Una giornata fruttuosa

ガイド研修仲間2人とお手前体験をしてきました。 場所はこちら

f0154218_16143923.jpg


f0154218_16145592.jpg


大都会の真ん中にある静寂。

f0154218_16152040.jpg


聞こえるのは、緑の中を通り抜ける風の音と、鉄釜からのお湯の沸く音。

f0154218_16131259.jpg


癒しのひと時でした。

点茶とお手前の違いは、少なくともここでは、点茶がお抹茶を頂くこと(作法はどうでも)、お手前は、目の前でお薄をたてていただいて、お作法を教えてもらいつつ頂くこと。

f0154218_16135641.jpg


私達はお手前にしたのですが、料金以上の価値はあったと思います。
こういうことは経験してみないことにはわかりませんね。

それに今回のように同じ目的を持った仲間といくことで、それぞれの視点で気付いたところを話しあったり、質問し合ったりできるので、情報量が数倍になります。

暇人の私が声をかけ、あとの2人は多忙な中、1人は午後休を取り、もう1人は子供を数時間だけ預け、時間を工面して来てくれました。それだけに尚更密度の濃い時間を過ごせたのだと思います。

お手前して下さった方は、もしあの方に茶道を習ったら、かなり厳しい先生なんだろうな~~~というのが手に取るようにわかるような、厳格な雰囲気の方。

なのに私たちったら、作法も何も知らずにぐびぐび抹茶を飲んでしまいました012.gif
一応お作法教えて下さったのですけれどね・・・・・

私、母が長いことお茶を習っていることもあり、実家に帰るとお薄を飲む機会もあるのです。なので、本来なら多少の心得があってもいいはずなのに、やる気がないものだから母から教えられても丸ごと忘れちゃうんですよね~~。今日の私の作法を見たら、母は卒倒するんだろうなあ・・・・

ま、それはおいといて、今日一日で仲間達からたくさん刺激を受けました。

仕事の事、今後の自己研修の方向性、また語学学習のこともたくさんお話しできてよかった。

中でも一番印象的だったのが、検定試験受験を目指している1人が受験までに6000単語を覚えたいと言ったこと。

今後4カ月で6000単語ということは、一日50単語なんです。

で、彼女のやる気に圧倒され、思わず私も便乗しようかと家に帰って今まで書きためた単語帳を探したら、なんと・・・・・断捨離しちゃってました015.gif
残っているのはガイド試験前に学習仲間3人で作った600単語のリストのみ。

他は、試験に受かった時点で、え~い、こんなものぜーーーんぶ捨ててやれ!

って思っちゃったわけよ。

あ~あ。

こつこつ地味~にまた集めていきます^^;

で、研修会が終わって行った先は、ミッドタウン016.gif
別のお友達2人がビールで乾杯~068.gifをしているところに合流しました。

そのうちのお一人とは本当に久しぶりの再会でした。
一緒に過ごせたのは1時間半くらいのものだったけれど、とっても嬉しかったのです053.gif

アルゼンチンタンゴを習っているお友達からは、サルサはすべてのダンスの基本になるとの情報を得ました。
で、私のサルサ環境は非常に恵まれているのだから、絶対続けるようにと檄も飛ばされちゃった072.gif

ほんとそうよね~016.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-06-10 23:20 | 日々の出来事