☆祝賀会☆

今日は某通訳案内士予備校の祝賀会に参加してきました016.gif

この学校では日本史と一般常識の講義を数回受けただけですから、私は卒業生とは言えないのですが(この学校では英語の授業を何カ月にも渡って受講される方も多いのです)、それでも合格発表の翌日にはこの学校から祝電も届き、おまけに祝賀会のご招待まで頂くなど至れりつくせり。

本当に私が祝賀会などに参加してもいいものだろうかと、ご招待通知を頂いた際には思わず電話で問い合わせてしまったのですが、是非にとの快いお返事を頂き今日の参加となりました。

祝賀会の前には、卒業生でありまた現在現役のガイドさんとして活躍されてる方のお話あり、今回合格された方数人のスピーチあり、また講師の方のお祝いの言葉あり。どのお話も興味深いものでしたが、特に現役ガイドの方々のお話は、とても参考になりました。

その後の祝賀会では、今年合格された方々とお話させて頂いたのですが、英語でのガイド資格を既にお持ちの方で今回フランス語で合格された方、高校の英語教師をしつつガイド試験にチャレンジされた方等、様々な経歴をお持ちの方達のお話が聞けて大いに刺激を受けました。

今日のこの祝賀会に集まったみなさんは、つまり同期ということになるわけですが、とても嬉しく思ったのは、性別も年齢も現在の職業も今までのキャリアも関係なく、みな横一列の同志であるということ。これは語学学習仲間にも言えることですけれど。

可笑しかったのは、前述の英語教師の方のお話。今年は3年生の受け持ちだったそうなのですが、大学の推薦入学や、就職活動の指導中、面接では絶対黙り込んでしまってはだめですよと散々生徒にはアドヴァイスしていたものの、自分自身の2次試験では、緊張してしまって大変だった~と037.gif

そして、今日の最大の収穫は、現役ガイドの方でスピーチして下さった方のお一人が、偶然我が家のご近所さんだったということ。お隣というわけではありませんが、選挙の投票所が一緒で、しかも我が家の場所を言ったら、即座に「あ~あ、知ってます」と言うほどの近さ005.gif
メールを送ってくださいとの嬉しいお言葉をかけていただいたので、今後よいお付き合いができればいいなあと思います。

そして現役ガイドのみなさんおっしゃることは、ガイドは一匹狼的な仕事であり、だからこそこういうネットワークが大切だと。

仕事をするうえで大切なことは、ガイディングの知識もそうですが、まずは営業力やネットワーク作りを、ということになるのかもしれませんね。

さて、来週と再来週の週末は怒涛のガイディング研修042.gif

いくつかある研修のなかから、ハードではあるけれどやりがいのありそうなものを選んだのですが、日光や箱根に行く日は5時起き014.gif

なかなか大変そうだけど、それを承知であえて選んだ研修です。
体調を整えて元気に参加したいと思います058.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-13 20:44 | イタリア語