写経&ペアサルサ

3枚目を書き終えました。

f0154218_1374031.jpg


夫に見せたら、「出来がいいからアナタは2枚提出ね」とのこと。

供養塔には7枚納めるのですが、義姉、義兄、私がそれぞれ1枚ずつ、残りの4枚を夫が書くということになっていたのです。それを私2枚で夫3枚ということに。

私、昇格?037.gif

で、今日は、3枚目を書き上げた後に4枚目を5行書いたのですが、

う~ん、ちょっと邪念が入ってるかなぁ。。。。

もっと上手く書いてやろう・・・・みたいな不純な気持ちがにじみ出たような字になってる015.gif

この私の写経は、下にお手本を敷いて書いています。なので、字の大きさやバランスは、私の本来の字とは違うものなんです。でもいくら見本を敷いてあるとはいえ、基礎ができていないので、書き上げると全く別のものになります。

そんなわけで、実は、いっそのこと習いに行ってしまおうかしら・・・・と、地元の書道教室を検索したりもしましたが、これ以上趣味を増やすのは不器用な私にはちょっとキャパを超えちゃうかなあと今は諦め気分。

気軽な趣味にしよう! 

・・・・と思ってはいても、気に入るとすぐにムキになるってこと、一応自覚していますから012.gif

そのうちお手本を敷かずに書きたいなあ。とにかく4月までにできるだけ枚数を多く書いて、その中から最も良く書けた2枚を厳選(笑)しようと思います。


ところで、ほんの気軽な趣味だったはずが、ただいま、かなりムキになっている、サルサ。

昨日はクラブレッスンでしたが、終わってからの帰り道、先生からメールを頂きました♪ 

書かれてあったのはお褒めのお言葉016.gif 

うふふ、ほんとに~~?

思わず顔がにんまり。

でも、最近、飴が多すぎて、ちょっと不安^^;

「え、こんなんでいいわけ?」って自分で思っている時に限って褒められたり、今日は案外いいかなって思っているときに注意を受けたり、ペアサルサのソーシャルは自己採点が難しいのです。

ただ、どんな技がくるのかびくびく怖がって気持ちが後ろ向きになっているときは、あまり褒められることがないかも。

一方、ドキドキはしているけれど、何も余計なことは考えず無心にフォローに専念しているときは、気持ちが前向きだから案外よかったりします。

・・・って、自分自身では、いつどれだけフォローができてできなかったかなんて、実のところあんまりわからないのだけれど・・・012.gif

ペアサルサは(というかペアダンス全体かも)、自分だけができてるからって楽しく踊れるわけではないし、相手が上手いからって理想的な踊りができるわけでもないし、とっても非効率的なダンスなのだけれど、それだけに、二人の呼吸がぴったりあって楽しく踊れた時は、一人で踊る時より喜びが倍増するんですよね。そこが魅力なのかもしれません。

ひたすら自分に向き合う写経と、相手と向き合うサルサ。

どちらにも、それぞれの魅力があるなあと思います。
[PR]
by puntarellina | 2013-02-05 17:01 | 写経