マリナ ~ 恋に落ちた女神

スペ語のテレノベラにはまってしまった・・・


f0154218_23374596.jpg
「マリナ~恋に落ちた女神」って奴。Gyaoが今無料放送中なのです。今7,8話まで進んでしまったのですけど、それまでのはクラビット・アリーナで観られます。クラビット・アリーナは3話までが無料でそれ以降は有料みたいなのだけど、今だったら無料の3話だけ観て途中飛ばしてあとはGyaoを観ても大丈夫かも。だってテレノベラって毎回いろいろ起こるけど結局同じようなことばかり起こってあんまり進展ないし。

こういうの観るのって「incantesimo」以来なんですけど、舞台がローマからアカプルコに変わっても、言語がイタ語からスペ語に変わっても、ストーリーがほとんど一緒っていうのが笑えます。

incantesimo3の役柄に当てはめてみると、マリナはカテリーナで、リカルドはマルコ、リカルドの意地悪な妻はマルコの意地悪な妻。。。

あ~本当に似てる・・・

スペ語に関して言えば、やっぱりメキシコとスペインでは単語の使い方が違ったり表現が違うのかなって思ったことが何点かありました。

たとえば、電話に出るときこのドラマでは「Bueno」って出るんですけど、スペインは「Diga」とかいいません?

あと、スペイン人がguapaって言うところをlinda、chicaをmuchachaって言ってるような気がするのですけど、これもメキシコとスペインの差なのか、たまたまなのか・・・

ともあれこういうことを考えながら観るのが楽しいです。それになんといってもアカプルコの景色が素敵♪
[PR]
by puntarellina | 2009-09-07 20:50 | スペインあれこれ