夫と観劇

玉三郎さんの牡丹亭を観に行ってきました。

f0154218_0123416.jpg


夫と一緒に観劇って本当に久しぶりです。

f0154218_012929.jpg


彼は急に出張が入ったり大切な取引先との会食が入ってしまったりということが多くて、先々の予定がほとんど組めないんですよ。だから大丈夫かと思って購入したチケットも結局は私が友達にあげたり、無駄にしてしまったりってことが多いのですが、今回はちゃんと来てくれてよかった・・・

・・・と思ったのも束の間。

なんかねー、夫は気配がうるさいの。多動症じゃない?って昔から言ってるんだけど。だから静かな場所では、私の方がはらはらしてしまう015.gif

おまけに4幕目の最後、玉三郎さん演じる杜麗娘が亡くなるところで、いきなり夫が吹き出すの。

その直後休憩のため緞帳が下りたんだけど、客席が明るくなってから「なんで吹き出すのよ~」ってきいたら、「死ぬ前が一番元気だったから」だって^^;

そう、杜麗娘、いまわの際に舞台の前に出てきて一曲歌うのよ。

でもそれをいうなら、宝塚のベルばらでもアンドレが橋の上で撃たれてから倒れるまですっごく長いし、オペラでも死ぬ間際にアリア歌ったりするし、歌舞伎も・・etc.

つまり一番の見せ場なんだよ~

夫と観劇すると、感動するべきところで必ず現実に引き戻されるようなことを言われるから、なんでもコメディになってしまう。

おまけに家に帰る途中さっそくあの歌い方マネしてた、中国語っぽい発音で。当分我が家では牡丹亭の玉三郎さんのマネがブームになりそうだなあ。
[PR]
by puntarellina | 2010-10-23 23:55 | 好きなこといろいろ