剣道とドラムとsalsa

姉が上京中。

私が2週間前に間違えて待ち合わせ場所まで行ってしまったという、あの約束が本当は今日だったの。

で、久しぶりに会って2人で一緒に食事をしにいった。前回会ったのは震災1週間前の甥の引っ越しの日だったのよね。甥が住んでいたとこの近くのファミレスで姪も合わせて4人でお茶を飲んで以来。

その間にあまりにもいろんなことが起きて状況が一変した部分もあるから、今日は2人で積もる話をとめどもなく喋りまくった。

でも、そういうときも私、気づくとサルサの話してるのよね~。

考えてみれば3月上旬に姉に会った時は、まだサルサは始めていなかった。数回昼間のスタジオに体験みたいな感じでいったことはあったけど・・・

で、どんな感じかさわりの部分だけでも・・・と思って月曜日のレッスンの動画も見てもらった。

ちょうど今日動画の整理をしていたのだ。

で、そういえば、整理しつつ最初の動画から見てみたんだけど、5月上旬の動画とその2ヶ月後の動画、かなり違うような気がするの。
ルーティーン自体も一回ごとに難しくなっているし、自分の手の位置や、姿勢やステップが違ってきているような気がする♪

・・・とまあ、話は戻るけど、動画をみせながら姉に「脱力が大切なんだって!」と言ったら、彼女は突然某ドラマーの話をし始めた。

地域のイベントに、アマチュアのブラスバンド演奏を聴きに行った際、あるドラマーとコラボした曲があったのだそう。演奏はドラムが入ったことでとてもエキサイティングなものになり、たった一人の存在でこんなにも変わるものかと姉は感動したらしいのだけど、彼がドラムを叩くときの手首のしなやかさ、脱力がとても印象的だったのだとか。

で、そういえば・・・・と言いつつ、次に話したことは、彼女のダンナのこと。

彼は剣道7段なのだけど、剣道で一番重要なことは脱力といつも言っているのだそう。剣道の強さはパワーによるものではなく、いかに脱力出来るかということにかかっていると。
80歳が若い人に勝てるのはそれゆえだそうなのです。

私はひたすら、へ~~~とか、ふ~~~~ん、とか相槌を打ちながら、聞いていました。

結局は何をやるのも一緒なんだね~。

と、共通点を見つけては、ますます話が盛り上がり、エンドレスでお喋りしちゃうのよね037.gif

楽しかった016.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-07-23 23:56 | 日々の出来事