帰国しました

今朝帰国しました。

当初2週間の予定だった語学学校には結局3週間通いました。ブラッシュアップできたかどうかはわからないけれど、映画や本、歌などの教材も興味深かったし、色々な国の人達と共に勉強できたことは良い刺激になりました。

3週間のイタリア語学習は計157時間。

カウントは学校でのレッスンが3時間で、それ以外には映画鑑賞、イタリア語ガイド付きのツアーへの参加、家での宿題、友人たちとの食事などでの会話も大雑把にカウントにいれました。

家ではラジオをほとんどつけっぱなしにしていましたが、それはカウントからはずしました。

日本に帰ってきてまっさきに気づいたことは、イタリアにいる間はイタリア語で考えることも多いけれど、帰国した途端思考が全部日本語になるということ。というのも、イタリアでは一人でいても、あ、今度ロベルトに会ったらあれを言おうとか、今度ジョバンナに会ったら○○を教えてもらおう、とか考えていることが多いので、その際頭のなかでイタリア語でシュミレーションしているみたいなんです。

こういうのも語学的観点からみればトレーニングになると思うのだけど、なかなか意識してできないですよね。それを思うと環境って大切だなあって思います。日本にいても、よりイタリア語に触れられ、イタリア語で考えられるような環境づくりができたらいいなあと思います。

さて、あちらでの生活ですが、最後の数日は予定がぎっしりで、その上買い残していたおみやげもあったりで、特に最終日は睡眠時間2時間でした。お陰さまで滅多にないことですが帰りの飛行機ではずっと寝ていて目が覚めたらもう日本。というわけで結果オーライでしたけど、それはそれはハードでした042.gif 

これから暫くは、備忘録程度に、あちらでの出来事を書きますね。

ところで下の写真は今回購入した本とDVD。これだけ読む暇、観る暇あるかしら~。まあ、楽しみつつ頑張ります072.gif この中で最も楽しみなのはTV版「Romanzo criminale」。「Tutti erano pazzi per questa serie」ってジョバも言ってたし、ルカにも買えって勧められたんです。DVD1,2の中にそれぞれ4枚のDVDが入っているみたいです。ボリューム満点でお得感たっぷり016.gif 観るのが楽しみです053.gif
f0154218_1643833.jpg


そして下は、ローマ滞在最終日だった土曜日の夕食。

ロベルト、ルカ、彼らの友人のオーストラリア人2人の計5人だったのですけど、ルカとロベルトがとびきり素敵なレストランを予約してくれていました。

英語とイタリア語と少しの日本語とでとっても楽しいひと時を過ごしました。言葉が理解できるって大切だけど、でもそれ以上に大切なのはお互いを理解しようとする気持ちだなあと再認識。
写真を見ていると、なんだかずっと昔の思い出みたいに思えるけど、一昨日のことなんですよね。

写真を見るたび、ノスタルジーに浸っています。

f0154218_1612258.jpg

[PR]
by puntarellina | 2012-05-28 16:51 | イタリアあれこれ