あと一週間

試験まであと一週間となりました。今日はイタリア語講座の最終回。

椅子に座って下を向くと思わず寝てしまうほど身体もだるくて気持ちも萎えているし、果たして2時間の授業に耐えられるかしらと思ったのですが、いざとなるとなんとかなるもので、思ったよりは集中できました。

それに、今日の授業は先生を含め3人だけだったのでかなりのんびりムードで、合間にあれこれイタリア話で盛り上がり楽しかったんです。

出題された今日の課題に対しては、別にできがよかったわけでもないし、むしろ問題が難しくて「これ私わかりませ~んっ」とギブアップすること数回・・・ だったわけですが、クラスに出たことでポジティブなパワーを沢山いただいて帰ってきました。休みたい気持ちを必死に抑えて行ってきてよかったです。

それにしても、今日のレッスンでなぜこんなに前向きな気持ちになれたのかしらと帰りの電車の中で考えてみたのですが、きっとみんなとお喋りするなかで、私は本当にイタリアが好きなんだということを再認識できたからだと思います。

このところ中南米の音楽を聴いていたことで、スペイン語への憧れみたいなものが自分の中で大きくなっていったり、また来週の試験のことが重くのしかかり純粋にイタリア語学習を楽しむことができずにいたわけですが、あと一週間前向きな気持ちで過ごしていけそうです。

語学学習はある程度のレベルまでいくと、個人レッスンや独学中心になってしまいますが、やはり時にはクラスでのレッスンを受講するというのも良い刺激になりますね。

↓の動画はFranco BattiatoのInsieme a te non ci sto più です。もともとはCaterina Caselliの歌ですけど、また違った雰囲気でなかなか好きです。イタリアに住み始めて一番最初に観たイタリア映画がナンニ・モレッティの「息子の部屋」でしたので、挿入歌に使われていたこの歌には格別な思いがあります。当時、ローマで必死に勉強していたことを思い出しつつ、あと一週間頑張りましょ。

[PR]
by puntarellina | 2010-08-22 23:38 | イタリア語