだめカンタービレの再放送を見ながら一日中うだうだしていました。・・・・というか、いきなり「のだめ~」にはまってしまったんですけど・・・

さて、のんびり家にいたので、去年の手帳の整理などもしていたのですが、偶然去年の抱負を書いてある紙をみつけました(私、一年の抱負なんて書いてたんですね~)。
その中に「イタリア語の本を10冊読む」というのがあったので、ふと、私は去年一年間で何冊イタリア語の本を読んだのだろうと数えてみたら、たったの6冊でした。最低10冊って思ってたんですけどねー。

ともあれ、今年こそはなんとか10冊いきたいです。手始めに1月中旬に公開される映画シルクの原作Seta(アレッサンドロ・バリッコ著)を読んでみようと思います。ただ実は私、バリッコ好きじゃないんです。彼は海の上のピアニストの原作者として日本でも有名ですし、もともとイタリアでは作家としてけっこう人気あるのですけど、彼のエッセイ集を読んでいていきなり日本の悪口を見つけてしまったもので、それ以来彼の作品を読む気がしなくなったんです。でも、イタ友がみんな「Seta」はいいよっていうので、映画にもなることですし読んでみようかなと。

・・・と、話は戻って、バリッコ以外にはアンドレア・デ・カルロとダーチャ・マライーニの本も読みたいです。何年も積んどく本になってるのが何冊かあるもので。
[PR]
by puntarellina | 2008-01-03 00:23 | 日々の出来事