説明会

昨日はさっそく某団体の合格者説明会なるものへ行ってきました。

説明会では、合格はあくまでスタート地点に立っただけであり、本当に大変なのはこれから、ということに改めて気付かされる一方、私、この仕事好きかもしれない、という予感でワクワクした気持ちにもなりました。
考え、甘いかもしれませんけどね037.gif

説明会では、現在通訳案内士として活躍されてる方々の経験談も聞けたのですが、中でも定年後に試験に合格した方のお話は興味深かったです。

試験に受かったのは60歳をいくつか過ぎたころ。何人かの現役通訳案内士の方が、仕事をするのは難しいのではないかと予想した通り、実際合格年は仕事の依頼は一切なし。

そして翌年秋に、ある団体の紹介で初仕事。

その後、毎年少しずつ少しずつ仕事の依頼がくるようになり、なんと去年は100日以上お仕事されたのだそうです。

素晴らしい072.gif


ところで、この団体は全員が現役通訳案内士の方々で成り立っているのです。

ですから代表者の方も、司会者も全員が通訳案内士。当然キャリアの長い方もいらっしゃるわけなのですが、そんなバリバリにお仕事をこなしていらっしゃる方々であるはずなのに、みなさん物腰も柔らかくほんわかした感じなのが素敵だなあと思いました。

私も、肩ひじ張らずにいつも笑顔で、どんなことにも慌てず騒がずさらりとこなせるような通訳案内士になれたらいいなあと思いました。

・・・・って、すぐムキになる私には無理かしら012.gif

ともあれとても有意義な説明会でした。2月後半は、この団体の研修に参加予定。集合8時半とかとっても早いの042.gif 
超ハードみたいだけど、3月半ばくらいから徐々に今の仕事も忙しくなる予定なので、その前にできることは全部やってしまいたいのです。

体力つけて頑張ります066.gif
[PR]
by puntarellina | 2011-02-06 14:25 | イタリア語