本日の学習

イタリア語5時間。

まあまあかな。

内容は
1.新聞La repubblica精読
2.ガイドブック精読
3.La lingua italiana per stranieri15課のダイアローグ音読
4.アメリー・ノートンNi d'Eve, ni d'Adam読書

ガイドブックは去年音読を試みましたが、それより今日のように普通に読み物として使った方が面白いと思いました。知床がアイヌ語で「地の果て」っていう意味だってこと、この本で今日知りました012.gif 常識なの??? 毎日少しずつ読み進めていき最後まで目を通そうと思います。

f0154218_011019.jpg


La lingua italiana per stranieriは10年以上前から使っています。留学前の個人レッスンでもこれを使っていたのですよ。あのきびし~いS先生を前にして、直接話法から間接話法にかえていく作業、毎回冷や汗ものでした~。でもあの時があるから今の私がある・・・・ってまだまだだけど042.gif
このテキストで音読をするのはおそらく4回目くらいかな?私は気にいったテキストがあると何度でも使いたいの。結局はそれが力になっているような気がします。因みにここでいう音読は、100回音読のことです。100回読んだら次の課へ。今日は15課30回音読しました。
15課から最後の25課まで音読する間に次の教材を探します。

f0154218_018643.jpg


アメリー・ノートンNi d'Eve, ni d'Adamは友人が貸してくれたのですが、何ヶ月も放置していました012.gif 
でも読み始めたら面白~い072.gif
それに今日気づいたのだけれど、アメリー・ノートンの本は「畏れ慄いて」を以前日本語で読んでいました。舞台が日本だからなおさらストーリーに入り込みやすいのですよね。
久々のイタリア語読書には最適かも。

f0154218_0225832.jpg


今日はサルサの自主練もしたのよね072.gif
1000時間にカウントできないのが残念037.gif
[PR]
by puntarellina | 2012-01-06 23:53 | イタリア語