言葉で真実は語れない

タイトルは、今日観た映画の中でのセリフ。

強烈なインパクトを受けた。

今日は家事をほったらかしにして映画を鑑賞。

クロード・シャブロルの作品2本。今、シャブロル特集やってるの。

1本目は「甘い罠」
f0154218_1504127.jpg


2本目は「引き裂かれた女」
f0154218_151138.jpg


どちらも女性の心理描写がすごいなあと思った。

特に人間の心の奥に潜む闇の描き方が絶妙。

さて、「甘い罠」は、イザベル・ユペールとアナ・ムグラリスの競演。イザベル・ユペールの表情ってぞぞぞっとするのよね。

一方「引き裂かれた女」に出演していた、ブノア・マジメルって「ピアニスト」に出てた人みたいなんだけど、あの時は全然魅力を感じなかったのに、この映画ではけっこう好きなタイプだった。

「言葉で真実は語れない」のフレーズは、「引き裂かれた女」で出てきたの。

このセリフこそが、真実を語っているなぁと。

どんなに言葉を尽くしても語りつくせないこともあるし、そのもどかしさは誰もが経験していることではないかと思う。

シャブロルの他の2作品も来週中には頑張って観にいくつもり。以前映画館で予告編を見て以来、ずっと気になっていた監督だったけど、映像もストーリーも好き。

フランス語がちょっとでもわかれば、より楽しめるんだろうなあ。




[PR]
by puntarellina | 2011-11-25 15:35 | 好きなこといろいろ