Alda Merini&Milva

f0154218_10124964.jpg
イタリアの女流詩人Alda Merini(アルダ・メリーニ)が亡くなったと、ルカがメールで知らせてくれました。誰だったっけ?と一瞬思ったのですが、そういえば数年前彼からもらった詩集があったな~と書棚から取りだしてみたら、案の定アルダ・メリーニでした。

ルカは本当にこの詩人が好きだったのですね。私がこの詩集を読み味わえるようになるのはいつのことでしょう。。。

*ウィキによるAlda Merini*

アルダ・メリーニ(Alda Merini、1931年3月21日 – 2009年11月1日)は、イタリアのミラノ出身の作家、詩人、作詞家。

イタリアでもっとも偉大な現代詩人のひとりとされ、1996年にはアカデミー・フランセーズ、2001年にはイタリアの国際ペンクラブよりノーベル文学賞の候補の一人に挙げられている。1996年にはヴィアレッジョ賞の詩部門を受賞している。


You tubeを検索してみたらMilva(ミルバ)がアルダ・メリーニの詩を歌っていました。題名は「Sono nata il 21 a Primavera」。日本語の題名は「私は春に生まれた」です(直訳では「私は春の21日に生まれた」)。

ところでミルバってもう70歳なんですね。それもビックリ。数年前にルカとロベルトに誘われてコンサート行った時はその迫力に圧倒されました。歌と歌の合間にするお喋りもなかなかよかったですよ。因みに↓の映像は65歳の時のみたい。エネルギッシュですよね。




「Sono nata il 21 a Primavera」

Sono nata il ventuno a primavera
ma non sapevo che nascere folle,
aprire le zolle
potesse scatenar tempesta.

Così Proserpina lieve
vede piovere sulle erbe,
sui grossi frumenti gentili
e piange sempre la sera.
Forse è la sua preghiera.
[PR]
by puntarellina | 2009-12-24 10:01 | イタリアあれこれ