solo una pausa

ちょっと一休み。

家にいて自室に閉じこもっていると眠くなるし飽きてくるしで、能率が上がらないので、今日もカフェ勉したいんですけどね~。なんだか体調がいまいちなので、おそらくこのまま家にいると思います。

辛いのは、やっていることが果たして役立つのか役立たないのかなんの確証も得られていないこと。仕方がないので、試験にはどうかわからないけれど、私の語学力向上のためには役立つからと自らを納得させ、投げ出してしまいたくなる気持ちを必死に抑えて、かろうじて机に向かっています。

L先生は心配しなくても大丈夫だよって言ってくれます。
「Perche` non ti fermi mai」と。

「Non ti fermi mai」。。。つまり私は話し出すと止まらないのだそう。

おしゃべりなのはL先生の方だと思っている私は、思わず「Io??? Io non mi fermo...?」「え、私?(Lじゃなくて)私が止まらないの?」って確認してしまいました^^;

確かにね~、L先生みたいにノリが合って、友達みたいにぺちゃくちゃ喋れるイタリア人にならいくらでもお喋りできるんですけどねーーーー。

今回の試験は、突然「明治維新について話せ」とか、「日本の世界遺産について」とか、「茶道について」とか「七五三について話せ」とか、つまりいろんな角度から日本のことについて質問され、それにちゃんと答えられないとだめなんです。

英語と違って、イタリア語はそれほどマニアックな問題は出ない傾向にあるらしいけれど、そうはいってもなにも知らなければ喋れないのは一緒。範囲が広すぎてなにをどうやっていいものやらと今だに戸惑いもあるけれど、結局は1つ1つ地道にこなしていき、自分の準備した回答に、出題されたテーマを上手く繋げていけるかどうかが勝負の分かれ目なのかなあと。

あ、休憩時間終わり。続き頑張ります042.gif
[PR]
by puntarellina | 2010-12-05 15:11 | イタリア語