盛岡

先月熊川哲也のジゼルを観に盛岡に行ってきたことは既に書きましたが、今回の盛岡はほぼ10年振りくらいでした。つくづく情緒あるいい街だな~と思います。

で、盛岡に行くと必ず行く場所があります。

それはどこかというと、光原社と、盛岡冷麺を食べに行くこと。

光原社はHPにも↓のような記載があるように、宮澤賢治ゆかりのお店。

大正13年(1924)宮沢賢治の生前唯一の童話集[注文の多い料理店]を発刊、社名も賢治の手によって光原社と名づけられました。

今は地元の塗り物や、織物をはじめ全国各地の陶芸品などを販売しています。今回は10年ほど前に購入した浄法寺塗りのお椀のお修理をお願いしに行ってきました(・・・がお直し不可とのことで戻ってきてしまいました・・・よほど扱いが悪かったんだなあ・・・・)。

お店も素敵なんですけど、奥の庭もとっても素敵で、ゆったりくつろぐのに最適な空間なんです。


さて、そしてお昼は盛楼閣へ(冷麺はこのお店か、食堂園というところに行きます)。

もう2時頃になっていたので、お腹がぺこぺこ。暑い日でもあったので、迷わずビールを。

ムフッ、ハーフ&ハーフ。
f0154218_1536127.jpg


そして冷麺(大盛り)
f0154218_1539663.jpg


冷麺大盛りっていうの夢だったんです。以前盛岡の友達にここに連れてきてもらったとき、2人ともつるつるあっという間に食べ終わってしまい、次は大盛りだねって話してたんですよ。でも、具やスープとのバランスからいって、絶対大盛りは失敗。

次回は普通のにして2杯かな・・・・な~んて(半分本気)。

その後お腹もはちきれそうになったので、岩手城公園を散策、お堀のところがちょっとモネっぽいかな~と。

f0154218_15452781.jpg

[PR]
by puntarellina | 2009-06-16 21:49 | 日々の出来事