.。.:*・゜・* 合格*・゜・*:.。.

12月に受けた2次試験、合格してました!!!

実は今日、明け方に目が覚め、落ちたらどうしよう・・・って思い始めたら不安になってそれ以後眠れなかったんです。

昨日届いた某通訳学校のメルマガからの情報で8時半には官報に掲載されるとわかっていたので、朝食の準備をしながらもどきどき。夫には結局今日が発表だということは言わずに送り出したの。

で、私もいつもは金曜日仕事が入ることが多いのに、今日に限ってオフで、他に考えることがないものだから、ずっと落ち着かなくて・・・

なのにいざ8時半になったら結果を見るのが怖くなって、サルサの音楽かけて昨日習ったシャイン踊ってたんですよ(笑)。もし落ちてたら、こんなノー天気に踊れるのは今年最後だって思ったこともあったし。

でも結局は1曲だけ踊って、PCの前に来ました。だってどうしても気になって楽しんで踊れなかったんだもん。

なかなか自分の名前が見つからなくてドキドキしちゃったんだけど(イタリア語最後の方なの)、合格がわかったら、なんだかほっとして、ぐすんぐすん泣いてしまいました。

あはは、合格して泣いたのって初めてじゃないかしら?? あれだけ落ち続けた検定の時だって、涙なんか出てこない・・・というか泣くわけないし。

でも去年の勉強していた時のことを考えてたら、その時の辛さまで思い出してしまったのよね。トライアスロンみたいって思うような試験の勉強だったから。

それに、これで今の仕事の契約更新にもちょっとは有利になるかも! そしてもしリストラされても私にはもうフリーランサーで働ける資格があるのだ!! っていう嬉しさもあったと思う。

実際仕事をもらえるかどうかは別として、この資格の最大のメリットは即仕事に繋げられるってことではないかと。一方、検定の場合は、1級を取っても仕事には直結しないのよね。イタリア語自体の難易度は検定の方が高いと思うのだけど。

そういえば、私の今の仕事、契約更新が年末なの。

で、去年の確か11月頃、夫に「来年の更新なかったらどーしよーーー」って言ったんです。すると「アナタは通訳(通訳案内士のことね)になる人だから更新されなくたって大丈夫」って言うの。辛口の夫が、私の合格は当然とでもいうように、実にさらりと言ったこともちょっと意外だったのだけど、以前にも書いたように、彼はなにせ念が強いって言われてる人。だからこの言葉を信じて、私自身も絶対大丈夫って思うように努めてたんです。

ブログを通じて応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました053.gif

皆さまの励ましがとても心強かったです016.gif

フィットネスだけじゃなく、これからもイタリア語頑張りますので、改めてどうぞ宜しくお願いします001.gif

封印していた2次試験の内容、ちょっと忘れちゃったけど、漸く冷静に振り返ってみられるかも。今後受験する方のご参考になれば嬉しいので、そのうち記事したいと思います。
[PR]
by puntarellina | 2011-02-04 10:31 | イタリア語