TESIS

f0154218_11552123.jpg

友人が貸してくれたスペイン映画のTESIS(邦題「テシス 次に私が殺される」)を先日観ました。

ある女子大生が卒論準備で暴力シーンのあるビデオを探しているうちに、事件に巻き込まれてしまうというサスペンス映画です。

怖い映画はあまり得意ではないので、怖そうなことが起きそうなときはちょっと顔をそむけながら観ていたのですが、そのうちに女子大生の相手役チェマの魅力に引き込まれてしまい、この人は敵なのか味方なのか、でもこんなに魅力的なんだからいい人であって欲しい・・・な~んて私情たっぷりで見入ってしまいました。

チェマってトンボめがねかけてるし一見ダサいけど、学食で主役の女子大生アンヘラと目を合わせるときの顔がとっても綺麗で、この俳優さん誰なんだろう・・・と観終わって調べたら、な、な、なんと、バッド・エデュケーションで魅力炸裂だったフェレ・マルティネスだったのですね。ど~りで・・・

それにしても大好きな俳優なのに気付かないってどういうこと?
しかも、気付かないにも関わらずやっぱり好きになるっていうのも、当然と言えば当然だけれど、ちょっと不思議な感じ。

観終わった後の発見はそれだけではなく、監督がアメナーバルで、もう一人の美形の俳優もどこかで見たことがあるな~と思ってたら、オープン・ユア・アイズに出てた俳優で、名前がエドゥアルド・ノリエガっていうんですね。この人も超カッコいいのですけど、私はひと癖あるタイプじゃないと惹かれないので、オープン・ユア・アイズではノーチェックだったみたいです。

とまあ、映画鑑賞後いろいろ発見があったのでまた観たくなってしまい、1週間後に2度目の観賞をしてしまいました♪ 
今度はチェマの魅力を、フェレ・マルティネスとわかった上でた~っぷりと堪能しました。

一方、期待外れなのはアナ・トレントですね。彼女は子役の時は素晴らしかったけど(「みつばちのささやき」の過去記事はこちら)、Tesisでは恰好がダサいこともあってあんまり魅力的に見えないのですよ。どうでもいいことなんだけど^^;パンツを履いた時のベルトの位置とかパンツの太さとか妙に気になってしまって、アナをもっと魅力的にしてくれ~と思いました。まあ、お洒落には興味ないけど頭のいい優等生という設定で敢えてダサくしたのかもしれませんけれど・・・

というわけで、もともとはアナ・トレント出演ということで見たのですが、結局はフェレ・マルティネスの魅力再発見の映画でした☆

因みに↓の画像は、TESISではなく、バッド・エデュケーションのフェレ・マルティネスです。私のお気に入りなもので・・・^^;053.gif

f0154218_1156410.jpg

[PR]
by puntarellina | 2009-12-22 12:45 | スペインあれこれ