イタリアのソープオペラ「Capri」

今日は筋肉痛・・・015.gif
昨日のズンバ、激しかったんですよね~042.gif

さて、昨日だらだら見てしまったイタリアのソープオペラがこれ↓なんです。一話が90分なんですよ。だから昨日は2話見ただけなのに3時間もPCの前にくぎ付けになってしまった。

f0154218_16311136.jpg


主人公はヴィットリアという26歳のミラネーゼ。心理学者の彼女には弁護士の婚約者がいて、2人はもうすぐ結婚することになっているのです。その彼女のもとに、突然カプリの邸宅が遺産相続されるとの通知が舞い込みます。ヴィットリアは好奇心からカプリに赴きます。そこで起こる数々の出来事については・・・・見てのお楽しみ☆

カプリの景色が綺麗なので、それもいいなと思います。あと、カプリではナポリ弁が話されているのか「ス」が「シュ」ってなるのでそれも面白いです。

ローマに住み始めた時のステイ先のスィニョーラがナポリ出身で、私にいろいろイタリア語を教えてくれるんだけど、全部ナポリの発音なんです。お皿に残ったソースをパンでぬぐうことをscarpetta(スカルぺッタ)と言うことを教えてくれたのも彼女なんですけど、私が彼女の発音どおりにsciucarpetta(シュカルペッタ)って書くと、違う違うシュカルペッタだよって言いながら、scarpetta(スカルペッタ)って書いてくれるの(笑)。彼女と同じような発音のイタリア語をこのTVドラマでは聞けるので懐かしいです。

今日バイト先のイタリア人の女の子に、ねえ「Capri」って知ってる?と聞いたら、それは知らないけど、マンマが今新しいソープオペラにハマってるのよねと言っていました。それに関しては後日日記に書くかも♪
[PR]
by puntarellina | 2010-09-08 23:11 | イタリアあれこれ