想定外の忙しさ

日課としてすべきことが最近増えてきて、少々大変だわ~015.gif

でも、「今日のストレッチ」は13日目。休まずやっています。

f0154218_21512613.jpg


開脚のためのストレッチも毎日。壁開脚に関しては毎日とは言わないけれど、でも週末は必須事項ね。

でもって、先日の木曜日以降は、木曜レッスンで教えてもらったシャイン(サルサの一人で踊るパート)の練習。

そしてこれも週末限定だけれど写経。

でも今日は2枚目を半分(10行)書きあげる予定だったのだけど上手くいかず5行でやめてしまいました。なんかねぇ、邪念があるって感じ。そういうときは上手にいかないんです。とはいえ、1枚目より筆遣いには慣れている感じ。ダンナも数行でギブアップ。二人とも絶不調でした~。

このテーブルの乱れ具合をみても絶不調っぽいですよね012.gif

f0154218_215189.jpg


あと日課と言えば、一応イタリア語とガイド向け学習もね037.gif

今読んでいるのはイタリア語で書かれた日本のガイドブックです。読むところがとても多いので眠くなります勉強になります072.gif

f0154218_21522816.jpg


でもって、Youtubeでサルサの音楽やいろんな関連動画を探すのも日課なんですよね~。

そういえば、以前見つけたイタリアのサルサスクールの動画をみていたらBachamilongaというものを発見。
バチャータとミロンガのミックスってことですよね?ミロンガってwikiによると

ミロンガはアルゼンチン、ウルグアイ、及びブラジル南部の音楽のジャンル、およびその音楽によって踊られるダンスの形式、及びタンゴが踊られる場所を示す単語である。ミロンガという言葉はバントゥーの言葉に由来し、この表現は「歌詞」を意味する。ミロンガはタンゴのダンスパーティーのことを意味する言葉でもある。

ってことらしいけれど、つまりそういうダンス形式があるってことなのですよね~。

バチャタンゴとはまた別ものってことなのかしら。。。



このスクールのサルサの動画を見つけたのは一昨年の6月

ルーティーン一曲丸ごと覚えたら楽しく踊れるのにぃ・・・な~んて書いてあるのです。サルサ始めて丸2カ月の頃で、フリーで踊るのも全く楽しめなかった頃。最初っから楽しめる人もいるんだけど、私はなにせ嫌いだったのよね。

でも、今は全く違う気持ち。

サルサから即興の楽しさをとったら一体何が残るの(パフォーマンスは別だけど)?って思う。

相手の繰り出してくるワザにいかに対応していけるかっていうのがとってもスリリングで、わくわくするのですよ。

たとえば右なのか左なのか、指示がくるまでどっちにでも対応できるように気持ちをニュートラルにし相手に呼吸を合わせていくこと。それに乗れたときはとっても気持ちがいいし、上手くいかなかったときは、今度こそ、と思うその感覚が楽しいのです。

なのにさ、もしルーティーンが決まってたら、その楽しみがないってことでしょ?

でも、一昨年の私はまさにそんな感じだった。どうやったら即興で相手に合わせていけるのか、不思議で仕方がなかったのよね。その楽しみを感じられるようになっただけでも、私にとってはものすごい進歩だなあと、過去記事を読み感慨にふけってしまいました。
あ、自己満足の世界ね037.gif

・・・・・と、一体私は何がいいたかったのか???

話はずいぶん脱線してしまったけど、つまり、するべきことが多すぎて、けっこう忙しいってこと。

先日友人に言われたんだっけ。

私のブログはお喋りしてる声がそのまま聞こえてくるようだって012.gif
お喋りしてる時も脈絡ないからね~026.gif

ということで、今年は苦手なタイムマネジメントをもう少しきっちりしようと思います056.gif
[PR]
by puntarellina | 2013-01-20 23:29 | 日々の出来事