動詞活用表

手書きの動詞活用表を作りました。

以前に未来形までエクセルで作ったことがあったのですが、手書きの方が時間はかかるけれど、書く作業をしているうちに覚えることもできてよいです。

ir動詞で語根変化するものが、変な時にまで不規則活用してやっかいだな~と思っていたのですけど、この無秩序とも思える活用に規則性はあるのか・・・と思って調べてみたらちゃんとありました^^;

直接法現在で語根母音の変化するir動詞は

1)点過去3人称単数形(él)・複数形(ellos)の語根母音が変化する。
2)接続法現在1人称複数形(nosotros)・2人称複数形(vosotros)の語根母音が変化する。


なんですね~。目から鱗です。特に1)の点過去3人称複数形に関しては、接続法過去形を作る時に必要になるので、ここで間違えると接続法過去形全滅という悲惨な結果に・・・(涙)。こういうルールは点過去のところにきっちり書かれてあるんですけど、その部分を勉強している時はまだ全貌がつかめていなくて、なんのことだかわからないんですよね^^;

このルールを知ってから活用ミスが格段に減りました。

↓が手製の活用表なのですが、訂正している部分が多いのは、作成中も自分で活用してみてあとで答え合わせをしていたからです。表としてはきれいじゃないけれど間違った部分を残すことで自分の苦手な活用がわかり結果的にはよいかも(単にきれいに書きなおすのが面倒っていう噂も・・・037.gif
f0154218_18262980.jpg



今日は気持ちを奮い立たせて無理やり勉強しました。イタ検やTOEICの時のようになにがなんでもという必死さが出てこないのは、やっぱり生きるために必要かどうかという差だと思います。イタリア語は最初は趣味でしたが、いつの間にか収入を得る手段になりつつあります。英語もしかり。TOEICの時は最初から仕事のことだけを念頭に置いていたので、英語力アップなんて鼻から考えず1点でも高いスコアを取ることだけを考えていました。

それに比べると今の私にとって西検受験はあまり必要とも思えず、勉強も適当に流している感もありますが、それでもやらないよりはいいはず(多分)。明日も今日くらいは頑張りたいと思います。
[PR]
by puntarellina | 2009-10-17 18:26 | スペイン語