vacanze romane3

前回のvacanze romane2で、11日金曜日の出来事まで書いたので、その後の生活を簡単に書きます。写真も一緒に載せたかったのですが、そうすると更新が遅くなるので、写真は後ほど。ホットなうちに記事だけでも書いておかないと、忘れちゃいそうですし。

5/12(土)この日は待ち合わせもなかったので、ずっと1人で過ごしました。毎週土曜日の10時にお掃除に来てくれる女性がいるとのことだったので、いれ違いに外出。地下鉄に乗りバルベリーニで下車。向かう先はトレビの泉。以前は毎年ローマに来ることが当然だったので、もう一度ローマに帰ってこれるようにとコインを投げることなんて、留学前に旅行で来て以来10年以上もしていませんでしたが、今回は来年も帰って来れますようにと祈りつつコインを泉の中へ。

夜は映画鑑賞。Ciliegineを観ました。。。といいたいとこだけど、上映開始5分後に早くも爆睡012.gif 
上映終了後は寝てしまった自己嫌悪でとぼとぼ帰りました。
その後は家でのんびりし翌日の早起きに備えていたのですが、レッジョ・カラブリアに出張中のロベルトからメールが入りなにやら話がしたそうだったので、電話をしたところ、ひょんなことから彼が打ち明け話をしだすので、それから結局1時間半電話でお喋りし、終わったのが1時近く。あ~あ、明日は10時に待ち合わせがあるんだけどな・・・しかも打ち明け話が衝撃的だったのでよく眠れず、翌日は案の定辛い早起きでした。

5/13(日)
この日はジョバンナからお誘いを受け、彼女の家族と一緒にRocca Prioraで行われる親せきの子のcomunione(聖体拝領式-キリスト教徒の子供が7歳頃に行なう正式なキリスト教徒になるための儀式)に参加。

とはいえ、私とジョバンナは教会でのセレモニーはパスし、町を散策。親せき宅でのpranzo(昼食)のみしっかり参加しました。comunioneって知らなかったんですけど、5時間くらいかけて死ぬほど食べるんですよね。なんだか胃もたれ。やっぱりイタリアにくると食べ過ぎになってしまいます。

家に帰ったのは7時。その後近くの映画館でJ・デップのダーク・シャドウ観たんですけど、なんだか怖くて・・・というか、その後あのアンティーク家具に囲まれて、全部がほんわりオレンジ色の間接照明だから部屋に必ず影の部分があって、幽霊が出るのにこれ以上理想的な場所はないといわんばかりのあの家に1人で帰るのかと思ったら怖くて、ついつい途中で目をつぶったら、うとうと・・・・あれ?これもまた寝てしまいました。時差ボケが直らないうちに、学校に通い始め夜も遅い日が続いたので、どうも疲れがとれません。でもって、明日からまた学校が始まるし・・・なかなかハードです。

5/14(月)
学校後、ガイド仲間とのある約束を果たすため日本文化会館へ。無事ミッション終了し、一度帰宅してからブルーノとアペリティーボ。なんと9年ぶりの再会です。数日前チェントロにある彼のお店の前を通ったらお店がなくなっていたのです。ショックでメールしたところ、いろいろな事情でお店は閉めたけど元気に過ごしてるし、時間があるから一度会おうよということになった次第。サルサやタンゴの話で盛り上がり、木曜日は一緒にサルサを踊りに行くことを約束して別れました。久しぶりの彼は、ちょっとやせていたけど、超テキトーなところは全く変わっていませんでした037.gif

5/15(火)
この日はレッスン終了後、日本人のお友達とランチ。久しぶりにのんびりお喋りができました。彼女は只今子育て奮闘中。一時帰国の際もここ数年はゆっくりあえなかったので、積もる話も色々。まだまだ話たいことは山ほどあったけど、帰る前にもう一度会うことを約束して、この日は3時に別れました。その後はルカと待ち合わせして映画館EDENにてRomanzo di una strage を鑑賞。3本目にして漸く眠れずにストーリーに入り込めました。


続きはまた次回
[PR]
by puntarellina | 2012-05-29 11:55 | イタリアあれこれ