イタリアの携帯電話

お友達で普段はローマに住んでるrisoさんが、イタリア用の携帯を買ってきてくれました!

私がずっと使っていたイタリア用携帯は、本体とコードの接触が悪く充電が大変で、全く充電できなくなるのも時間の問題だったんです。そこで、ここ2、3年はローマに行く度友人のお古を貸してもらってたんですけど、でもそろそろどうにかしなくちゃと思ってて、ある日risoさんと電話でお喋りしているときに、誰か中古の携帯を持ってたら譲ってもらいたいから教えてねって言ったんです。というのも、以前は新品の携帯がけっこう高かったので、ときどき使うだけなら中古を買ったほうが安くていいかなって思ったんですよ。ところが彼女が、シンプルなものだったら新品でも30~40ユーロで売ってるよって教えてくれたんですよ。おまけにその数日後、チラシでモトローラの携帯が30ユーロで出てるからよかったら買って12月の帰国時にもってってあげる、なんていう素晴らしく親切な提案があり、お言葉に甘えてお願いしたわけです。

自分の電話番号を保持するためrisoさんにsimカードのチャージもお願いし(イタリアでは携帯端末の他にSIMカードを購入しチャージして使うんです。でも1年使用しないと使用不可となり、自分の番号も消えちゃうらしいのですよ)、電池の充電もしっかりしてきてもらったので、今はこのように↓使える状態。
それなのに日本では使えないのがと~っても残念!!
f0154218_13243744.jpg

画面に映ってるメッセージは去年のもので、送り主はルカ。全文は映ってないんだけど、この日ロベルトと私が夕方会うことを知ってた彼は「もしp~がロベルトと落ち合ったあと、二人で何していいかわかんなかったら、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会で初公開されてるカラヴァッジョの絵を見に行けば?」って提案してくれてるのです。
[PR]
by puntarellina | 2007-12-19 13:24 | イタリアあれこれ