学習進捗

一昨日が4時間で、昨日が6時間。

どう考えても一日7時間はムリです(涙)

以前TOEICの勉強をしていたころ、一日9時間ってこともあったから大丈夫かなって思ってたんだけど、あの時は使用していた教材もいろいろあって、また確かアガサ・クリスティの原書を読む時間も学習時間にカウントしていたから、それほど飽きずに勉強ができてたんですよね。でも、今回のはひたすら日本事象についてのイタリア語を音読。他にしていることといったら、想定問題の回答をネットで調べて内容を日本語でまとめてイタリア語に訳す作業なんだけど、これもそうとうな数は既にしているので、今、そんなことやってるよりも、既にイタリア語になっているものを音読した方がいいかなと思うので、いまいち進まないし。

で、ともあれ、7時間から5時間へ下方修正^^;

でも、先週は友人と会ったり、コンサートに行ったりもあったので、思うような学習時間はとれなかったけど、今週一週間は出勤日も減らしてもらったし(一日しか働かないの♪)、先週より勉強できそう。昨日の午前中はいつもより念入りにお掃除もして、今後2週間は掃除機かけるくらいにするつもりなの(既に夫にも宣言済み^^v)。

・・・・ということで、今日もこれからお勉強しまーす。

目標7時間って決めて、あ~あ、今日もできなかったって思うより、5時間って決めて、今日はそれ以上できちゃったって思えた方がポジティブになれるもんね053.gif 

あ、そうそう、音読はいいですよ。ってこれで試験に落ちたら説得力ないけど、少なくとも私の場合は、音読なくして語学の上達はなかったと思っています。

暗記してしまうのが、手っ取り早いのですが、忘れてしまうし、かなり負荷がかかって長時間の勉強はできないので、むしろ100回音読の方がいいと思います。

気をつけることは、自己流の発音をしないよう良くダイアローグをCDで聴き、正しい発音で読むこと。だから最初は本当にきついです。で、だんだん速く読むようにしていき、これ以上速く読めないってくらいまでスピートをあげ、その速度で意味も同時に理解できるようになれば、そのダイアローグは自分のものになったということです。最初は発音のみ気をつけて、50回を過ぎたあたりから、ちゃんと意味も考えつつ読むことが大切。100回音読しても全フレーズ覚えるわけではないけれど(私の場合^^;)、ふとした瞬間に口をついて出てきますよ。そういう時、思わず「やった~♪」って思います。

とはいえ、今回は私、不本意ながら50回の音読です。だって量が膨大なの(涙)。

以前の職場の部長さんは、住職さんでもあったのですが、朝の読経はかったるいなって思うし、集中できないこともあるそうなんです。でも、それでも毎日やっていなければ、いざという時にきっちりできないし心も入らないのだそうです。なるほどなあと思いました。これって音読にも言えるかも。

・・・な~んて、私もこの2カ月全く触れていなかったから、そんなこと言える立場ではないですけど・・^^;

ま、ともあれ学習者のみなさん、一緒に頑張りましょう♪
[PR]
by puntarellina | 2010-11-28 10:44 | イタリア語