vacanze romane8

vacanze romane7の続きです。

5/24(木)
この日の昼食はマドリッドから前夜遅くにローマに着いたブランカと一緒にとることになっていました。

本当は私がマドリッドに彼女に会いに行こうかと迷っていたのです。でも、マドリッドには2人の友達がいる・・・と思っていたので。でも日本で知り合ったもう一人の男友達は、なんと日本に舞い戻ってきたとの連絡が入り、残りはブランカだけに。私も学校に通うし、そういえば確か以前、私がローマに行く時は知らせるようにと彼女は言ってたような・・・ということで、ダメもとで誘ってみたんですよね。まさかローマに遊びになんて来ないよね???と。

ところが、彼女、2人の幼子を置いて本当にローマに来てくれたんです053.gif 数年前に彼女のご主人が来日した際、会ってはとバスツアーの申し込み等々お手伝いしてあげたこともあり、私のことも信頼してくれ、快く送り出してくれたのだとか。

ナヴォーナ広場で実に10年ぶりの再会。彼女、変わってな~い。昼食の場所はやはり10年前に行ったトラットリアで。

f0154218_17194571.jpg


とても10年ぶりとは思えず、最後に会ったのはほんの数日前なんじゃないかというほど自然に普通の会話ができる関係って素敵だなあと思います。彼女は私より10歳若いのだけれど、以前から精神的にとっても大人で、インテリジェンスもあるんだけど、なんといっても彼女のユーモアが私は大好き。本当に頭のいい人なんだろうなぁっていつも感心しているのです。この日一緒に食事をしたフランチェスカも初対面とは思えない居心地のよさ。楽しい昼食でした。

その後はCampo de' fioriをお散歩し、明日の夕食を約束してお別れ。

私はその後、ルカ達と日本食レストランに行く予定になっていたのですよ。
地下鉄A線Cipro駅から徒歩10分ほどのところにある中国・日本料理レストラン。NadiaとRobertoも合流。Nadiaとは、おそらく7,8年振り??

彼女も以前のイタリア語の先生なんだけど、もう学校なんか行かなくていいのに、どうして通うの?な~んて、彼女流に褒めてくれました。料理はおいしかったのだけど、肝心のお寿司が2時間待っても、何人ものウエイターに言っても最後まで出てこず、ま、その代わり安かったからいいかってことで、少々お腹をすかせたまま食事を終えました。

明日も明後日も予定が詰まってて、もう家で食事をとることはなさそうです。暇なら暇で嫌だし、忙し過ぎても疲れるし・・・でも、イタリア滞在残り2日となりました。
[PR]
by puntarellina | 2012-06-04 08:20 | イタリアあれこれ