レディースデーはイタリアンデー

水曜日はレディースデー。

なにがって、もちろん映画館です♪

そんなとある水曜日、イタリア映画ミルコのひかりを渋谷の映画館で見ました。

f0154218_22552331.jpg



今年見た中で一番かも。

子供達がみんな可愛いのです。

みるみるストーリーに引き込まれ、途中から心の震えがとまらなくなりました。

哀しくないのに涙がでる。

涙はでるけどお涙頂戴ではない、

そんな映画です。

5月のイタリア映画祭で監督のサインだけはもらってたんだけど、
そのときは他にたくさん見たい映画があったので、
一般公開が決まってたこの映画はパスしたのです。

でもやっぱり映画祭でちゃんと見てから監督にサインをもらえばよかったな。
そうすれば個人的に映画の感想も言えたのに、と思うと残念。


f0154218_2315768.jpg


ともあれ感動の90分を過ごし、大・満・足

・・・なはずだったんだけど

こんな気分のよいまますんなり家に帰るのはつまんない、

と、余韻に浸るべくお向かいの東急文化村にふらふらと入ってみると、

な、なんと、ル・シネマでヴィスコンティの特集をやっているのを発見。


ミルコで私の心は震えっぱなしだったので、ヴィスコンティを見る気力はない。

   ↓

でも、1時間ほどでイノセントを上映する。これはいつか見たいと思ってた。

   ↓

でも、ヴィスコンティを見ると寝る。
しかも今日はミルコで感動して心身ともに疲れてるから絶対寝る

   ↓

でも、これを逃すとDVDで見ることになる。DVDで見たら最初の5分で寝る


とあれこれ悩むこと数分。

でもせっかく見つけたんだから、と結局チケットを買い、
上映までの時間をつぶそうとふらふら地下一階に降りたら、

なんと!

ザ・ミュージアムでヴェネツィア絵画のきらめきをやっていたのです。

あ~~っ

忘れてたけど、これも見たかったんだ~っ!!

と思ったものの、映画のチケットは買ってしまった後なので、
イノセントを見てなおかつエネルギーがあったら美術展も見ることに。

そしてイノセントですが、

やっぱり寝ました。瞬間的に時々。

寝起き後 映画鑑賞後は、

さすがにぐったり疲れたので
美術展は次回のお楽しみにしました。

といっても今月25日までなんですよね。
カナレット好きなんですけどね~
[PR]
by puntarellina | 2007-10-18 16:28 | イタリアあれこれ