人生は感動の歴史だ

日記のタイトル「人生は感動の歴史だ」は、バレエダンサーの熊川哲也さんがお好きな言葉だそうです。ある先人の名言らしいです。 

今日は、オーチャードホールで上演されるK-バレエ団の演目「シンデレラ」の特集番組を観たのですが、熊川さんがバレエに対する思いを語る中で、最も印象に残った言葉がこれでした。

番組の中では、インタビュアーが「バレエ鑑賞をしたことがない方が劇場に行く時はどのような準備が必要ですか?」と質問していましたが、それへの彼の回答は「前もって演目の下調べなどをしても、それは実際に観るものとは全く違うものだから、そんなことよりも、まずは劇場に来て、実際に観て、何を感じるかということが大切なのだ」というものでした。

「必要なのは知識ではなく受信力である」と。

なるほどなあと思いました。

熊川哲也さんは、舞台に立っていない時でもオーラがすごくて、話し方もかなり強気なんですけど、そのとんがった感じがなおさら彼を魅力的にしているんですよね~053.gif

ということで、バレエの動画を載せようかな。最近のお気に入りは映画「ファーストポジション」の登場人物ミケーラのこれ072.gif
曲は、ムーランルージュのボレロ060.gif 大好きです069.gif

映画で使われたユースアメリカグランプリでのミコの動画を貼りつけようかと思いましたが、ネタバレになっちゃうもんね037.gif


[PR]
by puntarellina | 2013-01-26 23:54 | 日々の出来事