思いがけない贈り物

昨日で仕事を辞めました。4月いっぱいまでの契約の短期アルバイトですが。

理由は、まあ職場担当者との相性の悪さといったらいいのか。。。

パワーハラスメントじゃないかということがあり、とはいえ、4月からは私は他部署での勤務になるだろうと総務からは言われていたので、パワハラの部署ではあと4日間我慢すればよかったのだけど、なんだかそれさえ馬鹿馬鹿しくなってやめてしまいました。・・・・って、これ甘いかなぁ
・・こんなこと初めてなんですけどね。

そして昨日の朝、採用担当者であり総務の女性に電話をし辞める旨を伝えたら理由を尋ねられたので、最初は話すつもりがなかったのだけど聞き上手な彼女に促され、結局は堰を切ったように一気に爆発。丸ごと喋っちゃったのです。

すると、ある瞬間彼女の反応が全くなくなり、あれ?どうしたんだろう・・・と思ってたら、かすかにすすり泣くような声が・・・・

なんと、私、彼女を泣かせてしまっていました008.gif

けっして彼女が悪いわけではないこと、むしろ、せっかく信用して採用してもらったのに、途中で放棄したことで彼女に迷惑をかけて申し訳ないと慌てて伝えたのですが、彼女は彼女で、最初の面接時に一瞬で私のことを気にいってくれたこと、それがゆえに他のアルバイトの方達よりも長く勤務してもらうことを決めたこと、結果、私への負担にも繋がってしまったのではないかということ、そう考えるととても申し訳ないことをしたと声を詰まらせながらいうのです。

私はただただ感動。こんなにも相手の立場になって悲しんでくれる採用担当者ってなかなかいないと思うのです。

その後思いを馳せたことは、4月末まで問題なく勤務できていたら、きっと彼女とも普通に挨拶して別れたのだろうなと。つまり今回のような問題があったからこそ、彼女ともこうしてじっくり話せたわけで、仕事は失ったけど彼女との縁というもっと大きな物を得られたのだから、結果的にはよかったんだなって。


そして今日、書類等を返しがてら彼女のところへ挨拶に行ってきました。お互いにちょっと照れた感じで挨拶をしあったのだけど、なんと彼女はメッセージ付きプレゼントを準備してくれていたのです。ほんと、ビックリ005.gif

これ↓ 紫って、私の一番好きな色069.gif 嬉しいなあ。
f0154218_14543391.jpg


人の縁ってとっても不思議。マイナスのきっかけからプラスに変わる縁もあるし、おそらくその逆もあるのかもしれない。でも、人と人とのかかわりのなかで悲喜こもごもがあって、だからこそ人生は面白いんだなって、嫌なこともいいことも全部ひっくるめ、心からそう思えた一日でした。
[PR]
by puntarellina | 2012-03-28 23:53 | 日々の出来事