ローマ便り

無事ローマに着きました。

出発直前、なんと膀胱炎なるものになってしまい、おまけに喉も痛くて、平日だった2日の日は病院めぐりで一日が終わりました。抗生物質を4日分だしてもらったのですが、飛行機に乗るのがちょうど薬の切れるころだったので、もっとくれとお願いしたら、「だってそんなに出せないもん」と即却下。痛みが出たらどうしようとどきどきしていたのですが、それをメールで姉に訴えたら、「ローマにいけばきっと納まると思うな、だって旅行の準備って大変だもん」とメールで伝えてくれたのです。そっか、私、姉がいうように相当まいってたんだって気づいたのは、ローマに着いてから。

姉の言うとおり、体調が本当によくなったのです。出発の2週間前には、義母が亡くなり4日間で大阪と横浜を2往復。心身ともに疲れていたのだと思います。

そんなときにも快く私を送り出してくれた夫には本当に感謝です。

さて、ローマ空港には友人のジョバンナが迎えに来てくれていました。その日は彼女の家に一泊。とても心地よい家で、リラックスできました。

翌日は、こちらに住んでる日本人の友人家族とも会い、その後2週間滞在する家へ。

この家がまたとっても素敵なんです。おまけに、そのスィニョーラ、今日から友人と一緒に旅行に行くんですって。ということで、今後2週間私は一人暮らし。こんなにうまい話があってよいものでしょうか037.gif

夕べはその一緒に旅行に行くというフランス人の友人がきて一泊するというので、スィニョーラは腕によりをかけてご馳走を作っていたのですが、私もお呼ばれされたので、3人で夕食をとりました。フランス人のお友達とスィニョーラはフランスの大統領選挙でオランドがサルコジに勝利したということで上機嫌。今日はそのためにも乾杯しないとね♪ と、2度乾杯しました037.gif

そして今日は学校初日で午前中試験だったのですが、テストもそれほど難しくなく、口頭試験も普通におしゃべりしてたら、コミュニケーション能力もいいわねえと言ってくれて、一番上のスーペリオーレのクラスへ。ま、こんだけ勉強してるんだから、それは当然でしょと思ってはいたものの、文法は本当にすぐ忘れてしまうので、単純なミスがぼろぼろあるんじゃないかと少々ハラハラしていたのです。

ロベルトも試験中に挨拶に来てくれたし、その後お茶も飲みに行ったし、おまけにマリカも、ローリーもヌッチャも、モニカも・・・つまり10年前にいた先生や事務局の人たち、みんないるんですよ。とても10年が過ぎたとは思えないほど、みんなあのころと変わっていなくてびっくり。

これから2週間、「よく学びよく遊べ」をモットーにヴァカンスを楽しみたいと思います♪
[PR]
by puntarellina | 2012-05-07 20:01 | イタリアあれこれ