アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち

今日は残業の予定だったのだけど、思いがけず早く帰れたので、近所のミニシアターで映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」を見てきました。

f0154218_2238648.jpg


お友達がアルゼンチンタンゴに夢中で、いろいろお話を聞いて興味が湧いたこともありました。

又、最近職場のランチでご一緒した男性から彼の南米放浪体験談を聞いた際、南米の中でもアルゼンチンがよかったと話していたのが印象に残り、アルゼンチンの景色を見てみたいというのもありました。

アルゼンチンタンゴと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、私の場合はダンスだけれど、実は曲や演奏や歌やダンス等、すべてが融合してできた総合芸術なんですね。

そしてアルゼンチンタンゴにとってあれほどピアノが重要だとはしりませんでした。

アルゼンチンタンゴのピアノは、音が違うしリズムももちろん違うし、なにせ迫力満点。

歌い手も演奏家も、踊り手も、人生の年輪を感じさせる熱演でした。観客の惜しみないカーテンコールにも鳥肌がたちました。
[PR]
by puntarellina | 2010-08-18 22:51 | 好きなこといろいろ