近況&TOEIC

ふと気付くと24日。

このところかなり忙しくしているのですが、この状況は今月末まで続きそうです。

忙しい理由は、来週TOEICを受験するためその試験準備をしていること、今年に入ってジムに通い始めたこと、今週には関西にいるジョバンナが東京に来ることetc.

TOEIC受験に関しては、英語学習意欲が増したからというわけではなく、いわば免許証の更新みたいなものです。前回の受験からあと数カ月で2年になってしまうためやむを得ず・・・

受験を申し込んだのは去年ですが、年末はやたら忙しくほとんど勉強できなかったので、今年に入った第2週目から勉強を始めました。最近はレベルが高くなっているらしく2年のブランクがあるとちょっとやばいかもとは思いつつ、あまりいろいろな問題集に手を出さない方がいいと聞いたことがあったので、以前使った公式問題集VOL.3で勉強していたのですが、ほぼ2年経っても案外覚えてるものですね。リスニングは問題を聞いているうちに解答を思いだしてしまって今の実力が測れないことに気づいたので、公式問題集VOL.4を買い、2時間しっかりタイムを測って模試形式でやってみました。

f0154218_11252933.jpg


VOL.4
練習問題1の結果  L:84/100 R:71/100
練習問題2の結果  L:87/100 R: 74/100

TOEICは独自の換算法でスコアが出されるわけなのですが、公式問題集ではテストごとに換算表があり、例えば練習1のリスニング100問中84問、リーディング100問中74問の正答数を換算表に当てはめてみると、

練習問題1 L:355-415 R:295-345 Total:650-760点
練習問題2 L:395-450 R:295-345 Total:690-795点

ということになりました。

前回の私のスコアは810点なのですけど、上記の換算では最高に良いスコアが出ても800点には到達できないってことになります。 

ところでVOL.4はレベルがかなり上がっていて難しいとブックレビューにあったのですが、実際Part7のダブルパッセージがかなり難しくて、シングルパッセージより先に解く意味がなくなっているように思いました。そして私にとってのネックはPart5の文法。これだけ試験が近付いているのだからいまさらできる対策なんてないのではと半ば開き直ってはいるのですが、今一歩諦めもつかない中でやっているのが中村澄子さんの最新の緑本と、古いながらもお役立度満点の長本氏の「TOEIC文法急所総攻撃」。

f0154218_11255190.jpg


昔の本ですから今のTOEICには対応していないのですが、文法の基礎を確認するにはとても良い本だと思います。もちろん最新の参考書を使うのが良いので、今からの購入はお勧めできないのですが、この本には5文型から始まって、自動詞・他動詞の違いや、過去形、現在完了形の見わけかた(sinceやfor、~agoがどっちの形につくかなど)、また加算・不加算名詞、主語と動詞の一致など、ごくごく基礎的な文法事項の問題が多量にあって、それが長本氏独特の語り口で丁寧に解説されてあるので、楽しんで勉強ができるのです。TOEICを受験しなくても最低これだけは知っておかないとというような文法ばかりなので、その点に関して古い本で勉強しているという感覚もあまりありません。ただ、現在のTOEICには存在しない問題形式の練習問題がいっぱい載っているので、その点ではかなり古さを感じるかな~^^;

ともあれ、前回の受験勉強ではこの本の評価☆4つにしてたけど、文法問題集として改めて解いてみると☆5つかも。

まあ、こんな感じで勉強しています。今週は仕事のない日は出来る限りジョバンナに会う予定なので、思うようには勉強できないと思うのですけど、スコアが最悪だったら、あと1年くらいは履歴書などには今のスコアを書こうと思ってます(笑)。な~んて逃げ道ばっかり考えてるから勉強に身がはいらないんですよね~^^;
[PR]
by puntarellina | 2010-01-24 11:31 | 英語