西検受験してきました

今日は西検の日でした。結論からいうとちょっと拍子抜けって感じでした^^;

問題数がすごく少ないんですよ。
実力を計るならもっと問題数あってもいいんじゃないかな~と思いました。

ところで内容は以下のような感じでした。

まず読解問題(10行弱くらいの長文)があるのですけど、その長文に対する問題は大きく分けて3種類。

1問目は、長文の中のある1文の和訳。2問目は長文の中で()になっている部分に適した語句を選択する問題が2つ。3問目は文章が書かれてあり、その内容が長文の内容と合っているなら○、合っていないなら×をつけよというのが3つ。

読解の後は、動詞の活用問題が数問。私に間違いがなければ、点過去、線過去、接続法現在、接続法過去に活用するものでした。

そして、その後は作文が数問。最後にリスニングが数問。

リスニングは噂どおり、時間になるとネイティブの人が入室してきて直接読んでくれました(笑)。


問題と答案用紙は、一枚の紙がぺららんとくるだけで、それに直接書き込み提出するので、今日の問題を持ち帰ることはできなかったのですけど、まあ、そこそこできたんじゃないかと思います。

実は水曜日から微熱があって、勉強しようとすると頭ががんがんしてきて、ほとんど勉強できませんでした(夫曰く知恵熱)。それにもかかわらず木曜日は映画見に行ってしまったし、それ以外の日は仕事だったし、それでも往生際悪くなにかしようと思うのだけど、いざ考えるとけっこう出題範囲が広くてどこから手をつけていいかわからないしで、やる気も半減。という具合であまり攻めの姿勢では受験できなくて残念だったのですけど、今回の一番の収穫はなんといっても動詞の活用を接続法過去まで一通り覚えられたってことですね。もちろんまだまだ間違えるけれど、読書をするのにかなり楽になるのではないかと思っています。

ともあれ、これでスペイン語はひと段落。今後暫くは先日ブランカにもらった本でも楽しみつつ語彙力を伸ばしていけたらいいな~と思っています。
[PR]
by puntarellina | 2009-10-25 21:35 | スペイン語